« 5月9日の「その他」記事 | トップページ | 5月9日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年5月 9日 (火)

5月9日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
経団連、戦略的資源外交求める・エネルギー基本計画で提言(日経新聞)

ガソリン「湾岸戦争」並み高値 1週間で4円 さらに値上げも(FujiSankei Business i.)


 ◇エネ関連業界
大阪ガス、大阪市の関連会社を買収(日経新聞)

東電、原油を直接輸入へ(日経新聞)

9日関西電ほか電力株が堅調、投信などの資金流入(ラジオNIKKEI)

ホットストック:電力株が総じてしっかり、円高メリット関連の側面見直す(ロイター)

欧州株:まちまち、原油先物下落で石油・ガス銘柄が安い(日経新聞)

出光が潤滑油事業拡大 高品質品需要増 販売量2倍に(FujiSankei Business i.)


 ◇原子力(国内)
プルサーマル容認の報告書 島根原発、市は独自判断へ(共同通信)
<島根原発2号機>住民らの懇談会、プルサーマル計画容認(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
米大統領補佐官:イラン大統領の書簡「聞いていない」(毎日新聞)

イランから書簡受領、核問題の懸念に応えず=米政府(ロイター)

イラン核問題:安保理決議めぐり6カ国外相協議始まる(毎日新聞)

イラン核問題 中国など6カ国外相が協議へ(人民網日本語版)

イスラエル副首相「イランが破壊される可能性も」


 ◇石油・天然ガス開発
日中外相会談開催へ・日程調整で一致(日経新聞)

東シナ海ガス田協議「今月中旬に日本で」・経産相(日経新聞)

チュニジアでガス田権益 三菱商事、加社から取得(FujiSankei Business i.)

  <中南米・ボリビアの天然ガス関連>
日中韓が中南米問題で対話 中国呼びかけで(朝日新聞)

南米の天然ガス供給網 ボリビア問題で脚光(サンパウロ新聞)

天然ガス値上り確実 経済成長に影響不可避(サンパウロ新聞)

〈解説〉ボリビア・ガスに依存し過ぎるブラジル(サンパウロ新聞)

複雑化する伯ボリビア関係 伯国の製鉄所追い出し(サンパウロ新聞)

国内ガス10%台の値上げか 関係の四国大統領会談へ(サンパウロ新聞・5/4)

ボリビア エネルギー資源を国有化 軍隊が外資施設占拠(サンパウロ新聞・5/1)

|

« 5月9日の「その他」記事 | トップページ | 5月9日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1739338

この記事へのトラックバック一覧です: 5月9日の「エネルギー」関連記事:

« 5月9日の「その他」記事 | トップページ | 5月9日の「環境/エネルギー」関連記事 »