« 12月19日の「その他」記事 | トップページ | 12月19日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年12月19日 (火)

12月19日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
東ガス・帝石・静ガスの新ガスパイプラインが完成(日経新聞)

液化天然ガス運搬船を引き渡し-川崎造船(四国新聞)

<LPG>物産、住商、丸紅が事業統合に向けて検討作業(毎日新聞)

エネサーブが事業所統廃合


 ◇原子力(国内)
志賀原発訴訟・控訴審、口頭弁論開かれる(読売新聞)


 ◇原子力(海外)
米印原子力協力法が成立へ NPT体制の形骸化懸念(FujiSankei Business i.)

米印原子力協力法成立 インド、原子力保有国と協力の呼び水(FujiSankei Business i.)


 ◇石油・天然ガス開発
「サハリン2」3社が株譲渡方針を露に正式表明(読売新聞)


 ◇中国・エネルギー
広東省、2010年のエネルギー消費量を2005年比16%減目指す(日経BP)

★yo_shinobooから一言★
 ただいま、途中まで呼んでいる本です(↓)。要するに、二階・前経産相が在任中いかに活躍したか、現経産省幹部がどのような人物で、何をやってきたかを、人物ごとに取り上げている本です。非常に、ポジティブな面ばかりをとりあげているので、こういうのを読むとカユクなる人もいるかもしれません。ただ、エネルギー関係も含めた経済産業政策の考え方というか、発想がにじみ出ていて興味深い本だと思います。私は面白く読んでいます。
 大下英治さんは、こういうのをどうやって取材するのでしょうか?ちょっと不思議です。他にもたくさん本を出しておられるし、そんなに1冊に時間がかけられないですよねぇ。。。



小説 経済産業省


Book

小説 経済産業省


著者:大下 英治

販売元:徳間書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 12月19日の「その他」記事 | トップページ | 12月19日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月19日の「その他」記事 | トップページ | 12月19日の「環境/エネルギー」関連記事 »