« 4月はじめの「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 4月後半の「その他」記事 »

2007年4月30日 (月)

4月はじめの「環境」関連記事


 ◇環境全般
環境・エネルギー柱に交流、宮本大使語る[経済](NNA)

環境協力で共同文書作成へ=技術供与でルールづくり-日中首脳会談(時事通信)

米最大の港湾に排ガス規制求める~加州の環境団体連合(US FrontLine)

進む砂漠の開発・緑地化 「ネゲブ」に実るベングリオンの志(産経新聞)

【オーストラリア】首相、森林破壊対策の国際基金設立へ(NNA)


 ◇環境汚染事件
県境産廃の一次撤去終了(東奥日報)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
高炉3社、廃プラスチック 29万トン落札(日本産業新聞)

産廃の地下水処理で岩手県が方針(東奥日報)

廃棄物処理のダイヤ整環、食品リサイクルで肥・飼料製造(日経新聞)

レジ袋有料化し、使用量半減目指す イオンと環境省が協定(共同新聞)

レジ袋有料化、賛成は半数以下 マイバッグ持参は不便? 「どちらともいえない」34% インターワイヤード調査(FujiSankei Business i.)

<ミドリ電化>不要家電収集 無許可子会社に委託(毎日新聞)

ヤマダ電機の回収家電1600台、委託業者が横流し(読売新聞)

<ヤマダ電機の委託業者>不要家電横流し 経産省など調査(毎日新聞)

トクヤマ、セメント系製品廃棄材のリサイクル事業開始(日刊工業新聞)

積水ハウスと日本総研、ゼロエミシステム開発-ICタグで廃棄物分析(日刊工業新聞)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
ODA、温暖化対策優先に 外務省、支援策強化へ(東京新聞)

経団連、企業の本社ビルからの温室効果ガス削減へ産業界で目標策定(日刊工業新聞)

地球温暖化:日米の理系学生、8月に合宿で議論(毎日新聞)

NY市の温暖化ガス排出、全米の1%~アイルランドやポルトガルと同量(US FrontLine)

政府間パネル、地球温暖化レポート発表(JanJan)

EU urges more cooperation from US, Australia on combating climate(York Dispatch)

<温室効果ガス>排出規制、政府に促す判決 米連邦最高裁(毎日新聞)

温室効果ガスに規制を=米最高裁、「政府の責任」と認定(時事通信)

ソウル市がエコ宣言、新再生エネルギー利用率向上へ(YONHAP NEWS)

豪、温暖化対策に力 民間主催 家屋・ビル一斉消灯も(産経新聞)

温暖化と温室効果ガス排出をめぐる中国の対策と提言(人民網日本版)

デュポンとハネウェル、次世代カーエアコン用冷媒の共同開発で基本合意(日刊自動車新聞)


 ◇京都メカニズム
中電、CO2排出権購入 新たに3件、総量1500万トンに(中日新聞)

中部電力、中・韓からCO2排出権を購入(FujiSankei Business i.)

温室効果ガス638万トン排出権取得 NEDO(産経新聞)

温室ガス排出権、政府が06年度は638万トン購入(読売新聞)

新日鉄が中国企業からCO2排出権を購入 コークス冷却で国連承認(FujiSankei Business i.)

総合商社が相次ぎ環境市場進出、排出権取引など(YONHAP NEWS)

|

« 4月はじめの「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 4月後半の「その他」記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月はじめの「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 4月後半の「その他」記事 »