« 12月8日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月8日の「環境」関連記事 »

2006年12月 9日 (土)

12月8日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
ホンダ、ブラジルでエタノール混合型「フィット」生産(日経新聞)

トヨタ生協:バイオマス・プラスチック容器のリサイクル実験に参加 /愛知(毎日新聞)


 ◇新エネルギー
トクヤマ、多結晶シリコン生産能力を6割増強(日経新聞)

携帯の「不具合」電池、安全問題を審議へ・経産相(日経新聞)

携帯電池破裂、「電池の三洋」に痛手(朝日新聞)

携帯電池不良 「他機種に影響ない」三洋強調も再建痛手(産経新聞)

電中研と産技研、固体酸化物形FCで出力密度1.8倍を実現(日刊工業新聞)

富士電機アドバンスト、100kWのPAFCを熊本の下水処理場に4台納入(日刊工業新聞)

風力発電:正式に事業中止報告 運営会社が四国中央市に /愛媛(毎日新聞)


 ◇省エネルギー
日本、省エネ支援表明へ・東アジア首脳会議(日経新聞)


 ◇自動車
メルセデス乗用車の世界販売、11月の最高を記録(日経新聞)

米デルファイ、不採算事業の売却先に日系含め検討(日経新聞)


 ◇農林水産業
銘建工業、高知県大豊町に進出・製材工場建設へ(日経新聞)

揮発油税等見直しなら森林財源に、自民党「促進チーム」が要望

|

« 12月8日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月8日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月8日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月8日の「環境」関連記事 »