« 5月9日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 5月9日の「環境」関連記事 »

2006年5月 9日 (火)

5月9日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
<汚水施設談合>8社の部長級幹部が受注調整、30年間温存(毎日新聞)

汚泥談合、「参加料」受注額の2%…新参に幹事社提示(読売新聞)


 ◇新エネルギー
日本製鋼所が中期計画発表、前計画2年前倒し達成で(ラジオNIKKEI)

燃料電池でも電力問題は解決できない、ノキア社の技術アドバイザが指摘 (2006/05/08) (EE Times Japan)


 ◇省エネルギー
デル、省電力推進プロジェクト「Green Grid」に参加


 ◇住宅(オール電化vsガスも)
建築デザインと設備の調和に取り組む東ガス “エネ間競争”優位に(FujiSankei Business i.)

|

« 5月9日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 5月9日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1739362

この記事へのトラックバック一覧です: 5月9日の「環境/エネルギー」関連記事:

» 中央日報 「競争を利己主義的と考える韓国、談合多い」公取委委員長 [朝鮮日報時事通信ブログ]
中央日報 「競争を利己主義的と考える韓国、談合多い」公取委委員長 [続きを読む]

受信: 2006年5月19日 (金) 09時02分

« 5月9日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 5月9日の「環境」関連記事 »