« 9月13日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 9月13日の「環境」関連記事 »

2006年9月13日 (水)

9月13日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
元売り10社、エタノール燃料来夏発売(日経新聞)

知財Now 都市部と山村部で異なるバイオマスの利用形態(CNETジャパン)


 ◇省エネルギー
三菱重工と川崎重工 ガスタービン熱電併給システムで海外受注が次々(FujiSankei Business i.)

【インドネシア】川崎重、ブリヂストンにコージェン導入


 ◇住宅(オール電化vsガスも)
三洋電機、業界最高のCOP達成した自然冷媒HP給湯機を発売(日刊工業)


 ◇自動車
独BMW、来年4月に水素自動車を市場投入(読売新聞)

富士重工 自動車用FEL開発へ 本県研究と連動(高知新聞)

自動車各社、国内販売の低迷打開へ新型車“秋の陣”(日刊工業)

いすゞと三菱商事、ドイツに車両販売会社を合弁設立(ロイター)

日産が自動車の累計生産台数1億台を達成、創業来73年間で(ロイター)

ブリヂストン、露進出 国内タイヤ初(FujiSankei Business i.)

日野自がスカニアと提携・世界販売、トラックを相互供給(日経新聞)

フェアレディZ投入 日産、スポーツカーで初(FujiSankei Business i.)

|

« 9月13日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 9月13日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3432387

この記事へのトラックバック一覧です: 9月13日の「環境/エネルギー」関連記事:

« 9月13日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 9月13日の「環境」関連記事 »