« 8月18日の「その他」記事 | トップページ | 8月18日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年8月19日 (土)

8月18日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
米原油先物が反発、イランの核問題めぐる懸念再浮上で(世界日報/ロイター)


 ◇エネ関連業界
東電が大規模停電を本格検証 送電線の復旧作業終了(FujiSankei Business i.)

中部電、LNGの小口販売を2倍以上の年10万トンに(日経新聞)

中部電力、ガスプロム(ロシア)からLNG6万トンを初購入(ロイター)

東ソーの自家発82.9万kWへ-単独企業で国内最大


 ◇原子力(国内)
女川原発報告遅れ 石巻市長、安全体制の確立要請(河北新報)

ウラン開発で共同声明へ 首相のカザフ訪問で(共同通信)


 ◇石油・天然ガス開発
ジョージ・ソロス メキシコ湾油田開発に1億ドル投資(FujiSankei Business i.)

カダフィ大佐と松田科技相会談 リビア(朝日新聞)

【オーストラリア】AGL、PNGパイプライン計画凍結[資源](NNA)


 ◇中国・エネルギー
<中国>上海石油取引所、12年ぶり再開(毎日新聞)

|

« 8月18日の「その他」記事 | トップページ | 8月18日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/3114413

この記事へのトラックバック一覧です: 8月18日の「エネルギー」関連記事:

« 8月18日の「その他」記事 | トップページ | 8月18日の「環境/エネルギー」関連記事 »