« 7月15日の「環境」関連記事 | トップページ | 7月18日の「エネルギー」関連記事 »

2006年7月18日 (火)

7月18日の「その他」記事

 ◇中国・全般
中国、環境保全で5年間に1750億ドル投資へ=新華社(ロイター)

中国石油化工:06年1-6月原油産出量、3%増(中国情報局)

2005年の林業生産額が7269億元に(人民網日本語版)

自動車の生産・販売、ともに350万台突破 上半期(人民網日本語版)

北海道宣言:大幅な日本の「出超」是正を(中国情報局)

【中国】都市化が急務:2015年には上海-南京が都市続きに(サーチナ・中国情報局)


 ◇ロシア
独立派に降伏呼び掛け ロシア、対話用意も表明(共同通信)


 ◇BRICS
3カ国首脳会議:欧米に対抗、露中印が独自のサミット開催(毎日新聞)

<中印露会談>G8の機会にロシアで開催(毎日新聞)

中露印、枠組み創設を提案(産経新聞)

印パ「蜜月ムード」終幕 和平協議中止 貿易・投資活動に影(FujiSankei Business i.)

国際金融不安が直撃・経常黒字も大幅低下・外国からの直接投資が激減(サンパウロ新聞)


 ◇ネクストイレブン
西ジャワ南部で津波、3人死亡か(NNA)


 ◇海外情報全般
アラブ連盟、国連の行動要請へ 「中東和平構想は失敗」(朝日新聞)

WTO加盟交渉、妥結せず=10月の合意目指す-米ロ(時事通信)

WTO加盟 露、米と合意至らず グルジアも白紙撤回(産経新聞)

「中国は信じられぬ」 金総書記発言と韓国紙(共同通信)

G8サミットの対北メッセージは大きな成果、追加措置も検討=官房長官 (ロイター)

対北朝鮮決議採択へ努力-米ロ首脳会談(時事通信)

大統領、北ミサイル「懸念に理解」(時事通信)

小泉首相、北朝鮮へ「厳しい対応」要請…日露首脳会談(読売新聞)

対北朝鮮、G8が非難声明―サミット(時事通信)

北朝鮮問題の解決へ協力=中ロ首脳(時事通信)

北ミサイル、外交解決は可能=胡主席が楽観論-ロシア大統領(時事通信)

米国務長官、中東訪問へ(産経新聞)

AIG、タイに投資ファンド 現地社と共同 300~600億円規模(FujiSankei Business i.)

 <レバノン空爆>
米国:ライス国務長官、中東訪問を計画(毎日新聞)

米国:国際部隊のレバノン派遣に消極姿勢(毎日新聞)

G8首脳、イスラエルに自制要求=サミット閉幕へ(時事通信)

10万人がシリアに脱出 レバノン(産経新聞)


 ◇業界動向
07年のGMコルサ販売、25%増の見通し(ロイター)

トヨタ、日産・ルノーとGMの提携阻止を検討する可能性=米誌(ロイター)

日産・ルノー提携協議で米GM再建軽視を懸念=労組(ロイター)

<全米自動車労組>GM、日産ルノーの提携に懸念(毎日新聞)


 ◇国の動き・行政改革
黒部川ダム連携排砂:通砂を実施--出し平ダムと宇奈月ダム /富山(毎日新聞)

『日本経済復活』で有終の美 小泉首相(東京新聞)


 ◇その他
京都で2008年サミット誘致推進協議会が発足(日経新聞)

|

« 7月15日の「環境」関連記事 | トップページ | 7月18日の「エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/2711816

この記事へのトラックバック一覧です: 7月18日の「その他」記事:

» インドネシアからきた投資プログラムを使い日1%の利益がでる [インドネシアからきた投資プログラムを使い日1%の利益がでる]
インドネシアからきた投資プログラムを使い日1%の利益がでるついにでました [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 10時17分

« 7月15日の「環境」関連記事 | トップページ | 7月18日の「エネルギー」関連記事 »