« 12月14日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月14日の「環境」関連記事 »

2006年12月17日 (日)

12月14日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
東北: キリン仙台工場、バイオガス利用で温室効果ガス削減(日経新聞)

みずほCB 廃棄物処理施設向け融資 08年度1000億円に拡大(FujiSankei Business i.)

‘電気を生む’ゴミ…18万世帯が使用できる電力生産(中央日報)

バイオ燃料は永久に不滅…ではありません(日経BP)

大豆、砂糖キビ栽培増え牧畜伸び悩む(サンパウロ新聞)


 ◇新エネルギー
イヌワシ生息地に風力発電 事業者が計画変更申し入れ(神戸新聞)

太陽光、風力の系統運用研究を本格化


 ◇自動車
自動車の公式燃費、大幅に低下へ~EPAの新試験導入で(US Front Line)

いすゞが小型トラックで世界進出 「エルフ」を全面改良(FujiSankei Business i.)

ダイハツがエンジ生産拡張、まず3割増[車両](NNA)

世界2位の自動車市場に 今年は700万台突破(FujiSankei Business i.)

自動車メーカーのグローバル度:「BMW」が断トツ(中国情報局)

【社説】現代自動車労組が会社を倒産させる日(朝鮮日報)

|

« 12月14日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月14日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月14日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 12月14日の「環境」関連記事 »