« 8月21日の「その他」記事 | トップページ | 8月21日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年8月22日 (火)

8月21日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
エネサーブ、A重油燃料のオンサイト型自家発電事業から撤退(日刊工業)

エネサーブ、オンサイト発電事業から撤退-原油高騰で収支悪化(電気新聞)

大多喜ガスは中間業績の上ぶれ着地に反応し小高い(朝日新聞)

フジセラテック、発電効率は90%の磁束制御式発電機を製品化(日刊工業)


 ◇原子力(国内)
核処分場:奄美大島へ誘致検討 宇検村が原環機構説明会(毎日新聞)

奄美大島に核燃処分場誘致 宇検村長が検討 財源の確保狙う(西日本新聞)

核燃処分場誘致 鹿児島知事が反対 「技術、得心できぬ」(西日本新聞)

<原発>周辺の活断層 電力会社、想定される地震を過小評価(毎日新聞)

プルサーマル計画で松江市に申し入れ(山陰中央新報)

松江市で20日にプルサーマルシンポ(山陰中央新報)


 ◇原子力(海外)
イラン、ウラン濃縮停止を拒否(朝日新聞)


 ◇中国・エネルギー
中国の重慶、猛暑で電力不足(日経新聞)

中国のエネルギーが直面する5大試練 専門家指摘(人民網日本語版)

【中国】深センのスタンドで給油制限(FujiSankei Business i.)

|

« 8月21日の「その他」記事 | トップページ | 8月21日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3164397

この記事へのトラックバック一覧です: 8月21日の「エネルギー」関連記事:

« 8月21日の「その他」記事 | トップページ | 8月21日の「環境/エネルギー」関連記事 »