« 5月17・18日の「その他」記事 | トップページ | 5月17・18日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年5月19日 (金)

5月17・18日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
石油国家備蓄、4割増強へ・経産省方針 (07:00)(日経新聞)

政府 資源、自主開発に舵 出資拡大、官民連携で安定確保(産経新聞)

原油高などの影響、「小幅マイナス」約6割=企業調査(ロイター)


 ◇エネ関連業界
石油元売り4社、06年3月期20%超増収 出光除き最高益(FujiSankei Business i.)

石油元売り3社の前期、キャッシュなき最高益

東北電、サハリンからLNG購入

リビアと米国 国交正常化 「日の丸油田」実現に追い風(FujiSankei Business i.)


 ◇原子力(国内)
伊方原発プルサーマル計画:核燃料サイクル交付金「県だけではなく町にも」 /愛媛(毎日新聞)

玄海原発プルサーマル計画:疑問を議論・検証 きょうから県内各地で学習会 /佐賀(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
湾岸諸国、イランに核兵器保有断念説得で特使派遣へ(ロイター)

欧州3カ国、イランの核断念見返りに軽水炉提供を検討(ロイター・世界日報)

イラン大統領、英仏独の包括的見返り案を拒否(世界日報)

IEA、イラン原油供給停止でも4年間補える=米エネルギー省高官(ロイター・世界日報)


 ◇石油・天然ガス開発
政府、石油開発への出資拡大・原油高で政策転換(日経新聞)

日中ガス田協議始まる(産経新聞)

共同開発めぐり、溝埋まらず=日中ガス田協議を開催(時事通信)

ガス田問題前進図ると日中 政府、海域特定を要求

<日中ガス田協議>都内で開始も、交渉は難航か(毎日新聞)

ガス田で日中局長級協議、共同開発案は調整難航(読売新聞)

エクアドル、米オキシデンタルとの石油開発契約解消

ボリビア天然ガス問題・大統領は容認の態度(サンパウロ新聞)


 ◇中国・エネルギー
【中国】「エネ安保」視野に協力探る 29、30日 東京で初の日中会合(フジサンケイ ビジネスアイ)

上海市、投資事業のエネルギー消費審査へ(中国化工報)

|

« 5月17・18日の「その他」記事 | トップページ | 5月17・18日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1850069

この記事へのトラックバック一覧です: 5月17・18日の「エネルギー」関連記事:

« 5月17・18日の「その他」記事 | トップページ | 5月17・18日の「環境/エネルギー」関連記事 »