« 4月はじめの「エネルギー」関連記事 | トップページ | 4月はじめの「環境」関連記事 »

2007年4月30日 (月)

4月はじめの「環境/エネルギー」関連記事


 ◇バイオマス
丸紅、米バイオマス発電所を買収(時事通信)

米デルファイ、二輪車にもエタノール(日経新聞)

アルコールブーム 農地、工場価格急騰、聖州奥地では02年の2倍額も(サンパウロ新聞)

バイオマス燃料、地産地消へ本腰 県チーム、4月から始動(秋田魁新聞)

バイオマス燃料、09年度から本格利用 中部電力・碧南火力(FujiSankei Business i.)

家庭の廃油を再利用 那賀町が4月から、ごみ減量へ回収(徳島新聞)

「ETBE混合ガソリン」 燃費、排ガスへの影響少ない=経産省(日刊自動車新聞)


 ◇新エネルギー
九電、中国で風力発電へ 現地企業と協定締結 CO2排出権の創出目指す(西日本新聞)

ポスコが燃料電池工場建設へ、浦項で今秋着工(YONHAP NEWS)

フロンティアカーボン、フラーレン事業化加速-産業向け4分野重点(日刊工業新聞)


 ◇省エネルギー
工場廃熱を運び冷暖房に 神鋼グループが実用化へ(東京新聞)

「日中エネルギー協力セミナー」開催 エコ・資源開発 官民一体(FujiSankei Business i.)


 ◇住宅(オール電化vsガスも)
国連環境計画、省エネ技術をたくさんとるよう建築業に呼びかけ(人民網日本版)


 ◇自動車
超小型車の販売が急増~コンパクトカーとペースが逆転(US FrontLine)

ホンダ、IMAの生産体制を倍増(日刊自動車新聞)

現代自が米国でディーゼル車、早ければ年内発売(YONHAP NEWS)

トヨタの開発費、1兆円に…ハイブリッドなど環境技術強化(読売新聞)

<自動車用電池>日産自動車とNECが開発・販売会社を設立(毎日新聞)

電気自動車用リチウム電池生産へ新会社 トーキンなど(河北新報)

独のモーターショー、温暖化対策(テレビユー福島)

【中国】北京ベンツ:公用車市場に照準、アウディに対抗(中国情報局)

マツダ、次期ハイブリッドシステムを同社主導で(日刊工業新聞)

日産、2015年に電動車両比率15%へ(日刊自動車新聞)

独VXへのポルシェ出資拡大 国策保護に欧州裁が違法判断へ(FujiSankei Business i.)


 ◇農林水産業
世界に広がる食品インフレ~バイオ燃料の需要増で(US FrontLine)

「ナショナル ジオグラフィック日本版」編集長の「地球からの報告」魚が消えた海1(日経BP)

「ナショナル ジオグラフィック日本版」編集長の「地球からの報告」魚が消えた海2(日経BP)

|

« 4月はじめの「エネルギー」関連記事 | トップページ | 4月はじめの「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月はじめの「エネルギー」関連記事 | トップページ | 4月はじめの「環境」関連記事 »