« 8月30日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 8月30日の「環境」関連記事 »

2006年8月31日 (木)

8月30日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
中国初、繊維から燃料アルコール生産 河南(人民網日本語版)

バイオマス市場は2012年度に2528億円まで急成長,富士経済(日経エレクトロニクス)

燃料はてんぷら廃油 松本大生が西日本の旅へ出発(信濃毎日新聞)


 ◇新エネルギー
風と恋の俳句寄せて 葛巻町(岩手日報)

カネカ、薄膜太陽電池の開発で15%の電気変換効率を実現(日刊工業)

電池リコール問題「責任はソニー側」・デル日本法人社長(日経新聞)

太陽石油、LPG中の硫黄化合物を100%除去する脱硫触媒を開発(日刊工業)


 ◇自動車
自動車のCO2排出削減、EUが法規制を検討へ(日経新聞)

欧州委、CO2削減へ一層の努力を[車両](NNA)
「レクサス」逆上陸1年…想定外の低調 巻き返しへ虎視眈々(産経新聞)

「レクサス」発売から1年 米NO.1も厳しい船出 トヨタ(FujiSankei Business i.)

スズキ、湖西工場の年産能力を6万台引き上げに80万台規模に(日刊工業)

自動車8社7月実績 世界生産で4社最高 日産、4カ月連続で前年割れ(FujiSankei Business i.)

VWジャパン、新型スポーツカー「イオス」を10月国内投入(日刊工業)

|

« 8月30日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 8月30日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3263290

この記事へのトラックバック一覧です: 8月30日の「環境/エネルギー」関連記事:

» 軽自動車、8県で5割超す [軽自動車ニュース&ブログ]
2006年の新車販売台数のうち軽自動車の割合が50%台に達し、普通車を上回った都道府県が、8県に達したことが、日本自動車販売協会連合会の調べで分かった。低燃費が消費者に受け、販売を伸ばしており、地域によっては軽が「販売の主流」になりそうだ。 軽の販売台数が50%以上だったのは、鳥取、島根、高知、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄の各県。軽の割合が最も大きかったのは沖縄の56.4%だった。地... [続きを読む]

受信: 2007年3月16日 (金) 22時32分

« 8月30日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 8月30日の「環境」関連記事 »