« 8月31日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 9月1日の「その他」記事 »

2006年8月31日 (木)

8月31日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
聴く:加藤登紀子さんライブ「八ッ場いのちの輝き YAMBA?!」 /群馬(毎日新聞)

徳山ダム訴訟:1審支持、住民の請求退ける 名古屋高裁(毎日新聞)

四日市市:環境部がHPリニューアル フェロシルトなど、産廃問題盛り込む /三重(毎日新聞)

フロンガス規制が効果を発揮――オゾン層が回復中(IT Media)

北大発バイオVB、カラマツの間伐材で炭入りせっけん製造(日経新聞)

環境次官に財務省出身の田村氏(読売新聞)


 ◇環境汚染事件
水俣病:年内に救済策提示目指す 与党チーム(毎日新聞)

アスベスト新法:企業負担300億円の分担決まる(毎日新聞)

石原産業社長ら立件へ  廃棄物処理法違反容疑


 ◇気候変動・地球温暖化対策
温室効果ガスを25%削減/米加州、排出枠設定へ(共同通信)

経産省、グリーン物流とエコポイント研究会を開催(日経エコロジー)

<京都議定書>温室効果ガス義務達成の上限は59億トン(毎日新聞)


 ◇京都メカニズム
<排出権取引>京都議定書システム完成へ 国連通すのが特徴(毎日新聞)


 ◇企業の環境対策
CO2排出減の目標達成 東邦ガス顧客分(中日新聞)

|

« 8月31日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 9月1日の「その他」記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3275047

この記事へのトラックバック一覧です: 8月31日の「環境」関連記事:

« 8月31日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 9月1日の「その他」記事 »