« 8月30日の「その他」記事 | トップページ | 8月30日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年8月31日 (木)

8月30日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
パロマ問題・安全広報の徹底図る

都市ガス各社、パロマ製品の8割強の点検完了(日経産業新聞)

リンナイ、ガス器具2割増産・パロマ製の売れ行き不振で(日経産業新聞)


 ◇原子力(国内)
原発耐震指針:現行指針ほぼ踏襲 委員、抗議の辞任(毎日新聞)

原発耐震指針:問題点素通りに不信感(毎日新聞)

核燃交付金の対象拡大=青森・大間原発にも適用-経産省(時事通信)


 ◇原子力(海外)
イラン大統領:ウラン濃縮活動、継続の方針改めて強調(毎日新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
8月30日付・読売社説(1) [中央アジア]「資源外交の遅れを取り戻せ」(読売新聞)

イラクのトルコ向け原油パイプライン、輸送を再開=関係筋(ロイター)

BP、アラスカ油田で原油増産[資源](NNA)


 ◇中国・エネルギー
中国 天然ガスの生産明言せず(NHK)

中国石炭生産、固定資産投資抑制しなければ需要上回る=発展改革委(ロイター)

|

« 8月30日の「その他」記事 | トップページ | 8月30日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3263265

この記事へのトラックバック一覧です: 8月30日の「エネルギー」関連記事:

« 8月30日の「その他」記事 | トップページ | 8月30日の「環境/エネルギー」関連記事 »