« 07年3月の「その他」記事 | トップページ | 07年3月の「環境/エネルギー」関連記事 »

2007年4月14日 (土)

07年3月の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
エネルギー閣僚会議、日中100社も参加・資源開発など協力(日経新聞)

石油業界の勢力地図が刷新~欧米企業の影薄まる(US FrontLine)

 ◇エネ関連業界
電力10社07年度計画 設備投資2けた増 原発工事が本格化(FujiSankei Business i.)

住商と伊藤忠、米の天然ガス事業強化に着手-販売子会社など設立(日刊工業新聞)

中部電力、英ファンドの増配提案に反対=「現行水準を維持」(時事通信)

中部電力がさえない、現行の配当水準を維持との見解表明2007年03月28日09時25分更新(兜町ネット)

27日関西電力が安い、設備投資増加路線を示す(ラジオ日経)

エコ・ステーション談合、東ガス子会社など課徴金方針(読売新聞)

北ガス、「供給保安本部」を新設・事故受け安全対策(日経新聞)

横浜石油、介護事業に参入・横須賀に有料老人ホーム(日経新聞)

東京ガス、タンカーを豪社へ貸し出し-相互融通を拡大(日刊工業新聞)

電力「まとめ買い」が広がる・入札で料金下げ(日経新聞)

 ◇原子力(国内)
北陸電、関電と中電に電力融通を要請・原発運転停止で(日経新聞)

志賀原発、使用済み核燃料プールの水が飛散…地震で 能登半島地震(読売新聞)

高知・東洋町議会、「核拒否」の条例を可決(朝日新聞)

東電・福島第1原発でも29年前に臨界事故か(読売新聞)

福島第一原発臨界事故か 78年、最長7時間半(河北新報)

東電で78年に臨界事故か、福島第一原発3号機(日経新聞)

福島第1原発も臨界か 昭和53年に制御棒5本抜ける(産経新聞)

北陸電常務が隠ぺい関与、臨界事故当時の緊急会合出席(読売新聞)

 ◇原子力(海外)
仏アレバ、米国の核燃料再処理事業への参入狙う仏アレバ、米国の核燃料再処理事業への参入狙う(日経新聞)

 ◇石油・天然ガス開発
国際協力銀、双日などのブラジル油田開発に200億円融資(日経新聞)

東シベリア送油管 開発計画に大幅な遅れ 対日供給構想に暗雲(FujiSankei Business i.)

原油・ガス資源の売買価格下落へ 開発コストは上昇(FujiSankei Business i.)

 ◇中国・エネルギー
【CRI】建築分野の省エネ製品に優遇政策(中国情報局)

|

« 07年3月の「その他」記事 | トップページ | 07年3月の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 07年3月の「その他」記事 | トップページ | 07年3月の「環境/エネルギー」関連記事 »