« 12月8日の「環境」関連記事 | トップページ | 12月11日の「エネルギー」関連記事 »

2006年12月12日 (火)

12月11日の「その他」記事

 ◇中国・全般
<チャイナ・インプレッション>進行する中国の環境汚染、水質と大気汚染が突出(Record China)

【中国】東洋証券:日中間の緊密化、中国対日投資支援へ(中国情報局)

第6次スピードアップ 輸送機関車主力モデルが完成(人民網日本語版)

中国とパキスタン、反テロ合同軍事演習を実施へ(人民網日本語版)


 ◇ロシア
原点に戻った?ロシア共産党(時事通信)


 ◇BRICS
サハリン沖の石油や天然ガス、インドが輸入拡大へ(日経新聞)

まだまだ遠いブラジルと日本(サンパウロ新聞)


 ◇ネクストイレブン
<日比首脳会談>協力関係拡大を目指すことで一致(毎日新聞)

安倍首相が来比、軽量高架鉄道に試乗[政治](NNA)


 ◇海外情報全般
【台湾】直轄市長選、民進党が高雄死守(NNA)

ASEAN会議、1月11~13日視野に(NNA)

【フィリピン】ASEAN首脳会議、1月に延期(NNA)

投資協定交渉を来年開始 日中韓、FTAも視野に(共同通信)

ユヌス氏にノーベル平和賞授与・「貧困との戦い」訴え(日経新聞)

軍事大国・豪州、アジア・オセアニアの「小盟主」に(朝鮮日報)

ベネズエラ・チャベス大統領 人気の真相 圧倒的貧困層トコトン支援(東京新聞)


 ◇業界動向
新日鉄と韓国ポスコ、提携強化 鉄鉱石の共同交渉合意(朝日新聞)

タタ・スチール、英蘭系コーラスへの買収提示額を引き上げ(ロイター)

中国問題、3国で話合いも 日韓鉄鋼対話(日刊産業新聞)

ソニー、聖域にようやくメス 異例の人事で“ポスト・久多良木”新体制へ1(日経BP)

ソニー、聖域にようやくメス 異例の人事で“ポスト・久多良木”新体制へ2(日経BP)

検索サーバー:国内に設置 実現へ著作権法改正方針(毎日新聞)

【中国】東芝:電力施設用真空バルブの製造販売拠点を設置(中国情報局)

リース業界:再編に動く 会計基準見直しで経営基盤を強化(毎日新聞)

東ソー、石英ガラスの生産倍増へ(日経新聞)


 ◇国の動き・行政改革
2千億円程度を一般財源化 特定財源の自動車重量税(共同通信)

道路特定財源、来年度余剰分3000億円は道路関連に(日経新聞)

日豪政府:EPAに関する共同研究の報告書公表(毎日新聞)


 ◇その他
経団連「御手洗ビジョン」原案、消費増税や憲法改正盛る(朝日新聞)

鹿島鉄道、廃線の危機 継続めざし住民らが新会社(朝日新聞)

|

« 12月8日の「環境」関連記事 | トップページ | 12月11日の「エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月8日の「環境」関連記事 | トップページ | 12月11日の「エネルギー」関連記事 »