« 11月29日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 11月29日の「環境」関連記事 »

2006年11月30日 (木)

11月29日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
鳥取環境大、エコ通貨発行する「炭素銀行」設立(日経新聞)

生ゴミなど有効利用 県バイオマスネットワーク発足(中日新聞)

ソニー、バイオマス資源で非接触ICカード、実用化は世界初(BCNランキング)


 ◇新エネルギー
風力発電4基、来月着工/宮古島(沖縄タイムス)

荏原バラード、神奈川・藤沢にスタックの量産工場を整備(日刊工業)

エムレポート、「携帯電話向け燃料電池の最新動向」を発行(ITmediaエンタープライズ)


 ◇自動車
現代・起亜の水素燃料電池車、ワシントンで初公開(YONHAP NEWS)

国産水素電池バス、評価に向けた実証運転を開始(YONHAP NEWS)

天然ガス燃料の送迎バスを導入 伊万里市の温泉(西日本新聞)

ディーゼルエンジン(読売新聞)

なぜ日本車ばかり売れるのか?(朝鮮日報)

プレス工業、欧合弁を子会社化-日系トラック再編に現地基盤強化(日刊工業)

北京モーターショー:ホンダ人気車、中国企業が真似?(中国情報局)

「シビック」 日本では1760万ウォン、韓国では2990万ウォン(中央日報)

「韓国自動車市場開放」圧力の先鋒に立つ米国の兄弟議員(中央日報)

所得隠し:トヨタ子会社の関東自工、4年間で2億7千万円(毎日新聞)

トヨタ、福岡でエンジン増産――年40万基に倍増(日経新聞)

|

« 11月29日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 11月29日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月29日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 11月29日の「環境」関連記事 »