« 12月21日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月21日の「環境」関連記事 »

2006年12月23日 (土)

12月21日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
コザンが倍増計画、世界一の砂糖アルコール生産(サンパウロ新聞)

植物燃料用エンジンを供給 インディカーのホンダ(US Front Line)

バイオマスタウン構想 管内で3番目 農業中心に資源循環

トヨタ、4月からブラジルで年間4万台規模のエタノール車生産(日刊工業)


 ◇新エネルギー
神鋼電機、米社に小型風力発電装置の技術を供与-海外事業を本格化(日刊工業)

伊那市長、風力発電に同意せず 市議会は推進を採択(信濃毎日新聞)

伊那の大型風力発電計画:市長「同意しない」 市議会は推進--見解分かれる /長野(毎日新聞)


 ◇自動車
次世代自動車燃料の普及へ戦略づくり提言=経産相(日刊工業)

環境省、NOX・PM法見直しで最終報告まとめ(日刊自動車)

日産とNEC、環境対応車搭載電池で新会社(日経新聞)

日産とNEC、自動車用リチウム電池で新会社 エコカー競争で反撃(産経新聞)

日産自とNEC、環境対応車搭載電池で新会社設立を検討(ロイター)

<日産>NECと新会社設立へ 次世代電池の開発・生産で(毎日新聞)

日産自とNEC、環境対応車搭載電池で新会社設立を検討中=関係筋(ロイター)

中国最大の電気自動車開発拠点が起工 天津(人民網日本語版)

【マレーシア】トヨタが2位プロトンに肉薄、11月の新車販売[車両](NNA)

4000億円の出資受け入れ=GM系部品大手再建で(US Front Line)

サブコンパクト車、衝突試験で低評価~トヨタの2車種が(US Front Line)

独BMWと仏プジョーシトロン エンジン開発、協力強化 世界大手の技術競争激化(FujiSankei Business i.)

トヨタ自動車、350万台市場前提に販売会社の経営体質強化(日刊自動車)

78の革新主導技術を開発、政府が積極推進(YONHAP NEWS)

|

« 12月21日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月21日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月21日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月21日の「環境」関連記事 »