« 10月11日の「環境」関連記事 | トップページ | 10月12日の「エネルギー」関連記事 »

2006年10月13日 (金)

10月12日の「その他」記事

 ◇中国・全般
外資導入戦略を調整、概念の転換など5項目 商務部(人民網日本語版)

自然災害で2058万3千人が被害 9月(人民網日本語版)


 ◇ロシア
ガスプロム、シャルケのスポンサーに ブンデスリーガ(CNN/ロイター)


 ◇BRICS
大統領決戦投票への前哨戦 候補者二人で政治討論(サンパウロ新聞)

内憂外患のボリビア 錫鉱山戦争は停戦へ(サンパウロ新聞)


 ◇ネクストイレブン
YS「太陽政策で与えた金で北朝鮮が核作った」(中央日報)

前職大統領「太陽政策」めぐり責任なすりあい(中央日報)


 ◇海外情報全般
中国の温家宝首相と韓国の盧武鉉大統領、北朝鮮問題で13日会談(ロイター)

「北」の核実験こうみる(世界日報)

宮塚利雄 山梨学院大学教授 /金融制裁解除求め脅威高める(世界日報)

|

« 10月11日の「環境」関連記事 | トップページ | 10月12日の「エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3786228

この記事へのトラックバック一覧です: 10月12日の「その他」記事:

» 投資信託の実際   [都市銀行に資産を任せて大丈夫?金融商品取引法成立ですよ]
投資家が自分で業界や企業を分析しなくても、投資の専門家が運用し、その成績による利益の分配を受けることが出来る商品です。最近では、国や企業の要人を巻き込んだ村上ファンドのニュースなどが世間を賑わしましたのが記憶に新しいです。運用成績のよい投資信託を選ぶことが出来れば、大きな利益を得られる可能性があります。 投資対象の価値や時期を判断するには大きな労力が必要となります。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 12時08分

« 10月11日の「環境」関連記事 | トップページ | 10月12日の「エネルギー」関連記事 »