« 11月8日の「環境」関連記事 | トップページ | 11月9日の「エネルギー」関連記事 »

2006年11月 9日 (木)

11月9日の「その他」記事

 ◇ロシア
カルテル同士での対話が必要なエネルギー問題(ノーボスチ・ロシア通信社)

【中国】フラトコフ露首相きょう訪中 経済協力拡大で合意

太平洋国家ロシアと拡大APEC(ノーボスチ・ロシア通信社)


 ◇海外情報全般
米中間選挙 経済に大きなプラス 政権-議会ねじれ構造 不当な干渉抑制(FujiSankei Business i.)

ラムズフェルド長官が辞任 後任にゲーツ元CIA長官(産経新聞)

米大統領、国防長官の辞任を発表(日経新聞)

国際協力銀、アジア各国と共同で「輸銀債」(日経新聞)

WHO事務局長にチャン氏 中国から初の国連機関トップ(産経新聞)

BRICsの負担増、日本が提案 国連の分担金(朝日新聞)

中露反発で…日本政府、国連分担金算定見直し案を提出(読売新聞)


 ◇業界動向
欧州委、カルテルでアルセロールに罰金[鉄鋼](NNA)

北海道: 豊平製鋼など電炉各社、高品質を武器にアジア輸出を強化(日経新聞)


 ◇その他
和歌山知事選:元経産省局次長を擁立方針 自民(毎日新聞)

|

« 11月8日の「環境」関連記事 | トップページ | 11月9日の「エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/4129414

この記事へのトラックバック一覧です: 11月9日の「その他」記事:

« 11月8日の「環境」関連記事 | トップページ | 11月9日の「エネルギー」関連記事 »