« 8月31日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 8月31日の「環境」関連記事 »

2006年8月31日 (木)

8月31日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
環境省105億円要求 バイオエタノール事業推進へ(沖縄タイムス)

地域の燃料は地域で 農林業の廃棄物からエタノール(信濃毎日)


 ◇新エネルギー
電池で動く路面電車、走行試験に成功 川崎重工(朝日新聞)

エネ庁、家庭用SOFC実用化へモニター実証(日刊工業)


 ◇自動車
経産省、「次世代自動車用電池の将来に向けた提言」をとりまとめ(日経エコロジー)

トヨタと松下のハイブリッド車向け電池合弁、10億円増資(IT Media)

マツダ、エタノール車の開発推進・環境中期計画を策定(日経新聞)

東邦ガス、営業車の6割を天然ガス車に・環境対応を加速(日経新聞)

水素エネ開発研、水素タクシーを事業化-車メーカーなどと連携(日刊工業)

ホンダ・日産、中国での現地調達8割に(日経新聞)

米クライスラー、06年末までにシェア拡大へ=上級副社長(ロイター)

米フォード、06年のロシア販売台数は倍増の見通し(ロイター)

日産自が中国に販売金融会社を設立へ、東風汽車集団と合弁で(ロイター)

《労使》VW、ブラジルの拠点でスト[車両](NNA)

|

« 8月31日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 8月31日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3274975

この記事へのトラックバック一覧です: 8月31日の「環境/エネルギー」関連記事:

« 8月31日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 8月31日の「環境」関連記事 »