« 4月後半の「その他」記事 | トップページ | 4月後半の「環境/エネルギー」関連記事 »

2007年5月19日 (土)

4月後半の「エネルギー」関連記事


 ◇エネルギー全般

十市勉の資源Wars 各国で台頭する資源ナショナリズムの動き [前編]1(日経BP)

十市勉の資源Wars 各国で台頭する資源ナショナリズムの動き [前編]2(日経BP)

十市勉の資源Wars 各国で台頭する資源ナショナリズムの動き [前編]3(日経BP)

昨年度のガソリン、国内販売量1.5%減-2年連続で減少(日刊工業)


 ◇エネ関連業界

電力10社07年度計画 設備投資2けた増 原発工事が本格化(FujiSankei Business i.)


 ◇原子力(海外)

原子力協定:日本とカザフ、ウランの安定確保で交渉入り(毎日新聞)

ウラン輸入量、最大4割確保 経産相とカザフ原子力協定交渉(FujiSankei Business i.)


 ◇中国・エネルギー

中国政府 気候変動とエネルギー問題を重視(人民網日本語版)

国務院、省エネ指導チームの設置を決定(人民網日本語版)

石油・ガス、中国がミャンマー沖で権益(日経新聞)

|

« 4月後半の「その他」記事 | トップページ | 4月後半の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月後半の「その他」記事 | トップページ | 4月後半の「環境/エネルギー」関連記事 »