« 07年2月の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 07年2月の「環境」関連記事 »

2007年3月12日 (月)

.07年2月の「環境」関連記事

 ◇環境全般
電事連 戦略的環境アセスメント導入に反対(FujiSankei Business i.)

高速道路、ダムなど基本計画で環境アセス…環境省方針(読売新聞)

県営の2ダムは推進 嘉田滋賀県知事が政策転換を表明(朝日新聞)

ダム計画、「凍結・見直し」から一転容認 滋賀県知事(朝日新聞)

環境装置受注上向く 06年6914億円 官公需・外需落ち込み、民需がカバー(FujiSankei Business i.)


 ◇環境汚染事件
ヒ素:川の魚が死ぬ 基準の500倍検出 三重・亀山(毎日新聞)000c.html

東京大気汚染訴訟:原告側と国が直接交渉 和解協議の一環(毎日新聞)34000c.html

<東京大気汚染訴訟>環境省の和解協議を批判 石原知事(毎日新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
ごみ処分場問題で説明会 候補地の串本町で(和歌山)(紀伊民報)

萩の産廃処分場建設問題:「自然と地下水源守ろう」 反対集会に1100人 /山口(毎日新聞)

ペットボトルと空き缶を小さく ペーポットが両対応処理機(FujiSankei Business i.)


 ◇環境(自然)
生態系壊す外来微生物退治  バラスト水処理に新技術(東京新聞)

ナキウサギの保護迷走 北海道(朝日新聞)04.html

あやめ池遊園地跡地:あやめ池の自然残して 住民の会、埋め立て反対署名提出 /奈良(毎日新聞)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
交通政策審議会環境部会が物流4社に温暖化対策をヒアリング(カーゴニュース)

アメリカ 温暖化対策、機運が急騰 政権も翻意、支持率回復狙う(北海道新聞)150

首相、地球温暖化対策「よく話をしたい」 米副大統領と(朝日新聞)

EU、温暖化対策主導狙う・「京都議定書」後枠組みづくり(日経新聞)l

第1約束期間、来年に迫る=16日、発効から2年-京都議定書(時事通信)

CO2の7割削減、成長維持しても「可能」(朝日新聞)

温暖化への対応策を策定へ=野菜や果樹を対象に-農水省(時事通信)

ゴア氏、温暖化防止ライブ企画 U2など競演、京都でも(朝日新聞)


 ◇京都メカニズム
国内初の「排出権取引所」、国際協力銀など6月にも(日経新聞)

【中国】排出権取引促進へ基金設立(FujiSankei Business i.)

豊田通商と東電 排出メタン、燃料に タイでんぷん工場、回収設備稼働(FujiSankei Business i.)

二酸化炭素排出権取引に躍起(中国新聞)

温室ガス排出権獲得、半年で倍増…約束期間開始近づき(読売新聞)

中国と国連、北京で温暖化ガス排出権取引所設立を協議(北京週報)

【中国】北京に「排出権取引所」 中国と国連、年内設立目指す 英紙報道(FujiSankei Business i.)


 ◇企業の環境対策
四国: 伊予銀、環境配慮型企業など対象の融資取り扱い・金利を優遇(日経新聞)

エネルギー消費量公開訴訟、法務副大臣が控訴に反対(読売新聞)

|

« 07年2月の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 07年2月の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 07年2月の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 07年2月の「環境」関連記事 »