« 10月24・25日の「その他」記事 | トップページ | 10月24・25日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年10月26日 (木)

10月24・25日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
【マレーシア】燃料割増料金引き下げへ、国内航空2社[運輸](NNA)


 ◇エネ関連業界
出光東証上場 公募上回る終値1万770円(FujiSankei Business i.)

九電 域外供給本格化へ 最大10倍の4万キロワット 高い原発比重 原油高で有利(西日本新聞)

電力各社が停電防止・復旧対策急ピッチ 豪雪被害真価問われる冬(FujiSankei Business i.)

新日鉄エンジ、タイ湾の天然ガス開発設備受注(newsclip.be)

インドのリライアンス、ジャムナガール製油所で火災(ロイター)


 ◇原子力(国内)
北陸: 関西電力、美浜原発3号機を来年1月に再起動へ(日経新聞)

<美浜原発3号機>来年1月の運転再開を発表 関西電力(毎日新聞)

松江市と島根県がプルサーマル安全審査入り了解回答(山陰中央新報)

<島根原発>プルサーマル計画で安全審査を申請 中国電力(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
イラン、ウラン濃縮用の新たな遠心分離機を稼動=外交筋(ロイター)

イランが濃縮活動を拡大 新たな遠心分離機稼働

イランが2台目の遠心分離機を設置、今週中にウラン注入開始=イラン学生通信(ロイター)

イランの核兵器開発、2015年頃になると予測=独情報当局(ロイター)


 ◇石油・天然ガス開発
イラクの石油・天然ガス開発、協力強化で日イ共同声明(読売新聞)

天然ガス輸出で米ロ駆け引き(NHKニュース)

米エクソン、CNPCと「サハリン1」で暫定合意=通信社(ロイター)

天然ガスの対日供給絶望に(神戸新聞)

<サハリン1>日本の天然ガス購入の可能性低い 経産次官(毎日新聞)

「パイプライン供給、課題多い」 経産省事務次官(朝日新聞)

サハリン2プロジェクトは刑法に違反、告発する可能性=ロシア天然資源相(ロイター)

事業認可取り消さず=サハリン2でロシア外相(時事通信)

国際石開がアゼリ油田の生産開始、伊藤忠も参加(ロイター)


 ◇中国・エネルギー
中国の水力発電開発レベルは不十分 可能量の25%(人民網日本語版)

|

« 10月24・25日の「その他」記事 | トップページ | 10月24・25日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3955346

この記事へのトラックバック一覧です: 10月24・25日の「エネルギー」関連記事:

« 10月24・25日の「その他」記事 | トップページ | 10月24・25日の「環境/エネルギー」関連記事 »