« 10月18・19日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 10月20・21日の「その他」記事 »

2006年10月20日 (金)

10月18・19日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
環境テーマの番組制作へ=ディカプリオさん(時事通信)

紫波町で研修開始 開発途上国の18人(岩手日報)

地下水の水質監視や報告義務づけ 滋賀県 本年度中に制定へ(京都新聞)

母乳のダイオキシン濃度、90年代調査に比べ半減(読売新聞)

電気ストーブの塗装を規制 健康被害の恐れ、経産省(共同通信)

<DDT>解禁しても大丈夫?WHOが対マラリアで散布勧告(毎日新聞)


 ◇環境汚染事件
菜の花植え土壌浄化 チェルノブイリ原発事故の汚染地(信濃毎日新聞)

国境に工場排水垂れ流し 北の汚染、怒る中国(産経新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
南関町の産廃処分場計画:県、地元に基本構想を初提示 /熊本(毎日新聞)

大村市:産廃相談窓口を設置 /長崎(毎日新聞)

鍾乳洞で不法ごみ回収 地下水系 汚染から守れ 鐙峠の竪穴 軽トラック1台分も(西日本新聞)


 ◇環境(自然)
トラの赤ちゃん6匹を初公開 済南(人民網日本語版)

「生態新三峡」を構築(人民網日本語版)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
環境省、都市のCO2「排出格差」解消へ街づくりを支援(日刊工業新聞)

ヒートアイランド対策 宣言事業所伸び悩み(神戸新聞)

温暖化による被害拡大を懸念~保険業界、省エネ重視に(US Front Line)

05年のガス排出量、京都議定書の目標達成困難に(読売新聞)

<CO2排出量>目標達成には困難な状況続く 環境省速報値(毎日新聞)

05年国内温室効果ガス排出量、速報値で13.64億トン=環境省(ロイター)

ウォームビズ、効果なし=05年度温室ガス0.6%増(時事通信)

ウォームビズ不発、05年度の温室ガス0.6%増(FujiSankei Business i.)


 ◇京都メカニズム
<CO2排出量>国内で初の取引成立(毎日新聞)

電力各社、環境保全を側面支援 相次ぎCO2排出権購入(FujiSankei Business i.)


 ◇企業の環境対策
JFEエンジ、海外受注高を倍増=エネ・環境分野(日刊産業新聞)

|

« 10月18・19日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 10月20・21日の「その他」記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3890036

この記事へのトラックバック一覧です: 10月18・19日の「環境」関連記事:

« 10月18・19日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 10月20・21日の「その他」記事 »