« 8月28日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 8月28日の「環境」関連記事 »

2006年8月28日 (月)

8月28日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇新エネルギー
本県2位転落/風力発電設備容量(東奥日報)

野辺地の風力発電施設工事進む(東奥日報)

ユーラスエナジー、風力発電で米中西部へ進出(日刊工業)

高純度の二酸化マンガン 電池寿命向上の可能性も(共同通信)


 ◇自動車
★yo_shinobooから一言★
 これまで、自動車関係のニュースは、いくつかのカテゴリに分散させてとりあげてきましたが、今日以降は「環境/エネルギー」の中の「自動車」に分類します。これまでは、ハイブリッド自動車や燃料電池自動車、電気自動車等については「新エネルギー」、燃費に関係することは「省エネルギー」、自動車メーカーの生産拠点などについては「業界動向」でとりあげてきましたが、今後は「自動車」として分類します。
 私の認識では、ディーゼル乗用車が燃費がよいのは確かだとは思いますが、排ガス性能を考えると、現時点では地球温暖化対策の切り札とはなりえません。ただし、おそらくはメルセデスのディーゼル乗用車はクルマとしてはよくできていると思います。800万円という価格は、庶民の手の届くものではありませんが、ディーゼル乗用車がお金持ちの間でブレークする可能性は否めません。
 いずれにしても、ダイムラークライスラーによる、日本市場へのディーゼル乗用車の投入は、今後の日本の自動車環境対策、自動車市場のある部分に大きな影響を与える可能性大だと考えています。

メルセデス・ベンツ、ディーゼル乗用車を日本投入(朝日新聞)

ベンツがディーゼル車発売(時事通信社)

ベンツに低燃費ディーゼル車「E320 CDI アバンギャルド」登場(日経新聞)

「レクサスGS」ハイブリッド車、ガソリン車を抜く(日経新聞)

ダイムラー・クライスラー:中国で3ブランド展開へ(中国情報局)

独VW、工場建設でインドに最大4億ユーロを投資へ=独誌(ロイター)

VW難交渉つづく(サンパウロ新聞)

|

« 8月28日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 8月28日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3238381

この記事へのトラックバック一覧です: 8月28日の「環境/エネルギー」関連記事:

» ダイムラークライスラー [ファイナンス金融保険 Gメン]
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)カナダ自動車労組(CAW)は20日、ダイムラークライスラー(NYSE:DCX)と [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 19時10分

« 8月28日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 8月28日の「環境」関連記事 »