« 7月27日までの「その他」記事 | トップページ | 7月27日までの「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年7月28日 (金)

7月27日までの「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
都市ガス4社、10月値下げ・1家庭あたり月25―50円(日経新聞)

パロマ不具合情報、92年以前は記録なし(日経新聞)

老朽化で92年に事故多発 パロマなど注意喚起せず(共同通信)

家庭のガス離れを懸念 パロマでイメージ低下(北海道新聞)

公取委、石播などにも立ち入り・天然ガス設備で談合疑惑(日経新聞)


 ◇原子力(国内)
上関原発の上空気象調査 中国電力、気球で観測(共同通信)

原発、不可欠と容認 民主が積極推進に転換(共同通信)

志賀原発:タービン、146枚にひび 「早く原因究明を」 /石川(毎日新聞)

製造上の問題か 羽根のひび、146枚に 志賀原発2号機タービン 原因究明急ぐ(北國新聞)

県内原発全10基稼働/4年3カ月ぶり(福島民報)

福島第2原発:1号機、発電を開始 4年3カ月ぶり全機運転 /福島(毎日新聞)

高速増殖炉「もんじゅ」の燃料交換、原子力機構が計画(読売新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
資源外交の強化を柱に 経産省がエネルギー計画改定(朝日新聞)

|

« 7月27日までの「その他」記事 | トップページ | 7月27日までの「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/2831950

この記事へのトラックバック一覧です: 7月27日までの「エネルギー」関連記事:

« 7月27日までの「その他」記事 | トップページ | 7月27日までの「環境/エネルギー」関連記事 »