« 12月12日の「その他」記事 | トップページ | 12月12日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年12月12日 (火)

12月12日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
丸紅と東京電力 フィリピンで発電所買収、4000億円で(FujiSankei Business i.)

東京ガス、西豪州LNG売買契約更改に基本合意(IBTimes)

東ガス、豪州LNG購入契約を更改・年53万トンに減少(日経新聞)


 ◇原子力(国内)
玄海原発プルサーマル計画:県に寄せられた意見、反対が賛成の倍に /佐賀(毎日新聞)

女川原発データ改ざん 地元首長 東北電の対応に不信感(河北新報)

<女川原発>温度データ改ざん、本社の順守要請が原因(毎日新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
<サハリン2>英蘭シェル、経営主導権を露国営ガスプロムへ(毎日新聞)

サハリン2の経営主導権 シェルがガスプロムへ譲渡(FujiSankei Business i.)

サハリン2、ロシアのガスプロムが50%超の株式を要求(日経新聞)

シェル、「サハリン2」権益をガスプロムに譲渡で合意=業界筋(朝日新聞/ロイター)

イラクに円借款826億円 原油輸出や電力整備に(東京新聞)


 ◇中国・エネルギー
中国、石油備蓄利用は不足時のみ=国家発展改革委副主任(ロイター)

資源価格改革を推進 石油・汚水処理なども(人民網日本語版)

|

« 12月12日の「その他」記事 | トップページ | 12月12日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月12日の「その他」記事 | トップページ | 12月12日の「環境/エネルギー」関連記事 »