« 8月8日の「環境」関連記事 | トップページ | 8月9日の「エネルギー」関連記事 »

2006年8月10日 (木)

8月9日の「その他」記事

 ◇BRICS
ムンバイの列車テロ、印パ民間交流に影(日経新聞)


 ◇海外情報全般
レバノン情勢巡る安保理決議案、英仏が修正に柔軟姿勢(日経新聞)

EU、不法移民対策強化・緊急部隊設置(日経新聞)

米、利上げ見送り・FF金利、年5.25%に据え置き(日経新聞)

米、利上げ休止 景気鈍化で約2年ぶり(共同通信)

「兄の権力復帰はない」 カストロ氏妹がロシア紙に(共同通信)


 ◇業界動向
スズキ会長「新工場、コスト面で国内が有利」(日経新聞)

F1エンジンの開発凍結 中国GP以降で合意(FujiSankei Business i.)

三菱製紙、北越株0.5%保有・TOBには応じない公算(日経新聞)

印刷業界団体、王子TOBで寡占化警戒(日経新聞)

|

« 8月8日の「環境」関連記事 | トップページ | 8月9日の「エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3002424

この記事へのトラックバック一覧です: 8月9日の「その他」記事:

« 8月8日の「環境」関連記事 | トップページ | 8月9日の「エネルギー」関連記事 »