« 5月11日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 5月11日の「環境」関連記事 »

2006年5月12日 (金)

5月11日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
バイオ燃料の精製機手作り 淡路のNP0が独自に開発(神戸新聞)

斐川で廃食油リサイクルがスタート(山陰中央新報)

汚泥処理施設談合、落札権譲り組織拡充(日経新聞)

《話題パトロール》火が付く砂糖事業(サンパウロ新聞)


 ◇新エネルギー
島根半島の風力発電計画:松江市、市民に説明会開く--事業内容や景観 /島根(毎日新聞)

平田地区の風力発電計画、松江市民に説明(山陰中央新報)

県燃料電池研究センター:新たな産業の基盤作りを--四日市・東阿倉川で開所 /三重(毎日新聞)

 ◇省エネルギー
夏の熱を冬の暖房に・経産省が「2030年省エネ戦略」(日経新聞)


|

« 5月11日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 5月11日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1767639

この記事へのトラックバック一覧です: 5月11日の「環境/エネルギー」関連記事:

« 5月11日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 5月11日の「環境」関連記事 »