« 12月22日の「その他」記事 | トップページ | 12月22日の「エネルギー」関連記事 »

2006年12月23日 (土)

12月22日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
東電、西豪州のLNG契約更新=30万トンに縮小(時事通信)

東電と大ガス、豪州西部産LNG購入量削減で更改(日経新聞)


 ◇原子力(国内)
美浜原発:3号機、来年1月に運転再開 福井(毎日新聞)

ウラン、史上最高値 逼迫懸念で投機資金流入(FujiSankei Business i.)


 ◇原子力(海外)
核エネルギー開発を表明 ヨルダン国王 米・欧州も承認(FujiSankei Business i.)

イラン大統領、核開発継続を改めて強調(読売新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
サハリン2:日欧企業が露国営企業に株売却で正式合意(毎日新聞)

サハリン2、株式過半譲渡で合意・ロシア側に8800億円で(日経新聞)

「サハリン2」経営権譲渡で合意(産経新聞)

サハリン2、ロシア政府系企業への主導権移譲で合意(朝日新聞)

サハリン2、ロに経営権 シェル、日本勢が合意(東京新聞)


 ◇中国・エネルギー
石油がぶ飲み批判に反論 国家発展改革委員会 データあげ懸念払拭(FujiSankei Business i.)

|

« 12月22日の「その他」記事 | トップページ | 12月22日の「エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月22日の「その他」記事 | トップページ | 12月22日の「エネルギー」関連記事 »