« 5月23日の「その他」記事 | トップページ | 5月23日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年5月24日 (水)

5月23日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
原油高、新ラウンドが焦点 OECD、23日開幕(共同通信)

原油価格、65ドル以下に沈静化する可能性高い=石油連盟会長(ロイター)

米原油先物が上昇、再び70ドル台に=時間外取引(ロイター)

市場はOPEC減産の必要性を示している=ベネズエラ・エネルギー相(ロイター)


 ◇エネ関連業界
中部電が76億円申告漏れ 名古屋国税25億円を追徴  2006/05/23 10:55(北海道新聞)

LPガス充填で新会社 札幌の販売大手3社 異系列では道内初  2006/05/23 07:13(北海道新聞)


 ◇原子力(国内)
玄海原発プルサーマル計画:「負の遺産は残さない」 学習会始まる /佐賀

経産省、許可理由を説明-四電プルサーマル
 
島根原発:2号機プルサーマル計画 住民投票を県や松江市に--市民団体 /島根(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
ロシアの核ミサイル、市民団体が廃棄へ=1基1100万円で買い取り調印(時事通信)


 ◇中国・エネルギー
サウジ基礎産業公社とシノペック、中国でのプラント建設で交渉(ロイター)

|

« 5月23日の「その他」記事 | トップページ | 5月23日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1916337

この記事へのトラックバック一覧です: 5月23日の「エネルギー」関連記事:

« 5月23日の「その他」記事 | トップページ | 5月23日の「環境/エネルギー」関連記事 »