« 7月14日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 7月14日の「環境」関連記事 »

2006年7月15日 (土)

7月14日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
てんぷら油:パリダカ走れ 元F1ドライバー片山右京さん、教え子も協力 /大阪(毎日新聞)

佐賀大、伊万里市に資源循環研究サテライト教室(日経新聞)


 ◇新エネルギー
太陽光発電で海の家運営 ノースエネック(中日新聞)

ドコモ、PEFC型燃料電池を開発し、携帯電話の充電器として動作検証に成功(RBB ODAY)

|

« 7月14日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 7月14日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/2658171

この記事へのトラックバック一覧です: 7月14日の「環境/エネルギー」関連記事:

» てんぷら油で自動車レース ダカールラリー [木を植えるブログ]
<片山右京さん>てんぷら油でパリダカに挑む yahoo  てんぷら油でレースに出てみませんか−−。大阪府大東市の大阪産業大客員教授で元F1ドライバーの片山右京さん(43)が来年1月、家庭の廃油を再生したバイオディーゼル燃料(BDF)で、自動車レース「ダカールラリー(通称パリダカ)」に挑む。学生が原料の廃油を集める予定で、片山さんは「環境問題を身近に考えてもらうと同時に、上位を目指し全力で挑みたい」と意気込み、教え子らと準備を進めている。【久木田照子】  ◇半月9000キロ完走に廃油1万リッ... [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 12時20分

« 7月14日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 7月14日の「環境」関連記事 »