« 12月7日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月7日の「環境」関連記事 »

2006年12月 8日 (金)

12月7日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
菜の花育て、ごみ減量を 京都市推進会議がプロジェクト(京都新聞)

富士通・富士通研、ひまし油から植物プラスチック(日経新聞)


 ◇新エネルギー
横浜市の風力発電事業、協賛企業15社が決定(日経新聞)

新エネルギー 利用義務拡大 コスト論議 視界晴れず≪なるほど経済≫(読売新聞)

東京応化、太陽電池材料分野に参入-新たな材料事業に育成(日刊工業)

ドコモ、携帯電池130万個回収・三洋製、三菱電に供給(日経新聞)

携帯電話:電池回収…費用は30億~40億円に(毎日新聞)

携帯電話:電池が破裂、130万個回収 ドコモと三菱電機(毎日新聞)

携帯電話の電池が破裂 三菱とドコモが発表、三洋供給(朝日新聞)


 ◇省エネルギー
省エネ専門家、500人派遣=東アジアサミットで安倍首相が提案へ(時事通信)


 ◇自動車
三菱自、中国生産のエンジン部品を日米などへ輸出(日刊工業)

中国製自動車、ヨーロッパに向け初
輸出(朝鮮日報)


 ◇農林水産業
群馬県、森林整備で企業参加を仲介(日経新聞)

「ニッポン再生フォーラム」開催、森林のCO2吸収証書制度など

「天然林を救う全国連絡会議」発足、環境省への移管を請願

自民党「促進チーム」、森林整備財源確保へ12月7日まとめ

|

« 12月7日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月7日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月7日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月7日の「環境」関連記事 »