« 7月10日の「環境」関連記事 | トップページ | 7月11日の「エネルギー」関連記事 »

2006年7月13日 (木)

7月11日の「その他」記事

 ◇中国・全般
コアラが中国大陸部に初上陸 広州(人民網日本版)


 ◇BRICS
ブラジル/ラテンアメリカファンドの6月末純資産は317億円(ロイター)


 ◇海外情報全般
マレーシア、対日FTA13日発効 自動車市場開放に火種(FujiSankei Business i.)

韓国大統領府「日本のように騒ぐ理由ない」ミサイル発射

韓国、北朝鮮のミサイル発射をめぐる日本の閣僚らの発言を批判(ロイター)

日本の北朝鮮制裁決議案は「過剰反応」、状況悪化させる=中国(ロイター)


 ◇業界動向
ダイハツ、福岡にエンジン工場(日刊工業)

GM、日産・ルノー連合と協議 資本提携でも効果不透明

GMとの共同事業 トヨタ、見直しも

いすゞ、ロシアで小型トラックの現地生産・販売を開始(ロイター)

いすゞがロシアで生産へ トラックを現地企業工場で(共同通信)

自動車・造船鋼板、最大10%値上げ要請へ・新日鉄など(日経新聞)

蘭ミタルがインドに照準 大型製鉄所建設を計画(FujiSankei Business i.)

「リニモ」台湾輸出 三菱重工製、名鉄子会社が販売(FujiSankei Business i.)


 ◇国の動き・行政改革
谷垣財務相「ゼロ金利が望ましい」(日経新聞)

骨太の方針 閣議決定、07年度予算から反映させる(毎日新聞)

「骨太の方針」歳入削減を懸念(山陰中央新報)

経済成長戦略に3000億円(東京新聞)

首相が中東訪問などに出発  各国首脳と会談を予定(東京新聞)

小泉首相:中東、サンクトペテルブルク・サミットに出発(毎日新聞)

小泉首相、中東・ロシア訪問に出発(ロイター)

|

« 7月10日の「環境」関連記事 | トップページ | 7月11日の「エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/2628875

この記事へのトラックバック一覧です: 7月11日の「その他」記事:

« 7月10日の「環境」関連記事 | トップページ | 7月11日の「エネルギー」関連記事 »