« 5月8日までの「その他」記事 | トップページ | 5月8日までの「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年5月 9日 (火)

5月8日までの「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
原油高の影響など議論へ 4日からASEAN+3(共同通信)

現行生産枠は据え置きか=OPEC、来月1日に臨時総会(時事通信)

温暖化ガス削減へ基金 ADB、150億円規模(共同通信)

アジア開銀、石油依存度引き下げで支援(日経新聞)

地域経済統合の推進を ADB総会が開幕(共同通信)

省エネや貧富格差を議論 ADB総会2日目(共同通信)

原油高克服へ協力強化 ADB総会が閉幕(共同通信)


 ◇エネ関連業界
津軽ダム発電譲渡で公募検討/県(東奥日報)


 ◇原子力(国内)
松江市のプルサーマル計画の可否判断は2段階方式(山陰中央新報)

しまね拡大鏡:島根原発プルサーマル 判断の重み、委員は自覚を /島根(毎日新聞)

伊方原発プルサーマル計画:国の公開討論はゆとりの日程で--中止求める会 /愛媛(毎日新聞)

<島根原発>南東に活断層発見 広島工大の研究チーム(毎日新聞)

原発近くに新たな活断層 耐震性に影響か(共同通信)

川内原発増設 環境調査大詰め 現地アセス来月着手 九電、稼働へ地ならし着々(南日本新聞)

柏崎刈羽原発:安全確保のため、き然と対応を 設置反対会議が県に申し入れ /新潟(毎日新聞)

志賀原発2号機訴訟:差し止め判決「喜んでばかりでは」--市民ら報告会 /石川(毎日新聞)

石川・志賀原発2号機訴訟:原告団富山ブロック、控訴取り下げなど北電に要請 /富山(毎日新聞)

原発:労働安全で事業者が情報交換 /福井(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
原子力計画:日米が高速増殖炉活用新型燃料などで合意

パキスタン首相、米印原子力協力合意に懸念 本紙会見(朝日新聞)

外交努力始まったばかり イラン核問題で米大統領(共同通信)

米大統領 イラン核中ロと協調(共同・東京新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
中国、ガス田拡張工事 東シナ海 「平湖」で掘削船活動

資源機構、油田開発支援条件を緩和 「前提価格」引き上げ(FujiSankei Business i.)

  <ボリビア天然ガス国営化問題>
「ガス国有化」受け入れ 南米3カ国

ガス国有化 ボリビア決定を容認 南米4カ国首脳が一致(しんぶん赤旗)

南米3カ国首脳、ボリビアの天然ガス事業国営化を容認(CNN)

ブラジル企業が新事業中止、ボリビアの天然ガス国有化(CNN)

ブラジル ボリビアの天然ガス国有化で国際提訴も(FujiSankei Business i.)


 ◇中国・エネルギー
チャイナマネー武器に外交強化 世界で資源確保へ狂奔(FujiSankei Business i.)

|

« 5月8日までの「その他」記事 | トップページ | 5月8日までの「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1728165

この記事へのトラックバック一覧です: 5月8日までの「エネルギー」関連記事:

« 5月8日までの「その他」記事 | トップページ | 5月8日までの「環境/エネルギー」関連記事 »