« 5月11日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 5月12日の「その他」記事 »

2006年5月12日 (金)

5月11日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
国交省審議会で「緑のダム」効果議論…熊本知事要請受け(読売新聞)


 ◇環境汚染事件
アスベスト:5486カ所で除去作業行われず 総務省調査

静岡・葵区の産廃放置:撤去問題で県公害審査会、調停申請を受理 /静岡(毎日新聞)

廃棄物処理法違反:廃材撤去と適正処理を 県が鳥栖の産廃業者らに命令 /佐賀(毎日新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
住友大阪セメント、塩素除去技術を開発(日刊工業)

富山市:家庭生ゴミリサイクル事業 初日1.3トン、順調な滑り出し /富山(毎日新聞)

江東区議会:ごみ処理の歴史課題などを報告--全員協 /東京(毎日新聞)

北杜の廃棄物処分場問題:環境測定結果を公表 公害防止協定概要決める /山梨(毎日新聞)


 ◇環境(自然)
イルカ7頭が日本から移送 大連の水族館へ(人民網日本語版)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
CO2排出量:中国33%、インド57%急増 世銀まとめ(毎日新聞)


 ◇企業の環境対策
環境配慮型店舗:「イオン柏」開業 /千葉(毎日新聞)

NECソフト、グリーン調達を支援するパッケージソフトを発売(日経BP)

|

« 5月11日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 5月12日の「その他」記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1767655

この記事へのトラックバック一覧です: 5月11日の「環境」関連記事:

« 5月11日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 5月12日の「その他」記事 »