« 「死の商人」と「対話の文化」 | トップページ | 4月12日の「エネルギー」関連記事 »

2006年4月13日 (木)

4月12日の「その他」記事

 ◇中国・全般
WTOが年次報告を発表 中国の経済成長率9.9%(人民網日本語版)

北京、6年ぶりの深刻な大気汚染 5日続きの黄砂(人民網日本語版)

中国が外資優遇策見直しへ、消費主導の成長目指す
 
排水汚染に激怒、中国福建省で住民が工場襲撃(読売新聞)

中国、今後2年以内にデフレ懸念に直面=国家発展改革委員会エコノミスト(ロイター)

胡錦濤・中国国家主席、18─29日に米やサウジなど歴訪=外務省報道官(ロイター)


 ◇BRICS
米国とインド 戦略的協力関係を強化(世界日報)


 ◇海外情報全般
軍需企業:ロシアがリストアップ サミットで報告、公表へ(毎日新聞)

6者協議、再開合意できず 米朝、東京では接触なし(朝日新聞)

ペルー大統領選挙、決選投票入りへ(世界日報)

左派野党、上下両院で勝利 イタリア総選挙(共同)


 ◇業界動向
【中国】熱帯びる金型投資、自動車用で競争激化

神戸製鋼、高級鋼を低コスト生産・米電炉と新型炉 (07:00)(日経新聞)


 ◇国の動き・行政改革
週内に分野別5チーム・自民、歳出削減論議を本格化 (07:02)(日経新聞)

|

« 「死の商人」と「対話の文化」 | トップページ | 4月12日の「エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1384478

この記事へのトラックバック一覧です: 4月12日の「その他」記事:

« 「死の商人」と「対話の文化」 | トップページ | 4月12日の「エネルギー」関連記事 »