« 5月30日の「その他」記事 | トップページ | 5月30日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年5月30日 (火)

5月30日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
原油自主開発40%に 輸入量比(産経新聞)

石油備蓄強化を提言 原油高で、報告書を了承(共同通信)


 ◇エネ関連業界
「安全第一で努力していきたい」 関西電力舞鶴発電所の開所式(京都新聞)

伊藤忠と中部電力、米発電所5カ所の権益を取得(日経新聞)


 ◇原子力(海外)
すべてのウラン濃縮をロシアに移すつもりない=イラン(世界日報/ロイター)

イランに経済制裁を 核問題解決失敗なら米が日欧に要請(フジサンケイ ビジネスアイ)

ウラン濃縮活動が「減速」 イラン、米との交渉模索か(共同通信)


 ◇石油・天然ガス開発
麻生外相、サミット後の日中外相会談提案へ(日経新聞)

ベネズエラ こちらは反米アピール OPEC総会に巨費(FujiSankei Business i.)


 ◇中国・エネルギー
中国石油:石化工場が爆発、市民が水確保で混乱(中国情報局)

中国、6つの措置で経済の「グリーン成長」を推進(チャイナネット)

国有企業の利益、石油・石油化学分野で最多(人民網日本語版)

|

« 5月30日の「その他」記事 | トップページ | 5月30日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/2002953

この記事へのトラックバック一覧です: 5月30日の「エネルギー」関連記事:

« 5月30日の「その他」記事 | トップページ | 5月30日の「環境/エネルギー」関連記事 »