« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

4月28日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
CSDに上原副市長を派遣へ 京都市 温暖化対策など取り組み発表(京都新聞)

環境保全に資金振り向け 国連と投資家が原則を採択(共同通信)

温暖化対策条例の内容など盛り込む 京都府の05年度版環境白書 京都府の2005年度版「環境白書」(京都新聞)


 ◇環境汚染事件
水俣病:保健手帳の拡充、盛り込む--公明党小委(毎日新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
廃プラ燃料化施設、9月に本格稼働 高岡市衛生公社 再生品製造事業に参入 (北國新聞)

亀岡市が「リサイクル塾」 ごみ減量へ 家具や玩具など修復(京都新聞)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月28日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
荏原製作所、汚泥処理施設の建設事業から撤退(読売新聞)

岡山県真庭市など、3市町のバイオマスタウン構想を公表(EICネット)


 ◇新エネルギー
クリーンエネルギーシステム:県や山梨大、燃料電池開発へ連携 /山梨(毎日新聞)

荏原バラード、今夏に家庭用固体高分子形FC試作機の試験運転(日刊工業新聞)

三菱電機、太陽光発電システム用パワーコンディショナーを欧州展開(日経エコロジー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月28日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
東北電力社長が受章辞退 データ改ざん問題で(共同通信)


 ◇原子力(国内)
島根原発:2号機プルサーマル計画 共産党県委、中電や県などに撤回申し入れ /島根(毎日新聞)

島根県プルサーマル懇談会が計画容認決める(山陰中央日報)

県懇談会が「賛成」 島根原発のプルサーマル(共同通信)

島根原発:2号機プルサーマルは妥当 県の懇談会、中電の事前了解を容認 /島根(毎日新聞)

<浜岡原発>停止求め2万3870人分署名を経産省に提出

<原発>制御棒未点検の8基、運転停止を 18団体が要請(毎日新聞)

美浜原発:3号機の運転再開問題、丹生地区で対話集会--町長と住民30人 /福井(毎日新聞)

<美浜原発>3号機、今夏にも運転再開 関電、起動願提出へ(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
チェルノブイリ事故被害に中国が無償援助(人民網日本語版)

IAEA事務局長、イラン報告書を安保理に提出へ IAEAとの協調欠如などを明記か(世界日報)

イラン制裁強化法案を可決 米下院、日本にも影響か(共同通信)

「イラン核問題、交渉による解決を」曹国防部長(人民網日本語版)

外交部「外交と交渉による解決を」 イラン核問題で(人民網日本語版)


 ◇中国・エネルギー
豪州、5月に中国向け天然ガス輸出へ(人民網日本語版)

「ロシアとのエネルギー協力強化を」 外交部報道官(人民網日本語版)

石油開発の協力で合意 中国・ナイジェリア首脳(共同通信)

中国 ナイジェリアから油田開発優先権(産経新聞)

ナイジェリア、投資と引き換えに中国に石油開発の権利譲渡で合意(ロイター)

ナイジェリア、投資と引き換えに中国に石油開発の権利譲渡で合意(ロイター)

胡主席、4方面からナイジェリアとの関係強化を提案(人民網日本語版)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4月28日の「その他」記事

 ◇中国・全般
中日友好は共同発展への正しい選択 呉邦国委員長(人民網日本語版)

中国、スリランカの平和と安定を希望(人民網日本語版)


 ◇ロシア
ロシアはエネルギー市場で「不当な競争」に直面=大統領(ロイター)

エネルギーで共同事業 独露首脳会談 ガス田権益売却合意(FujiSankei Business i.)

露ノリリスク、英豪系と合弁設立 (FujiSankei Business i.)

ベラルーシ:反政府デモで野党指導者を逮捕(毎日新聞)

  <独露エネルギー協力>
露「エネルギー」掌握へ 独とガス田開発合意/ガスプロム「世界一」視野(産経新聞)

独ロ、エネルギー協力強化 天然ガス開発、供給で(共同通信)

独露首脳会談:イラン問題で露大統領、IAEA重視強調(毎日新聞)

独ロ首脳会談、ガス分野での協力で合意・イラン問題は平行線(ロイター)

独ロ首脳会談、ガス分野での協力で合意・イラン問題は平行線(ロイター)


 ◇海外情報全般
イスラエル与党、連立調印 来週にも新政権樹立(共同通信)

サミットの優先議題にも 拉致問題で国際世論形成(共同通信)
 
  <竹島問題その後>
【時論】「パイプライン外交」が肝要(中央日報)

★yo_shinobooから一言★
 韓国紙の「呉デ泳(オ・デヨン)論説委員」による、今回の竹島(独島)問題の総括です。下記のような文章で始まります。
 韓日両政府が今月22日、独島(ドクト、日本名・竹島)問題でいったん合意した背景には、与党「開かれたウリ党」の文喜相(ムン・ヒサン)前議長と森嘉郎元首相の「水面下交渉」が奏効したもようだ。

 「パイプライン外交」という言葉は知りませんでしたが、上記でいう日韓議員連盟の会長たる森さん、文さんという二人の政治家による水面下の関係のようなことを指すそうです。呉論説委員は、日韓間には複雑な感情があり、こうした「パイプライン外交」は、これまでも大きな役割を果たしてきたこと、韓国の04年の選挙で国会議員がかなり入れ替わってしまったことで、その機能が低下していたことなどを指摘しています。パイプライン外交は、かならずしもメリットだけでなく、呉さん自身も「必ずしも否定的なばかりではない」と、効用をときつつも控えめな表現をしています。しかし、韓国の政治家が内向きではないかと苦言を呈し、「広い外交」を目指せ、と提言しています。
 
 非常に冷静な分析と提言だと思います。中央日報が、韓国でどういう立場を代表しているかわかりませんが、韓国紙の、しかも日本語版ウェブでこうした論説が掲載されるところに、韓国マスコミの懐の深さを感じます。
 
 もちろん、日本に対する不信感をあらわにする報道もあるのですが、総じてレベルが高く、日本のことをよく分析しているのではないでしょうか。

「日本はすでに独島対応シナリオを準備」 大統領談話に日本も強硬対応(上)(朝鮮日報)

【対談】村上龍・金辰明「韓日両国が良き隣人に」(朝鮮日報)

【記者手帳】日本は心の底で笑っている(朝鮮日報)

【社説】日本が後悔する日(朝鮮日報)

<コラム> 日本外交3人組の血統が物語る


 ◇国の動き・行政改革
政府・自民、経済成長戦略大綱策定へ 5月下旬までに(朝日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

4月27日の「環境」関連記事

 ◇環境汚染事件
水俣病:チッソの別会社化検討--自民小委(毎日新聞)

水俣病のいま:公式確認50年/1 見えない「失敗の本質」(毎日新聞)


 ◇環境(自然)
<海鳥>漂着調査で頭骨など100破片以上回収 北海道(毎日新聞) (27日2時3分)


 ◇企業の環境対策
環境効率フォーラム、IT化のCO2削減検証基準を策定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月27日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
【フィリピン】丸紅エタノール工場計画、砂糖局明かす[石化](NNA)


 ◇新エネルギー
三菱東京UFJ銀、「市民風車」に融資-新エネに力(日刊工業)

中国:上海交通大学らが太陽熱発電所建設へ(日経BP)

天然ガスで走る、スタイリッシュな3輪エコバイク「CLEVER」発表(MYCOM PC WEB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月27日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
ガソリン販売減少「エネルギー節約上手」の日本(中央日報)

NY原油続落、72ドル割れ 売り優勢(06:28)(共同通信)


 ◇エネ関連業界
卸電力取引所、スポット取引の預託金制度を緩和方向で見直し

米石油コノコフィリップス、純利益13%増・1―3月期

変更ルートで基本合意 碓氷峠ガスパイプライン(中日新聞)

欧州委員会 独社に無条件でスペイン電力買収承認(FujiSankei Business i)

欧州委、独企業によるスペイン電力の買収案を承認(朝日新聞)

新日本石油、原油高追い風に最高益(01:17)(朝日新聞)

出光2円値上げ、他社もアップ…5月から (00:25)(読売新聞)

出光興産、石油製品卸値を2円上げ・5月出荷分 (21:00)(日経新聞)


 ◇原子力(国内)
大飯原発:3・4号機ダイオキシン問題 原因は廃液の不完全燃焼--関電発表 /福井(毎日新聞) (26日13時1分)


 ◇原子力(海外)
チェルノブイリ原発:1億円超の援助「リハビリ支援」

原発事故「1日半知らなかった」…ゴルバチョフ氏 (01:45)(読売新聞)

チェルノブイリ、爆発なかったことに…党幹部パニック (01:36)(読売新聞)

疫学調査の見通し立たず チェルノブイリ事故20年(01:38)(朝日新聞)

放射能被害対策に協力約束 首相がウクライナ大統領に(23:31)(共同通信)

核問題で土壇場協議 イランとIAEA(00:04)(共同通信)

イランとIAEA、核開発問題で協議・報告書提出直前に (00:10)(日経新聞)

イラン最高指導者「米が攻撃なら全世界で反撃」 (00:59)(日経新聞)

攻撃なら「米権益に被害」 イラン最高指導者(04/27 00:45)


 ◇石油・天然ガス開発
石油資源開発、アチェ天然ガス鉱区出資[石化](NNA)

「天然ガスよ、お前もか」、原油高に隠れた“2010年LNG問題”(日経ビジネス)

《窓》天然ガス(サンパウロ新聞)


 ◇中国・エネルギー
中国、ナイジェリアで油田開発の優先権獲得・40億ドル支援

石油開発の協力で合意 中国・ナイジェリア首脳

上海、今夏も電力不足に?華東地域の電力事情?(ジェトロデイリー通商弘報)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4月27日の「その他」記事

 ◇中国・全般
中国脅威論に反論 呉邦国氏が山崎氏に(21:51)(共同通信)
 
 
 ◇ロシア
露ガスプロムのセントリカ買収 「英政府は容認」 英国産業連盟会長(FujiSankei Business i)

独ロ首脳会談、天然ガス分野での協力加速に合意へ

【ロシア】ガスプロム、独BASFに権益譲渡[石化](NNA)

アゼルバイジャン 米、対イランで接近 あす首脳会談(産経新聞)

露ガス大手 欧州供給削減を示唆 買収防衛策に揺さぶり(産経新聞) (27日3時19分)

<太平洋パイプライン>第1期工事、28日に着工予定(毎日新聞) (27日0時53分)

パイプライン、バイカル湖を迂回へ プーチン大統領指示(21:44)(朝日新聞)

油送管ルートの変更を指示 ロ大統領、湖汚染防止で(共同通信) (26日21時7分)

シベリア、油送管ルートを変更 バイカル湖保全でロ大統領指示(北海道新聞)

大統領退陣求め野党デモ ベラルーシ、衝突の懸念も(01:19)(共同通信)


 ◇海外情報全般
ネパール、毛派が道路封鎖を解除 制憲議会選を要求(世界日報)

タイ総選挙やり直しか 最高裁など27日に対応協議(04/27 01:39)(産経新聞)

国王は議会承認せず、総選挙やり直しか(NNA)

「日本海表記ダメ」故パイク氏作品を韓国国立美術館撤去(01:40)(朝日新聞)

日本政府「韓国竹島不法占拠用語徹底的に使う」

韓国、対日政策で専門チーム (00:00)(日経新聞)

韓国、対日政策で専門チーム(04/27 01:01)(産経新聞)

韓国強硬 竹島周辺海底地名「6月提案も可能」(04/26 18:54)(産経新聞)

「韓国は不法占拠」を徹底 政府、竹島問題で(20:58)(共同通信)

米長官2人がイラク訪問 新首相らと会談(01:15)

米国務長官らイラク訪問、首相指名のマリキ氏と会談 (01:37)(読売新聞)


 ◇業界動向
三菱自、黒字転換へ…販売回復やリストラで (03:12)(読売新聞)

三菱自、岡崎工場で生産継続 閉鎖方針を事実上撤回(06:08)


 ◇国の動き・行政改革
3兆円負担発言に戸惑い 政府、米側と認識共有(22:49)(共同通信)

米軍再編:負担3兆円 財源めぐり政府内で不協和音表面化

07年度も公共事業3%削減 自民・中川政調会長(21:42)(共同通信)

消費税上げ法案は平成20年以降 自民税調小委員長(04/26 19:11)(産経新聞)

独立行政法人の人員、5年で5%削減…総務省委員会 (23:59)(読売新聞)

消費税引き上げ、08年度に先送り濃厚 自民税調(06:05)(朝日新聞)


 ◇その他
補選ショック、公募見直し 自民・武部幹事長(04/26 22:13)

福田氏始動? アジア新外交提唱、待望論ジワリ(04/26 22:09)

靖国参拝で首相「後継者に行けと言わない」(04/26 21:12)(産経新聞)

小泉首相:後継の靖国参拝 自身が判断すべき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

4月26日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
【香港】深セン市、広範囲の環境保護政策導入へ(NNA)


 ◇環境汚染事件
セイコーエプソンが王子製紙提訴=土壌汚染で6億円余請求-浄化費用求める(時事通信)

アスベスト:被害救済制度、申請窓口を拡大--大阪市、来月から /大阪(毎日新聞)

鈴木金属の工場で地下水汚染=環境基準値の6700倍-千葉・習志野(時事通信)

水俣病50年 参院も決議(西日本新聞)

参院も水俣病50年で決議=総合対策実施を要求(時事通信)

政府は実態調査開始を 水俣病研究者ら 特派員協会で訴え(西日本新聞)

黄砂粒子に汚染物質吸着 名古屋大が新装置で実証(東京新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
太平洋セメントが増額、廃棄物リサイクルと海外好調(ラジオNIKKEI)


 ◇環境(自然)
自然と環境問題を考える 京都府が環境まなぶっくを発行(京都新聞)

「尾瀬国立公園」来夏目標に/単独化で環境省局長方針/面積要件緩和も/検討会が初会合(福島民報)

自然保護:上高地の通年観光反対--新釜トンネル開通で自然保護連盟が要請 /長野(毎日新聞)

水族館で本物のサンゴ飼育 沖縄での再生にも貢献(共同通信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月26日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
2社誘い、組織増強 汚泥・し尿施設談(朝日新聞)


 ◇新エネルギー
つくばの風力発電機:市民団体が市長らを相手に、3億円弁済求め提訴 /茨城(毎日新聞)

風力発電、松江市が景観審に諮問(山陰中央)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月26日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
エネ研、長期エネルギー展望 原子力依存11→20%に(産経新聞)

米大統領:戦略石油備蓄の積み増し、今秋まで停止(毎日新聞)

ガソリン高対策、石油備蓄積み増し停止…米大統領発表 (03:14)(読売新聞)

「沈黙が企業崩壊招く」 エンロン元取締役が警告(2006/4/26)(FujiSankei Business i)

ガソリン価格適正? 米下院議長ら大統領に調査要請(2006/4/26)(FujiSankei Business i)


 ◇原子力(国内)
<浜岡原発>停止求め2万3870人分署名を経産省に提出(毎日新聞)

県懇談会が「賛成」 島根原発のプルサーマル(共同通信)

美浜原発:3号機の運転再開問題、丹生地区で対話集会--町長と住民30人 /福井(毎日新聞)

BWR安全性向上へ協議会発足 中電など9社(中日新聞)

仏原子力開発局長:来県、知事と意見交換 議論平行線「核燃サイクル推進を」 /福島(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
東芝のWH買収に丸紅など3000億円出資、米社も参加(日経新聞)

チェルノブイリ事故から20年、きょう犠牲者追悼式典 (読売新聞)

安保理制裁なら、IAEAとの関係停止…イラン高官(読売新聞)

核技術「他国移転の用意」 イラン、欧米の反発必至(共同通信)


 ◇石油・天然ガス開発
パナマ運河、大幅拡張へ 船舶大型化に対応(共同・東京新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月26日の「その他」記事

 ◇海外情報全般
タイ総選挙やり直しか 「非民主的」と国王(共同通信)

ネパール混乱収拾へ…下院復活、新首相選出で合意 (23:24)(読売新聞)

ネパール新政権樹立へ 7政党 コイララ首相で合意(東京新聞)


 ◇業界動向
(4/25)武漢でシビック量産、年産24万台も視野(日経新聞)

VW、「ポロ」の一部生産移管へ(NNA)

三井物産、南アで自動車鋼材加工・アルセロールと組む(日経新聞)


 ◇国の動き・行政改革
独立法人の直接融資10兆円「可能な限り撤退」・政府改革原案(日経新聞)

中期防見直し、圧縮へ グアム移転負担で政府(共同通信)


 ◇その他
<大阪>JR貨物駅移転 住民投票条例案を否決(朝日放送)

総裁選に意欲?福田氏が新アジア政策の必要性訴え (22:41)(読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月26日 (水)

4月25日の「環境」関連記事

 ◇環境汚染事件
水俣病:公式確認50年 決議文に「公害の原点」明記(毎日新聞)

<水俣病確認50年>誓約決議案、衆院本会議で採択へ(毎日新聞)

水俣病:公式確認50年 苦しみ、今も絶えず 被害救済、なお課題(その1)(毎日新聞)

水俣病:公式確認50年 苦しみ、今も絶えず 被害救済、なお課題(その2止)(毎日新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
米沢の産廃処分場建設問題:業者と環境保全協定、6月にも締結--市 /山形(毎日新聞)

コップ持参しゴミ減量 滋賀県庁に「マイカップ」自販機(京都新聞)

食品捨てれば優良店!? コンビニ、30万円ノルマも(産経新聞)

[販売戦略]NTTネオメイト、直販サイトでリユースPCの販売を開始(BCN)

シンポ:ゴミ問題弁護士連絡会、郡山で 300人が参加 /福島

 ◇気候変動・地球温暖化対策
温暖化で花粉症!? アレルギー源の植物や虫増えるから…


 ◇京都メカニズム
【マレーシア】三菱UFJ証券と地場発電、日本がCDM承認(NNA)

Jパワーと三菱UFJ証券の発電事業 政府がCDM承認 (FujiSankei Business i.)


 ◇企業の環境対策
大林組、建設廃棄物処理の電子マニフェストの利用拡大(日刊工業)

日本製紙グループ本社、CSR調達実践へアクションプランを策定(日刊工業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月25日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
汚水処理施設談合:クボタなど6社捜索 公取委と大阪地検(毎日新聞)

公取委が初の強制調査 し尿談合でメーカー数社

汚泥し尿談合 大手メーカーを捜索 公取委・大阪地検(朝日新聞)


 ◇新エネルギー
紀南・紀中で構想続々 追い風受けて (紀伊民報)

土屋ホーム新住宅 太陽光発電可能 消費電力上回る  2006/04/25 08:12(北海道新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月25日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
「原油は適切に供給」OPECが非公式協議で声明(読売新聞)

石油高騰「原因は市場要因以外にも」 各国関係者(人民網日本語版)

消費、産油国の対話が重要 原油高騰で二階経産相(共同通信)

産油国も危機意識、省エネ取り組みで一致…IEF閉幕(読売新聞)

原油高、金利上昇を懸念 IMF通貨金融委が閉幕

産油、消費国で省エネ推進 国際フォーラムが閉幕(共同通信)

経済同友会 エネルギー戦略検討 9年ぶり、原油高に対応


 ◇エネ関連業界
東京メトロ、新日鉄から銀座線の電力を購入


 ◇原子力(国内)
六ケ所村:再処理工場で微量の放射性物質検知(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
チェルノブイリ研究所の設立方針 事故20年の国際会議(朝日新聞)

  <イラン核開発問題>
核問題での国連制裁、可能性は小さい=イラン大統領(ロイター・世界日報

イランとのビジネスは、核に関するイランの野心を高める=米エネルギー長官(ロイター)

イラン大統領、ウラン濃縮継続表明(産経新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
パナマ運河の拡張計画を発表、6000億円(CNN)

ガス田、平和解決で一致 二階経産相と中国副主席

ビンラーディン容疑者 スーダンの石油で米に警告

原油高騰歯止め世界がスクラム ブラジル輸出国入り(FujiSankei Business i.)

パイプライン「日本向け必ず建設」・ロシアエネルギー相


 ◇中国・エネルギー
胡錦濤主席、モロッコとの協力に3提案(人民網日本語版)

<胡主席>初のサウジ訪問 国王とエネルギー分野で協力確認(毎日新聞)

中国-サウジ 石油軸に協力強化(産経新聞)

サウジ訪問中の胡中国国家主席、中東和平に協力する用意があると表明(ロイター)
 
中国の06年原油輸入量、前年と同水準据え置きを目指す=国家発展改革委員会(ロイター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月25日の「その他」の記事

 ◇中国・全般
日本の新聞では読み取れない「米中関係」の意味(中国情報局)

陸路中心に物流インフラ整備進む広西の梧州と欽州(中国情報局)

メルケル独首相が5月に訪中、国家主席らと会談(ロイター・世界日報)

家電、自動車の需要増に乗り遅れるな 鉄鋼商社、販社・加工を増強(FujiSankei Business i.)

中国「沖ノ鳥島はサンゴ礁」友好的交渉で解決目指す(中国情報局)


 ◇ロシア
露ガスプロム 米国向けガス田 開発企業発表へ(FujiSankei Business i.)

露ガスプロム 欧州政府介入で火花 供給削減の構え(FujiSankei Business i.)

日産、ロシアに工場建設へ(日経新聞)

<ロシア>上海協力機構の合同軍事演習、領内実施提案へ

イランへのミサイル売却を履行=米の要求を拒否-ロ国防相


 ◇BRICS
独・印首相、会談で合意 エネなど協力関係強化 (FujiSankei Business i.)


 ◇海外情報全般
米大統領の支持率32%に 最低を更新、一層下落も(共同・東京新聞)

ブッシュ米大統領の支持率、32%と過去最低を更新=CNN調査(ロイター・世界日報)

エジプトのリゾート地で爆発、30人死亡・100人以上負傷(ロイター・世界日報)

エジプトのリゾート地で爆弾事件、20人以上死亡(CNN)

エジプトのシナイ半島で爆弾テロ イスラム原理主義過激派の犯行か(産経新聞)

シナイ半島の保養地で連続爆破テロ、死者23人(読売新聞)

ハンガリー 民主化以来、初の2期連続政権(FujiSankei Business i.)

ネパール国王がテレビ演説 下院議会復活を宣言(産経新聞)

ネパール国王が大幅譲歩、下院議会の復活を発表(読売新聞)

南北閣僚級会談:韓国人拉致被害者問題、実質的解決目指す(毎日新聞)

  <竹島問題>
盧武鉉大統領:「竹島」挑発に断固対応 テレビで特別談話(毎日新聞)

韓国、米中日3国と外交摩擦拡大 2006年は紛争の当たり年?(上)(朝鮮日報)

盧武鉉政権の「アマチュア外交」のツケ?  今年は紛争の当たり年?(下)(朝鮮日報)

盧大統領、日本の指導者に苦言(朝鮮日報)

【海洋調査】盧大統領「日本が海底地名を不当に先占」(朝鮮日報)

【海洋調査】盧大統領「いかなる犠牲を伴っても妥協できない」(朝鮮日報)

韓国大統領が対日談話 竹島問題、歴史とからめ強く批判(朝日新聞)

【EEZ】独島起点は韓国に有利なのか?(朝鮮日報)

【海洋調査】谷内次官「韓国の出方次第で海洋調査再開」(朝鮮日報)

盧大統領「独島問題対応方針を全面見直し」(中央日報)

「独島は主権守護の象徴」 韓国大統領が談話 (産経新聞)

竹島問題で妥協せず 韓国大統領が特別談話(共同通信)

韓国大統領の談話要旨 「独島問題対応を再検討する」 (朝日新聞)

韓国大統領が対日談話 竹島問題、歴史とからめ強く批判(朝日新聞)

竹島問題で妥協せず 韓国大統領が特別談話(共同通信)

竹島問題、強硬手段も辞さず…盧大統領が特別談話(読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

4月24日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
広域原生林は地表の8・8%だけ…環境保護団体調査 (20:45) [全文へ]
 
 
 ◇環境(ごみ・リサイクル)
リサイクル業界、初の全国団体が設立総会(19:32)

産廃不法投棄:花巻・太田油脂、これまで3178トンなどを掘り出す /岩手(毎日新聞) (23日12時1分)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
京都市排出の温室効果ガス 13・2%削減を目標、対策強化プラン策定(京都新聞) (24日10時49分)


 ◇企業の環境対策
みずほFG、CO2削減へ…5年で2・2%~9・3%(読売新聞) (23日8時34分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月24日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
菜の花まつり:親子連れら500人--旭・市実験ほ場 /千葉(毎日新聞) (23日12時2分)

(毎日新聞) - 4月23日12時2分更新
 ◇新エネルギー
紀南・紀中で構想続々 追い風受けて

前途多難なクリーンエネルギーへの移行--識者が予想(CNET Japan) (24日20時50分)

風力発電量65%増 世界8位 WWEA05年調べ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月24日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
OPEC議長「余剰生産力2-3倍に」・二階経産相と会談

投資枠組みを創設=途上国の省エネ支援-世銀・IMF合同委

クリーンエネルギーで資金支援を検討・世銀とIMFの合同委

省エネ、原油増産促す 国際フォーラムが閉幕(19:49)

ドーハで国際エネルギーフォーラム 産油・消費各国協議

原油増産投資など議論、産油・消費国対話が開幕へ

産油・消費70カ国が対話、「原油高」原因巡り溝(日経新聞)

G7、かじ取り難しく・原油高と金利上昇が同時進行(日経新聞)


 ◇原子力(国内)
日本の原子力政策などを考える 京でシンポジウム(京都新聞) (23日20時49分)


 ◇原子力(海外)
チェルノブイリ事故の国際会議、ウクライナで始まる (21:16)

チェルノブイリ原発:がん死者数、6万人超か NGO報告

  <イラン核開発問題>
イラン大使、ロシアでのウラン濃縮で「近く合意」
新原発2基、国際入札へ イラン、分断狙いか


 ◇石油・天然ガス開発
エネルギー協力のハイレベル会議、日露が創設合意(読売新聞)


 ◇中国・エネルギー
中国・サウジ首脳、原油貿易の拡大で合意(日経新聞)

中国主席がサウジ訪問・原油採掘で協力合意

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月24日の「その他」記事

 ◇中国・全般
中国軍事予算の透明性注視 武器禁輸解除でEU代表(18:31)


 ◇BRICS
独印、エネルギーなど戦略協力・首脳会談で合意

ブラジル、原油自給を確立・有力油田の生産開始(日経新聞)


 ◇海外情報全般
ハマス「米欧と良い関係を」ビンラーディン声明に困惑 (13:53)

ハンガリー総選挙、中道左派連立政権が勝利・民主化後初の政権

マリキ氏擁立正式決定 シーア派首相候補

続くイラク情勢の安定化に向け、新政府の早期発足に期待を示した。
ネパール元首相、反国王デモ参加を表明

下院の「定数割れ」確実に タイ、国会開会は微妙(20:14)

「拉致」は明記できず 南北閣僚級(19:01)

竹島問題で特別談話 盧大統領、25日発表 厳しい対日姿勢表明か

竹島起点に境界提案か 韓国、日本は拒否方針(21:00)

「海洋調査の必要ないとは考えない」・国交相


 ◇業界動向
自動車大手3社の海外生産が過去最高(04/24 20:19)

日産も露で生産へ 07年末にも開始(04/24 20:19)

荏原、上下水道事業を子会社に移管・6月1日付で (20:00)

武漢でシビック量産、年産24万台も視野

化学大手、原油高で原料多様化・ナフサ依存下げる(日経新聞)


 ◇その他
民主・太田氏が初当選 小泉自民に打撃(共同通信)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年4月24日 (月)

4月22日の「環境」関連記事

 ◇環境汚染事件
アジア砒素ネットワーク:公害の原因や裁判闘争を解説、土呂久のパンフ発行 /宮崎(毎日新聞)

  <水俣病>
水俣病:国賠訴訟原告ら、司法救済実現を申し入れ /熊本(毎日新聞)

浜元氏ら祈りの言葉 水俣病慰霊式(西日本新聞)

水俣病:慰霊式、自民県連が首相代理出席を要請 /熊本

「悲惨な公害を繰り返さない」=水俣病確認50年で国会決議案-与党(時事通信)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
深層山形:山形広域組合・新ごみ焼却場用地決定 「地元同意」前提が奏功 /山形(毎日新聞)

蔵王町の産廃施設計画:蔵王町長、議長ら県に中止陳情 /宮城(毎日新聞)

新Mac購入で古いPCを無料リサイクル(ITmediaニュース)


 ◇環境(自然)
海鳥大量死:知床半島先端部で調査 北海道斜里町(毎日新聞)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
水田からの発生過大評価 温室効果ガスの亜酸化窒素(共同通信)


 ◇企業の環境対策
Microsoft、シリコンバレー最大のソーラーシステム導入(ITmediaニュース)

ダイキン、欧州の現地法人に「環境対応室」を設置(日経エコロジー)

京セラ、商品や技術の開発時に環境配慮性を評価するシステム導入(日経エコロジー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月22日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
メーカー11社を立件か 荏原製作所やクボタなど(東京新聞)

汚泥談合5社が事業撤退、厳罰化で“うまみ”減る?(読売新聞)


 ◇新エネルギー
大規模風力発電の建設 県が手続きを明確化へ(信濃毎日新聞)

県南開発、四国初の廃タイヤボイラー使った温泉施設

太陽工業、ハイブリッド車向け電池部品を6割増産(日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月22日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
イランは原油高に満足、価格上昇の原因は供給不足ではない=石油相(世界日報)

原油相場、いまだ「本来の価格」に達していない=イラン大統領(世界日報)

<原油価格高騰>短期的な「特効薬」は見つからず(毎日新聞)

OPEC、4月24日にドーハで非公式会合を開催へ=関係筋

NY原油、初の75ドル台 ガソリン不足感広がる(朝日新聞)

  <G7閉幕>
原油増産への投資促す G7 世界経済 不均衡是正へ提言

G7が共同声明、投資拡大を産油国に要請(日経新聞)

G7閉幕 原油高騰がリスクと指摘 (朝日新聞)

原油高に強い懸念、G7が共同声明採択して閉幕(読売新聞)

産油国に増産投資要請 G7声明採択し閉幕(共同通信)

G7閉幕 原油高に懸念(産経新聞)


 ◇原子力(国内)
島根原発:2号機プルサーマル計画 県の懇談会、容認を柱の報告書骨格案 /島根(毎日新聞)

プルサーマル 報告書素案は「計画容認」(山陰中央)

送電線の付着物で発電停止 福島第一原発4号機(共同通信)

古川知事:プルサーマル計画、改めて安全性訴え--就任4年目インタビュー /佐賀(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
4月22日付・読売社説(2) [チェルノブイリ]「事故の教訓を希望につなげたい」

  <イラン核開発問題>
米国:イラン核開発問題で安保理決議案提出も(毎日新聞)

イラン問題の特別理事会招集で非公式協議-IAEA 5月上旬開催か(世界日報)

イランの重水炉建設写真を公表=「著しい進展」-米シンクタンク(時事)

ロシアは武器輸出凍結を=イラン核、近く阻止不可能な段階に-米高官(時事)


 ◇石油・天然ガス開発
日中関係めぐり意見交換 二階経産相と曽副主席(共同通信)

東中国海問題 「中間線」認めず 外交部報道官(人民網日本語版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月22日の「その他」記事

 ◇中国・全般
4月22日付・読売社説(1)[米中首脳会談]「疑念を持たれた『利害関係者』」

程遠い「責任大国」―中国・胡主席の訪米日程終わる(世界日報)

胡錦濤主席、米国訪問を終えサウジアラビアへ(人民網日本語版)

胡錦濤国家主席、ブッシュ米大統領と会談(人民網日本語版)

中国式の政治体制改革に自信=米エール大で講演-胡主席(時事)

民主化要求に応じず―胡主席、エール大学で講演 一党独裁の正当性強調(世界日報)

ソロモン諸島騒乱、中華街の被害について 外交部(人民網日本語版)


 ◇ロシア
ロシア軍事核施設の警護部隊、自殺相次ぐ…露紙(読売新聞)


 ◇BRICS
米若者に“インド熱” 現地IT企業へ就職急増(FujiSankei Business i.)


 ◇海外情報全般
ベネズエラ:大統領「アンデス共同体から脱退」(毎日新聞)

ネパール:国王の統治終結表明に不満の声 情勢収束は不明(毎日新聞)

ネパール:国王の声明を歓迎 アナン国連事務総長(毎日新聞)

イラク、国民議会選挙から4ヵ月 新政府発足へ正念場(世界日報)

ナイジェリア武装勢力、政府提案を拒否し闘争継続を表明

>デモ隊がボリビアとブラジルの国境を閉鎖-ブラジル製鉄所建設問題(世界日報)

マリキ氏が首相候補に イラク国民議会の最大会派が推薦(人民網・朝日)

ダルフール紛争で制裁決議案=安保理(時事)
 
22日から南北閣僚級会談・・・拉致問題など提起(中央日報)

  <竹島問題・日韓関係>
クローズアップ2006:竹島問題・日韓衝突回避 火種残した合意(毎日新聞)

竹島問題:海洋調査計画 日韓、衝突回避で合意 境界線交渉、来月にも再開(毎日新聞)

竹島問題:海洋調査計画 海保2隻、きょう帰途に(毎日新聞)
 
4月23日付・読売社説(1) [竹島衝突回避]「これからも冷静さが必要だ」

竹島問題:日韓次官、協議を続行 妥協点を模索(毎日新聞)

境界交渉再開を日本が提案、妥協点探る 竹島問題(朝日新聞)

百年間独島を守り続けてきた一族(朝鮮日報)

【海洋調査】柳次官「大韓民国の存続をかけてでも」(朝鮮日報)

「反日カード」切り続ける韓国 「親日派」財産没収で政府機関発足へ(世界日報)

【海洋調査】安倍官房長官「波風立てたくない」(朝鮮日報)

【海洋調査】「対馬海盆」は公認名称ではなかった (朝鮮日報)

日韓次官会談、見解差浮き彫り―竹島近海調査問題(世界日報)

<韓日外交摩擦>「他人事ではない」中・ロシアも関心(中央日報)

<韓日外交折衝本格化>交渉の争点は(中央日報)

日本がEEZ論争にもちこんだ今回の事態を、万一国際裁判所に回付する場合に備えて<対話録>柳次官「国内世論高揚」谷内次官「韓国の関心の高さ実感」(中央日報)

韓日EEZ談判…熾烈な争い(中央日報)

境界交渉再開を日本が提案、妥協点探る 竹島問題(朝日新聞)

竹島問題で日韓次官が再協議、主張対立し平行線(読売新聞)

日韓次官協議を再開=交渉継続確認案浮上も-竹島海域調査(時事)

鳥取県も漁業調査を延期 水産庁からの要請で 竹島問題(朝日新聞)


 ◇業界動向
資源大手リオ、サイクロンで生産減少[農鉱](NNA)


 ◇その他
長期金利上昇「正常化の過程」・日銀総裁(日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月22日 (土)

4月21日の「環境」関連記事

 ◇環境汚染事件
米軍再編・かながわ:キャンプ座間の油再流出 相模原市が国に要望 /神奈川(毎日新聞)

 ◇環境(ごみ・リサイクル)
日立造船 ごみ焼却施設の売り込み加速 毎年2件、継続受注めざす(FujiSankei Business i.)

神鋼、塩ビ100%再生 国内初 千葉・富津の工場稼働(2006/4/21)(FujiSankei Business i.)

コベルコ・ビニループ・イースト,廃PVCをPVCにマテリアルリサイクル(日経BP)

初の全国規模 リサイクル団体が24日に発足(2006/4/21)(FujiSankei Business i.)


 ◇企業の環境対策
愛・地球博:二酸化炭素の排出量、目標の7割に抑制 /愛知(毎日新聞)

ストップ!温暖化 県・タクシー協が特殊シート(埼玉新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月21日の「環境/エネルギー」関連の記事

 ◇バイオマス
石連、バイオエタノールを共同調達へ―協調体制でリスク回避
 
 
 ◇新エネルギー
米ハイブリッド車販売、ガソリン高騰で低燃費車が人気(日刊工業)
 
 
 ◇省エネルギー
甲信越: 山梨厚生会の2病院、ESCO事業を導入・設備刷新で光熱費減(日経新聞)

中部: アイセロ化学、物流センター新設・コスト2割削減(日経新聞)

四国: 三浦工業、北条工場で小型貫流ボイラー生産へ

【フィリピン】日本外で初、日立が廃熱再利用スタート(NNA)

日本外で初、日立の省エネシステム稼動(NNA)

【インドネシア】中国3社、1万メガワット発電所建設も[基盤](NNA)


 ◇住宅(オール電化vsガスも)
低放射・複層ガラス 『エコ』で拡販再挑戦

| | コメント (0) | トラックバック (2)

4月21日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
「原油高はインフレの火種」…福井日銀総裁(読売新聞)

G7:英が200億ドル基金提案へ エネルギー対策で

英が200億ドル基金提案へ G7のエネルギー対策で(共同)

貿易黒字4年ぶり減 05年度、原油高で30%超(FujiSankei Business i)


 ◇エネ関連業界
都市ガス4社、7月から値上げへ LNGなど高騰で(朝日新聞)
 
 
 ◇原子力(海外)
伊藤忠、米国ウラン鉱山会社とウラン鉱山の事業性共同調査で合意(日経エコロジー)

  <イラン核開発問題>
4月21日付・読売社説(2) [イラン核開発]「結束なしに外交解決は不可能だ」


 ◇石油・天然ガス開発
米石油ポゴ、メキシコ湾鉱区権益50%を三井物産に5億ドルで売却へ

  <竹島問題>
4月21日付・読売社説(1) [竹島海域調査]「冷静に打開の糸口を探るべきだ」

「発言に注意を」…竹島問題で首相、閣僚に指示(読売新聞)

日韓、中日の領土係争について 外交部報道官(人民網日本語版)

谷内外務次官が午後訪韓 竹島問題で解決策探る(共同)

★yo_shinobooから一言★
 えー、私の最初の認識不足で、竹島問題を「石油・天然ガス開発」のところに分類してしまっています。「調査船」を東シナ海の探査関係だと勘違いしていましたm(_ _)m。最初マイナーな問題として収束するかな、と思っていたらドンドンおおごとになってきました。もう少し様子をみることにいたします。

 ◇中国・エネルギー
中国のモラルなき資源外交 摩擦に拍車も

中国国家発展改革委、石油価格体系の改革推進を呼びかけ=新聞(ロイター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月21日の「その他」記事

 ◇中国・全般
国務院新聞弁公室、中日関係について語る(チャイナネット)

中国、南アジア地域協力連合のオブザーバーに(人民網日本語版)

  <米中首脳会談>
日中問題は取り上げられず…米中首脳会談

胡主席に女性が罵声「法輪功への弾圧やめて」(読売新聞)

イラン、北朝鮮で擦れ違い 米中首脳会談


 ◇BRICS
海外からの対印直接投資 05年度、42%増の75億ドル(FujiSankei Business i)


 ◇海外情報全般
中東研究かなめ守った 図書館閉館のピンチ、研究者奔走

経産相と米USTR代表、WTO閣僚会合の月末開催で一致(日経新聞)

経産相とUSTR代表、新ラウンド4月合意困難で一致(読売新聞)

濃縮拡大を予告か 欧州3カ国にイラン(21:47) (共同)

5月に海上テロ対策訓練 日ロ、ウラジオストク沖で(21:41)(共同)


 ◇業界動向
VWのリストラ難航・社長の進退問題も浮上(日経新聞)

プジョーシトロエンが工場閉鎖 英国内に広がる波紋(2006/4/21)(FujiSankei Business i.)

海外からの対印直接投資 05年度、42%増の75億ドル(2006/4/21)

G7、経常収支不均衡が議題に 中国や産油国も議論に参加 (2006/4/20)(FujiSankei Business i.)


 ◇国の動き・行政改革
農水省、4700人削減上積み・計6900人に(日経新聞)


 ◇その他
国会議員96人が集団参拝=政務官6人も-靖国神社

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月21日 (金)

4月20日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
小池環境相:衆院に診断書を未提出 民主が説明要求

京都市中心部、建築物の高さ規制強化へ 景観に配慮(朝日新聞)


 ◇環境汚染事件
カネミ油症、民主が独自救済法案 議員立法で参院提出へ(朝日新聞)

民主が救済法案提出へ カネミ油症、認定見直し(共同通信)

今年の黄砂はなぜ深刻か(1) 冬場の干ばつ、砂漠化(人民網日本語版)

ダイオキシン:土庄町・豊島の沈砂池、県が放流を再開 /香川

4月20日付・読売社説(2)  [アスベスト]「迅速な救済を決断したクボタ」(読売新聞)

  <水俣病50年>
水俣病決議25日に提出 衆院議運で合意(西日本新聞)

「被害拡大真摯に反省」 水俣病50年の首相談話原案(08:49)(共同)

「水俣病慰霊の碑」完成 熊本県水俣市(西日本新聞)
★yo_shinobooから一言★
 以前、水俣病の毎日新聞の連載記事に関連して、「地球が回ればフィルムも回る」というブログを紹介しましたが、「ノーモア水俣病:50年の証言(10)」というエントリーで、当ブログについても紹介して下さりました。どうもありがとうございました。

 ◇環境(ごみ・リサイクル)
八重山にi韓国製ドラム缶漂着 十数本不法投棄の可能性(琉球新報)

中電の石炭灰再利用 本カバーで悪臭オフ(中日新聞)

家電・PCの不法投棄わずかに減少、環境省調査(日経エコロジー編集)


 ◇環境(自然)
「尾瀬国立公園」実現へ、期成同盟会が設立総会(読売新聞)

「尾瀬国立公園」の実現を 群馬など3県が要望書(共同通信)

日光国立公園:「尾瀬国立公園」、早期実現を 群馬など3県、環境相に要望書 /群馬(毎日新聞)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
室戸岬で瞬間最大風速33m 東京都心も26m(朝日新聞)

「プール熱」大流行の兆し 国立感染症研究所調べ(朝日新聞)

イラン、北朝鮮など協議へ=訪日前に欧州委員長(時事通信)

<温暖化防止>米中の参加促す意見書 日本政府が提出(毎日新聞)

温暖化対策を南におしつける世銀案(世界日報)

県内初の温暖化防止考える会 河内・栃木(下野新聞)

ヒマラヤの氷河、年間15メートル後退、周辺の水不足懸念(日中グローバル経済通信)


 ◇企業の環境対策
尼崎21世紀の森構想:21区画の入居企業募集--来月8日から県と市 /兵庫(毎日新聞)

ばい塵飛散対策を完了 姫路の新日鉄(神戸新聞)

「内部経済効果」4200万円 京都市04年度「環境会計」(京都新聞)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月20日の「環境/エネルギー」関連の記事

 ◇バイオマス
ブラジル・アルゼンチンが中国と大豆の多国間市場を形成へ(世界日報)

バイオディーゼル燃料:地域交流バスに利用--山形市 /山形(毎日新聞)


 ◇新エネルギー
小型電気バスを北電など開発中 今秋、富山で実証試験(中日新聞)

風力発電計画の懇談会が最終会合(山陰中央日報)

エネ庁、新エネの購入義務量を増加-新規事業者を後押し(日刊工業)

RPS制度の見直し結果をまとめた報告書案への意見募集開始(EICネット)


 ◇省エネルギー
オンサイトLNG発電をダイハツが導入拡大 2006/04/20

ガソリン高騰で高まる小型バイク人気-フィリピン(世界日報)
 
 
 ◇住宅(オール電化vsガスも)
オール電化事業2.5倍に 日立アプライアンス10年度計画(FujiSankei Business i.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月20日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
NY原油、初の72ドル台 北海ブレントも最高値(共同・東京新聞)

原油高続く ロンドンでは一時74ドル台(朝日新聞)

G7:サウジ、UAEなど招待 原油高対策を協議へ(毎日新聞)

<イラン大統領>原油高騰「まだ本来あるべき価格ではない」(毎日新聞)

ミ島に発電所、日系出資のコナルが計画[基盤](NNA)

G7、経常収支不均衡が議題に 中国や産油国も議論に参加(FujiSankei Business i.)

原油高で貿易黒字4年ぶり減少(FujiSankei Business i.)


 ◇エネ関連業界
新日石も値上げへ 来月から『4円程度』

中部: 中部電、海外発電事業へ投資拡大・1件あたり上限を100億円に(日経新聞)
 
 
 ◇原子力(国内)
福島第2原発:1号機、きょうから停止--定期検査で75日間 /福島(毎日新聞)

原発:福井県内13基、発電電力量は前年を上回る 当初計画は下回る /北陸(毎日新聞)

東芝に広範、多数の不正 データ改ざんで厳重注意(共同通信)

原発耐震検討:委員の過半数が業界団体委員 安全委分科会(毎日新聞)

原発事業申請手直し要請へ 耐震指針見直しで保安院(共同通信)


 ◇原子力(海外)
  <チェルノブイリ>
チェルノブイリ国際会議が開幕…ベラルーシ(読売新聞)

がん死者1万6千人と推計 2065年までに40カ国で チェルノブイリ原発事故(共同・東京新聞)
★yo_shinobooから一言★
 チェルノブイリの問題については、今日(4月20日)の報道ステーションで、現地での独自取材のレポートを紹介していました。朝日新聞の連載で、コンクリート等で固められたチェルノブイリの事故現場(「石棺」と呼んでいるらしい)について、かなり老朽化していること、「新石棺」の計画があることなどが触れられていました。しかし、朝日の記事では石棺自体の写真は載っていなかったので、記事から想像力を働かせるしかなく物足りなさがありました。ですから、報道ステーションは、ワタシにとってちょうどよいタイミングでした。

  <イラン核開発問題>
イランとの原子力協力停止、米が露に求める意向(読売新聞)

イランが英仏独と協議 核問題、進展は困難か(08:50)(共同通信)

石油・石油人 イランの石油停止、石油備蓄で対応
★yo_shinobooから一言★
 以前から、ぜひトラックバックをさせていただきたいと思っていたブログに、森井英孝さんという方の「石油・石油人」があります。石油業界におられて定年された方が、日々の石油関連のニュースにコメントをかかれているのですが、正確な知識と、マスメディアとはまた違った視点で、興味深く拝見させていただいております。もちろん、ご本人とは面識がないのですが、了解を得ず(すぐに得ようと思っていたのですが)、当ホームページからもリンクを貼っております。
 さて、ネットでは見つけることができなかったのですが、ロイターのニュースで、イランの核開発問題に関連して、IEAのマンディル事務局長が、平たくいうと「イランからの原油が供給停止になっても、備蓄がタップリあるから大丈夫」みたいなことを言っておられたそうです。森井さんは、最悪の場合ということでしょうが、仮に戦闘状態になったときの輸送路途絶という事態、中東全体の反米意識による結束などを懸念されておられます。
 ワタシもつい、石油の量のことばかり考えてしまうのですが、石油などの物資はまさにロジスティックが大事ですし、供給側の感情の問題も重要です。
 経済制裁による供給ストップの段階では、輸送路の問題は心配がないとは思いますが、冷静に想像力を働かさないといけませんね。 


 ◇石油・天然ガス開発
東シベリアパイプライン 08年夏には開通 最初の石油は中国へ(FujiSankei Business i.)

米の攻撃受ければ油田爆破 ベネズエラ大統領(07:59)(共同通信)

  <竹島問題>
谷内外務次官が訪韓へ 竹島問題、日韓両政府の折衝続く(朝日新聞)

米政府、不介入を強調 中国も「話し合いを」 竹島問題(朝日新聞)

竹島周辺調査、悪天候で見合わせ 安倍氏「冷静な対応を」(産経新聞)

政府、条件付き中止も 竹島海洋調査(東京新聞)

官房長官「竹島問題、日韓の非公式協議見守る」(日経新聞)

竹島調査、日韓で非公式接触続く…事態の打開厳しい(読売新聞)

竹島周辺の海洋調査「国際法上何ら問題ない」 麻生外相(朝日新聞)

日韓が交渉本格化 竹島周辺の海洋調査で(共同通信)

韓国外相、計画撤回を改めて要請 海洋調査問題(朝日新聞)

日本の妥協案受け入れず 韓国政府高官(共同通信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月20日の「その他」記事

 ◇中国・全般
ウイグル族への人権弾圧で中国を非難―元政治犯が米議会で証言(世界日報)

「少林寺ビジネス」是か非か 仏教の聖地 商業化に論議(産経新聞)

(4/20)EU外交代表、対中武器禁輸解除「日米の了解が前提」(日経新聞)

  <米中首脳会談>
米中会談:貿易不均衡などの摩擦緩和など焦点に(毎日新聞)

チャン・ツィイー、ワシントンでの胡主席歓迎式典に出席(時事通信)

胡主席:エネルギー政策の懸念払拭に懸命 首脳会談で思惑

胡錦濤主席、ワシントン州知事と会見(人民網日本語版)

中国が航空機2000機購入へ 胡主席、ボーイング視察(09:05) (共同通信)

胡主席「中国脅威論」けん制 ボーイング社を訪問(産経新聞)


 ◇ロシア
ベラルーシ民主化などサミット議題に、米国など要求(日経新聞)

露政府、中国の大型木材加工企業の進出を歓迎(CRI online)

 ◇海外情報全般
ミャンマー軍事政権を批判…ASEAN非公式外相会議(読売新聞)

首都で反タクシン派が優勢、地方は与党系 タイ上院選(朝日新聞)

ナイジェリア武装勢力、政府提案を拒否し闘争継続を表明(ロイター)

ネパールで数十万人がデモ 治安部隊の発砲で3人死亡(朝日新聞)

国王支配反対のデモ隊に発砲、4人死亡…ネパール(読売新聞)

ネパール情勢大詰め 死傷者100人以上、10万人デモも(産経新聞)

イタリア最高裁、総選挙での中道左派の勝利を確認(ロイター)

イラク:次期首相候補、22日までに決着 シーア派(毎日新聞)

イラク議会20日に招集、本格政府発足作業は依然難航の見込み

米通商代表にシュワブ氏 WTO交渉に微妙な影響も(FujiSankei Business i.)

事務総長選びの閉鎖性批判 国連総会、大国独占に反発(09:09) (共同通信)


 ◇業界動向
東京製鉄、30年ぶり社長交代 45歳の西本氏に(朝日新聞)

06年度は値上げで増益目指す=王子紙次期社長(ロイター)

インタビュー:06年度は製品価格の値上げで増益目指す=王子紙次期社長(ロイター)

インタビュー:06年度は値上げで増益目指す=王子紙次期社長


 ◇国の動き・行政改革
行革関連5法案、衆院本会議で可決(読売新聞)

財政制度等審議会:会長、交付税配分割合引き下げ検討必要(毎日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月20日 (木)

4月19日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
森林セラピーで10カ所認定 癒やし効果期待、林野庁(19:13)(共同)

県:環境基本計画を改定 5年間でごみ1割減量 /静岡(毎日新聞)


 ◇環境汚染事件
北京市への黄砂降下量30万トン超(西日本新聞)

黄砂:北海道でも観測 函館海洋気象台(毎日新聞)

有害物質:富士通川崎工場の土壌から検出 地下水汚染は住民説明せず /神奈川(毎日新聞)

敦賀の廃棄物処分場問題:県警が現場検証 刑事責任、6年も問われず /福井(毎日新聞)

  <水俣病関連>
水俣病:繰り返さない誓約、国会決議案採択へ(毎日新聞)

水俣病50年で首相談話を発表へ 再発防止を誓う内容(朝日新聞)

水俣病救済拡充 環境省に求める 熊本県議会(西日本新聞)

水俣病:健康調査の早期実施など、国に救済策拡充を要望--県議会特別委 /熊本(毎日新聞)

水俣病50年で首相談話を発表へ 再発防止を誓う内容(朝日新聞)

水俣病公式確認50年、桑原史成さんの写真展(読売新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
MOTTAINAI・とうきょう:ペットボトルを再生 しあわせの赤い風呂敷 /東京(毎日新聞)

ごみ減量策を市民から募集 京都市、事典に活用(毎日新聞)

名古屋・鳴海工場:煙突位置変更の経緯求め申し入れ--建て替えで市民団体 /愛知(毎日新聞)


 ◇環境(自然)
外来魚、05年度は14トン回収 「琵琶湖ルール」徐々に定着(中日新聞)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
地球温暖化問題でNASAに内紛(世界日報)

「ポスト京都」温暖化防止、政府が米中参加を要請へ(読売新聞)
 
 
 ◇企業の環境対策
四国: ナベプロセス、環境対応型の印刷増産・専用ライン納入(日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月19日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
真庭EDF:事業スタート 送迎車出発式、食用廃油回収も順調--湯原温泉 /岡山(毎日新聞)

サーバメーカーの元社員、ゴミが生み出すガスや肥料の販売を計画(CNET News.com)
  
  <し尿処理施設談合事件>
大阪・阪南市のし尿処理施設談合 クボタにも捜索(朝日新聞)

屎尿処理施設談合、独禁法違反で立件へ 大阪地検特捜部(産経新聞)

独禁法違反で約10件立件へ=汚泥施設談合で捜索継続-大阪地検(時事通信)

「汚泥談合」全国拡大か 公取委も調査 20社程度が300億円市場を独占(産経新聞) (19日3時25分)

設計関連コンサル理事、荏原など幹部が兼務・し尿施設談合 (07:00)(日経新聞)

4月19日付・読売社説(1) [汚泥施設談合]「懲りない企業がまた摘発された」(読売新聞)


 ◇新エネルギー
原油高騰で天然ガス車に関心(NHK)

セルコホーム、太陽光発電でオール電化住宅(日経新聞)

【台湾】太陽電池が熱い、企業の再編・投資続く[IT](NNA)


 ◇省エネルギー
東芝産業機器、変圧器・モーター値上げ(日刊工業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月19日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
東京湾入り口でまた衝突 貨物船と原油タンカー(朝日新聞)

ガソリン高騰に強い懸念表明、原油高で米大統領(読売新聞)

NY原油、初の71ドル台(東京新聞)

NY原油、71ドル突破 連日の最高値更新(共同・東京新聞)

NY原油初めて71ドル突破、イラン核などで供給不安(読売新聞)

再送:原油上昇、供給なくなったことに比べれば影響限定=自工会会長(ロイター)

ブラウン英財務相、原油供給の改善策などG7での検討を要請へ(ロイター)

NY原油最高値更新 原油高 世界経済の安定的成長を阻害(FujiSankei Business i.)

【タイ】軽油不足が深刻化、販売中止の給油所も[石化](NNA)


 ◇エネ関連業界
英紙で「TOHOKU」PR 東北電力が1面広告(河北新報・要会員登録)

北日本ガスに協調融資 常陽銀、県内企業で初(下野新聞)

韓国ガス会社が武州ガスを訪問 川越(埼玉新聞)

北電、勇払産天然ガス購入 重原油と混焼 年末にも契約(北海道新聞)

北海道: 北海電、石油資源開発から勇払産天然ガス調達(日経新聞)


 ◇原子力(国内)
六ケ所村の核燃再処理工場:洗浄水漏えいトラブル 市民団体、県に抗議 /青森(毎日新聞)

<大阪>関電検証委 「改善が自律的に進む」と評価(朝日放送)

(朝日放送) - 4月18日20時4分更新
美浜原発事故:関電再発防止策、検証委が評価の結論 運転再開判断へステップ /福井(毎日新聞)

ウラン残土問題:れんが加工前向き、三朝町長が議会で表明 /鳥取(毎日新聞)

東通原発:1号機・運転開始 東北電力、協力の村に感謝状--祝賀会 /青森

東北電力東通原発1号機の竣工祝賀会 社長「愛される原発に」(陸奥日報)

臨界事故の風評被害認定=損害額、仮払金下回る-納豆会社の請求は棄却・東京地裁(時事通信)

JCO臨界事故、「風評で損害」認める・東京地裁(日経新聞)

JCO事故の風評被害、仮払金の一部返還を命令(読売新聞)

  <プルサーマル>
山下・伊方町長:初登庁 プルサーマル導入計画「町民の意見聞き判断」 /愛媛(毎日新聞)

中電プルサーマル説明会スタート(山陰中央新報)

プルサーマル懇、起草WGが会合 疑問点を再度質問へ(山陰中央新報)

<プルサーマル>島根原発で容認へ 島根県懇談会が方針(毎日新聞)

島根原発:2号機プルサーマル計画 県の懇談会、容認へ 反対を大きく上回る /島根(毎日新聞)

中国: 島根原発2号機、県懇談会でプルサーマル容認が大勢(日経新聞)

島根原発:2号機プルサーマル計画 市民団体が県などに慎重な判断求める /島根(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
インドは核実験に関して米国には明確に公約していない=外務省(ロイター・世界日報)

  <チェルノブイリ事故影響報告>
チェルノブイリのがん死者9万人…グリーンピース発表(読売新聞)

15年間で20万人死亡と推計 チェルノブイリで環境団体(産経新聞)

チェルノブイリ原発:がん患者27万人に 環境団体予測(毎日新聞)

★yo_shinobooから一言★
 チェルノブイリの原発事故から、ちょうど20年を迎えるのですね。毎日新聞の記事によると、事故の影響について、IAEA(国際原子力機関)などが「予測死者数4000人」という報告書を昨年9月にまとめており、グリーンピースの「9万3000人」とは大きな隔たりがあります。
 4月19日付朝日新聞朝刊では、「チェルノブイリ汚染大地20年」という連載が始まりました。ネットに掲載されていないので、リンクの貼りようがないのですが。ご関心の向きは、ごらんあれ。

  <イラン核開発問題>
イラン核問題が焦点の一つに―米中首脳会談(世界日報)

ブッシュ米大統領、イランへの核攻撃の可能性排除せず(ロイター・世界日報)

イラン核問題協議、米と中露が対立のまま閉幕(読売新聞)

イラン核巡る6カ国協議、平行線 米の制裁案に中ロ反対(朝日新聞)

イラン制裁論議は平行線 核問題で6カ国高官会合(共同・東京新聞)

イラン核問題、6カ国協議は進展なし モスクワ(産経新聞)

イラン核問題:安保理6カ国協議、合意なく終了(毎日新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
天然ガス開発 「サハリン2」、「野生生物に脅威」 日本人研究者、環境評価に反論(北海道新聞)

海洋調査計画「粛々と作業」 官房長官(東京新聞)

竹島海洋調査、韓国政府は「断固たる対応」確認(読売新聞)

竹島周辺調査、安倍官房長官「粛々と」(産経新聞)

  <日中境界エネルギー開発問題>
<中国>新たなガス井確認 東シナ海・平湖ガス田で(毎日新聞)

東シナ海作業海域修正で「日本に報告の必要ない」(中国情報局)

協議継続が日中の利益 ガス田開発で安倍長官(共同通信)

<中国>航行警報修正は自主判断 あくまで「技術的誤り」と(毎日新聞)

日中中間線は認めず=航行禁止水域修正で-中国外務省(時事通信)


 ◇中国・エネルギー
中国の電力株が急伸、中国の投資規制緩和で=18日の香港株式市場(ロイター)

「石炭景気」終焉へ 投資急増一転、供給過剰の恐れ(FujiSankei Business i.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月19日の「その他」記事

 ◇中国・全般
中国と北朝鮮が接近、金・銅・モリブデン鉱山開発へ(中国情報局)

中国主席発言は「改善への誠意」 中国側、橋本氏に説明(朝日新聞)

日本の対中投資、過去最高の65億ドル超に 05年(人民網日本語版)


  <中国・胡主席訪米>
あす(20日)米中首脳会談 米、「責任大国」の行動要求へ 外交・安保で根強い不信感(世界日報)

胡錦濤主席が初の公式訪米、早速マイクロソフト社訪問(読売新聞)

胡主席、マイクロソフト視察 知財権保護をアピール(産経新聞)

胡主席がシアトル到着 マイクロソフト視察

中国主席が米シアトル入り マイクロソフトを視察(共同・東京新聞)

中国国家主席が米国到着、初日はシアトルでマイクロソフト会長と会談へ(ロイター・世界日報)

胡錦濤主席が米シアトル入り マイクロソフト視察へ(産経新聞)

胡・主席訪米スタート、マイクロソフト会長邸も訪問(中国情報局)

胡錦濤主席が米シアトル入り マイクロソフト視察へ(FujiSankei Business i.)

米国務副長官 人民元改革遅れに不満 (FujiSankei Business i.)


 ◇ロシア
原油産業依存に警戒 世銀、露経済で報告書(FujiSankei Business i.)


 ◇海外情報全般
鹿島や大成など、アルジェリアで高速道路建設へ (07:00)(日経新聞)


 ◇国の動き・行政改革
小泉首相:ポスト小泉でも行革堅持を 衆院行革特別委(毎日新聞)

参院が行革特別委を設置 本会議で(共同通信)

行革法案、衆院特別委で今夕可決 あす衆院通過へ(産経新聞)

行革法、今夕に特別委可決 改革維持-首相(共同通信)

首相、随意契約の見直しに前向き…行革推進法総括質疑(読売新聞)


 ◇その他
嘉田由紀子氏が出馬を正式表明 滋賀県知事選(京都新聞) (18日22時49分)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月18日 (火)

4月18日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
ロンドンで世界の環境番組集めたウェブ放送局開局(日経エコロジー)

エコ地域の推進へ 市民が活動を企画 向日市 委員会議メンバー募る(京都新聞)

花粉対策のスギ間伐材、排ガス浄化に活用…都が実験へ(読売新聞)

森林・林業白書:「団塊世代」に森林づくりへの参加促す(毎日新聞)


 ◇環境汚染事件
アスベスト:産廃の適正処理、県が文書で要請 不法投棄で2団体に /山梨(毎日新聞)

あらかわクリーンセンター:地中から焼却炉残がい 工事中断、近く土壌調査 /福島(毎日新聞)

ノーモア水俣病:50年の証言/10 汚悪水論 /熊本(毎日新聞)

ノーモア水俣病:50年の証言/9 自主交渉/下 /熊本

ノーモア水俣病:50年の証言/8 自主交渉/上 /熊本

ノーモア水俣病:50年の証言/7 市民会議 /熊本


★yo_shinobooから一言★
 毎日新聞の「ノーモア水俣病:50年の証言」のシリーズは、当ブログでもリンクをさせていただいたことがあるのですが、連載の最初の方はすでにリンク切れになって読めません。しかし、kusukusuさんというフリーター兼ドキュメンタリー映像作家の方の「地球が回ればフィルムも回る」で、テキストが記録されています。「公害・薬害問題」というカテゴリを探せば、読めるはずです。

水俣病:東京に“不知火海”再現、患者ら行進の塩作り--NPOが29日計画 /熊本(毎日新聞)
 
水俣病の国会決議提案=「悲惨な公害繰り返さない」-与党(時事通信)

首相の談話発表を検討 水俣病公式確認から50年(共同通信)

カネミ油症 日弁連が国に仮払金返済免除など勧告(朝日新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
福岡県リサイクル総研、再生ポリエステル不織布をトヨタ九州に納入(日刊工業)

廃プラ焼却サーマルリサイクル:23区の清掃一部事務組合が実施計画 /東京(毎日新聞)

フロン対策基金を設置 オゾン層保護などを助成(共同通信)


 ◇企業の環境対策
エコアクション21:環境管理新システムに関心高まる 4社が初登録 /和歌山(毎日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4月18日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
リサイクル:廃食用油、自前で軽油代替燃料に--塩釜市団地水産組合 /宮城(毎日新聞)

ふん尿:牧草地に撒く適正量ソフト開発 酪農学園大など(毎日新聞)

  <阪南市 し尿処理施設談合>
阪南談合 し尿処理施設巡りメーカーなど家宅捜索 大阪(毎日新聞)

荏原製作所など捜索 大阪の汚水処理施設談合疑惑(産経新聞)

「汚泥談合」一斉捜索…11社が見積もり4割増提示(読売新聞)


 ◇新エネルギー
太陽エネルギーの信号 車輪つきで移動可能 浙江(人民網日本語版)

新エネ導入義務、38%拡大 エネ庁が電力会社に(共同通信)

電力会社の新エネルギー利用、義務量拡大・経産省(日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月18日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
OPECは、原油価格が高過ぎると考えている=代表筋(ロイター)

<イラン>石油取引所を開設 ユーロ建てで米国に挑戦か 

二階経産相、原油価格高騰の影響を早急調査(日経新聞)

NY原油、過去最高値・時間外取引、一時70.86ドル

NY原油、初の70ドル台 供給不安で急伸(FujiSankei Business i.)
 
 
 ◇エネ関連業界
九州電力の原発資料など95件がWinny流出、子会社社員がウイルス感染(インターネットWatch)

出光、原油急騰で転嫁 21日からガソリン2.1円値上げ(FujiSankei Business i.)


 ◇石油・天然ガス開発
東シナ海:中国が「航行警報」の対象海域を修正(毎日新聞)

中国、作業海域を修正 東シナ海のガス田開発(朝日新聞)

東シナ海航行禁止 中国が海域訂正 安倍長官、対応を批判(産経新聞)


 ◇中国・エネルギー
中国、ミャンマー経由パイプライン承認 経済・軍事、協力強化へ(産経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月18日の「その他」記事

 ◇中国・全般
東シナ海ガス田「平湖」生産拡大か、有望な油井発見(中国情報局)

河川の環境汚染深刻化 流域に高リスク工場次々(FujiSankei Business i.)


 ◇海外情報全般
国連事務総長、チャドの紛争激化による影響を警告(ロイター)

露・イラン パレスチナ支援で接近 欧米から批判(FujiSankei Business i.)


 ◇業界動向
昨年度の粗鋼生産、0.2%減の1億1270万トン-鉄連まとめ(日刊工業)

エンジン新工場 トヨタお披露目 苅田町(西日本新聞)

ホンダ、競争力弱い販社を中古車専売店へ切り替えなど業容改革(日刊工業)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月17日の「環境」関連の記事

 ◇環境全般
ロンドンで世界の環境番組集めたウェブ放送局開局(日経エコロジー)

積水ハウスが「菜園ガーデン」 ごみ・雨水リサイクル 緑と安全な食を提案(FujiSankei Business i.)

川崎市:企業用地の緑化率規制緩和 5団体「市民の声聞いて」 /神奈川(毎日新聞)

大阪の水は日本一まずい? 「汚名返上」に関係者躍起(朝日新聞)

アジアの住環境めぐる国際会議、福岡で開催へ(人民網日本語版)


 ◇環境汚染事件
有害物質:環境基準11倍超えるヒ素検出 名古屋のショッピングセンター跡地 /愛知(毎日新聞)

ダイオキシン:佐渡の最終処分場で検出 /新潟(毎日新聞)

アースデーかがわin豊島:22日に土庄町で /香川(毎日新聞)

クボタ、石綿被害者に最高4600万円(朝日新聞)

水俣病:医師らが共通診断基準作成 司法救済制度に弾み(毎日新聞)

水俣病の統一診断基準を決定、弁護士ら損賠訴訟の証拠に(朝日新聞)

国と県の責任言及 水俣病国会決議 与党が文案合意(西日本新聞)

石牟礼さんら水俣病語る 次の50年テーマに 29日、日比谷公会堂(西日本新聞)

カネミ油症事件の被害者、医療費負担など国に要望(読売新聞)

カネミ油症被害者が集会(時事通信社)

油症患者33年ぶり団結 カネミ被害者が「全員集会」 抜本救済を要望 北九州 (西日本新聞)

カネミ油症被害者が集会・仮払金の返還免除など要望(日経新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
汚泥施設談合、大阪地検が強制捜査へ…阪南市発注工事(読売新聞)

県東部ごみ焼却場:候補地、鳥取・河原町の国英地区に 地元の同意、難航も /鳥取(毎日新聞)

<兵庫>神戸の産廃業者 1億円の申告漏れ(朝日放送)

「環境貯金」が順調 秋田市、残高835万円(河北新報)

薄型TVも引き取り義務 家電リサイクル法で(共同通信)

奄美5市町村 自動車リサイクル協設立 全国初、離島支援事務共同で(南日本新聞)

排出企業とリサイクル業者を“仲人” 滋賀県、ごみ減量へ(京都新聞)


 ◇環境(自然)
アユ被害防止、カワウの卵にせっけん水…繁殖抑制へ(読売新聞)

絶滅危惧ニホンイヌワシ、3兄弟が誕生…秋田の動物園(読売新聞)

天然キャビア、イランに輸出枠・ワシントン条約事務局(日経新聞)

マグロ漁ピンチ!! 資源状態深刻で削減必要(産経新聞)

マグロの減少、依然深刻 水産庁が資源評価(共同通信)
 
 
 ◇気候変動・地球温暖化対策
三菱重工 CO2回収して尿素を増産 中東に初の技術供与(FujiSankei Business i.)

地球温暖化問題訴え、モナコ元首が犬ぞりで北極点到達(読売新聞)

温暖化で固有種大量絶滅の恐れ・国際チーム(日経新聞)


 ◇京都メカニズム
排出権、獲得から販売へ・三菱商、米社と連携(日経新聞)


 ◇企業の環境対策
横浜ゴム、国内すべての生産事業所で埋め立て廃棄物をゼロに(日経BP)

「環境」で収益増も 中小企業向け 経産省が初の事例集(FujiSankei Business i.)

ヤマト運輸 CO2、年850トン削減へ 2温度帯対応鉄道コンテナ 試験運用(FujiSankei Business i.)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

4月17日の「環境/エネルギー」関連の記事

 ◇バイオマス
鳥取県大山町がバイオマスタウンに認定(山陰中央新報)
 
 
 ◇新エネルギー
ホンダ、米で天然ガス仕様の「シビック」拡販(日経新聞)

パナソニックEVエナジー、社長に林氏(トヨタ監査役)(日刊工業)

[新技術]燃料はマグネシウムと水、三菱商事と東工大が無公害エンジン実験機を開発(BCN)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月17日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
NY原油、一時70ドル…「カトリーナ」の直撃以来(読売新聞)

ガソリンが最高値更新…製油所事故相次ぎ(読売新聞)

途上国の省エネに資金支援=世銀主導の枠組み創設へ-原油高のダメージ軽減・G7(時事通信)

米、水素研究軸に「脱・石油戦略」


 ◇エネ関連業界
軽油密造脱税事件:小野寺被告に実刑、川村被告は執行猶予--仙台地裁判決 /宮城(毎日新聞)

  <コスモ製油所火災>
コスモ石油製油所で爆発 千葉(FujiSankei Business i.)

コスモ石油製油所で大規模爆発、3時間後に鎮火…千葉(読売新聞)

製油所で爆発火災=従業員避難、けが人なし-千葉(時事通信)

製油所で爆発 市原(産経新聞)
 
コスモ石油製油所で爆発、3時間後に鎮火・原因を調査中(日経新聞)

コスモ石油製油所で爆発・千葉県市原市、けが人なし(日経新聞)

原油処理量を半減、出荷は継続・爆発事故のコスモ石油千葉(日経新聞)
 
 
 ◇原子力(国内)
青森・六ケ所村の核燃再処理工場:アクティブ試験 実質稼働に抗議声明 /広島(毎日新聞)

島根原発:2号機プルサーマル計画 松江で住民説明会、安全性問う質問相次ぐ /島根(毎日新聞)

中電プルサーマル説明会スタート(山陰中央日報)

原発の耐震指針、直下型への備え厳格に・安全委(日経新聞)


 ◇原子力(海外)
ブレア政権に逆風 議会が原発反対の報告書(産経新聞)

独ミュラー環境省次官 「脱原発、今後も維持」本紙と会見(毎日新聞)

  <イラン>
米国、資産凍結含むイランへの制裁措置検討を提案へ(ロイター)

米有力議員、イランと直接対話促す(産経新聞)

日本とイラン、核問題など「4月末に局長級協議」で合意(日経新聞)

米、イランの資産凍結など検討・核開発問題で(日経新聞)

外交部担当者がイラン入り 「交渉での解決が最善」(人民網日本語版)

中国外務次官補、イランに到着(読売新聞)

中国外務次官補、イランのウラン濃縮に懸念表明か(日経新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
ガス田拡張で東シナ海航行禁止、日本政府が懸念伝える(読売新聞)

中国側に懸念伝達 安倍氏、航行禁止通知で(共同通信)

「外務省が懸念を通知」、中国の航行禁止通告問題(朝日新聞)

東シナ海航行禁止公示 「日本の主権を侵害」 安倍長官、中国側に懸念伝える(産経新聞)

ガス田拡張で東シナ海航行禁止、日本政府が懸念伝える(読売新聞)

東シナ海航行禁止は条約違反 政府、中国に懸念(産経新聞)

官房長官、日中中間線付近の航行禁止で中国に懸念(日経新聞)

東シナ海での航行禁止、日本政府は冷静に対応したい=小泉首相(朝日新聞)

中国、日中中間線付近の航行禁止 ガス田拡張で通告(朝日新聞)

ガス田拡張 中国が航行禁止公示 中間線越え日本側まで(産経新聞)

日本側海域で船舶の航行禁止=パイプライン敷設で通告-中国政府(時事通信)

中国が中間線またぎ「作業海域」設定、航行も禁止(産経新聞)

中国、中間線付近の船舶航行を禁止…ガス田拡張のため(読売新聞)

中国、日中中間線を越え航行禁止・東シナ海ガス田(日経新聞)

武部氏「中国に抗議も」・中間線越えの航行禁止で(日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月17日の「その他」記事

 ◇中国・全般
胡主席、連戦氏と会談・昨年に続き、中台関係強化アピール(日経新聞)


 ◇ロシア
「欧州最後の独裁国」ベラルーシ日本企業誘致 高い成長力をアピール(FujiSankei Business i.)

ウクライナ、3党連立新政権(FujiSankei Business i. )

ロシアの元“石油王”が刑務所内で負傷か(産経新聞)

服役中のユコス元社長、刑務所で襲われ負傷


 ◇BRICS
インドにメジャー続々 シェブロン、現地大手提携で油田開発も(FujiSankei Business i.)

みずほと国際協力銀、インドネシア発電事業へ90億円(読売新聞)


 ◇海外情報全般
24日に日・EU定期首脳協議 東アジア安全保障など意見交換(産経新聞)

ネパール国王が国民に声明(FujiSankei Business i.)

国際協力の輪の中心に JICA交流施設で開所式(共同通信)

カンボジア特別法廷裁判官に野口氏(日経新聞)

米のリビア空爆から20年、経済・教育で関係改善(日経新聞)

リビア、米空爆20年式典・開放をアピール(日経新聞)

米がバグダッドで掃討作戦計画、イラク軍と合同で・英紙報道(日経新聞)

  <ハマス>
ハマス内閣外相、パレスチナ自治政府の「行政改革徹底」(日経新聞)

ロシア、パレスチナに緊急援助実施へ(朝日新聞)

ハマス政権に露が近く緊急財政支援(読売新聞)

ハマス、イランに経済支援要請(日経新聞)

ハマスに59億円資金援助へ イラン、欧米と関係緊張も(共同通信)

対決姿勢で求心力強化 ハマス支援表明のイラン(共同通信)


 ◇業界動向
自工会会長、原油高は「技術競争激化、ある意味で好機」(日経新聞)

ホンダが英工場でディーゼルエンジン本格生産へ(読売新聞)


 ◇国の動き・行政改革
行革推進関連5法案めぐり参考人質疑 衆院特別委

対中ODA、無償資金協力も打ち切りへ(産経新聞)

対中国ODAは環境分野に 麻生氏「共益につながる」(共同通信)


 ◇その他
<劣化ウラン>兵器禁止求め8月に広島で大会(毎日新聞)

鳩山氏「将来に影響出るかも」、小沢・秋谷会談(日経新聞)

首相、民主・小沢代表と創価学会会長の会談に不快感(日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月15日 (土)

4月14日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
小池環境相が退院 週明けから公務復帰(西日本新聞)

小池環境相:退院し、17日にも公務に復帰(毎日新聞)

水処理市場急拡大にらむ 高分子膜濾過技術を本格展開(2006/4/14)(FujiSankei Business i.)


 ◇環境汚染事件
水俣病を告発する会代表の本田啓吉さん死去(04/14)(朝日新聞)

ヒ素 基準値の最大22倍 福知山のガス工場跡 市が調査(京都新聞) (13日12時29分)

五代川右岸の土壌汚染:井戸水17カ所、飲用は「安全」--一関市 /岩手(毎日新聞) (13日11時2分)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
いわきの最終処分場差し止め訴訟:仙台高裁、差し止め認めず 「受忍限度内」 /福島(毎日新聞) (13日12時1分)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
欧州探査機、初の金星軌道 温暖化原因など調査(共同)

【シンガポール】京都議定書に加入、7月に発効(NNA)


 ◇企業の環境対策
温暖化対策でトヨタ好成績 欧米投資家集団が企業採点(西日本新聞)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

4月14日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
新農政2006/「守り」を軽んじるな (日本農業新聞)


 ◇新エネルギー
風力発電「イヌワシに影響」 県が建設中止要請へ(神戸新聞)
2006/04/14

新エネ財団、7分野の新エネルギーの導入促進へ提言(日刊工業新聞) (14日8時31分)

太陽電池の耐久性向上 シャープが7モデル 月産6万2000台(2006/4/14)(FujiSankei Business i.)

低燃費、次世代エンジン、米ル・マン 大手3社、米で新高級車戦略(2006/4/14)(FujiSankei Business i.)


 ◇省エネルギー
「省エネ」家電、格付け5段階・経産省が秋に統一基準 (07:01)(日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月14日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
原油高騰 日本企業直撃の恐れ(08:56)(朝日新聞)


 ◇原子力(海外)
  <イラン・ウラン濃縮問題>
イラン・ウラン濃縮:IAEA事務局長「確認できてない」 22:01(毎日新聞)

小泉首相:イラン核問題でEU首脳と定期協議へ(毎日新聞)

イラン、IAEA事務局長のウラン濃縮停止要請を拒否 (01:13)(読売新聞)

国際社会にさらに譲歩要求 イラン、時間稼ぎか(09:00)(共同)

イラン、濃縮停止拒否 IAEA事務局長が会談(01:33) (共同)

イラン、濃縮停止を拒否 IAEA事務局長と会談(04/14 07:38)(産経新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
ガス不足の事態は回避=ボリビアからの輸送再開(ニッケイ新聞)

日本海のEEZ内での海洋調査、韓国が中止要求(産経新聞)

東シナ海の日本側、中国が「環境目的」掘削計画 (03:03)(読売新聞)


 ◇中国・エネルギー
中国とカザフスタン、天然ガスのパイプライン敷設で交渉中=新華社(ロイター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月14日の「その他」記事

 ◇中国・全般
大気汚染が悪化、火力発電が原因「北京も酸性雨」(中国情報局)

国民党前主席:「中台経済貿易フォーラム」出席で北京入り 21:25(毎日)

中国・広東で村民5000人と警官衝突、1人死亡 (23:29)(読売新聞)

黄砂汚染が深刻な北京、青空見えたのは54日(04/14 00:29)(産経新聞)

中国 春の砂嵐深刻 死者、交通乱れ、大規模黄砂(西日本新聞) (13日17時1分)


 ◇ロシア
露、グルジアとモルドバを“経済制裁” 今度は「ワイン紛争」(2006/4/14)(FujiSankei Business i.)


親欧米3党、連立合意 ウクライナ(01:27)(共同)


 ◇海外情報全般
「情報化推進」と台北宣言 アジア大都市ネット(共同)

ネパール国王、抗議続ける7政党に対話呼びかけ(産経新聞)

ラムズフェルド国防長官に辞任要求…退役将校ら次々と(読売新聞)

伊新政権はEU重視…本紙会見でプローディ元首相 (03:01)(読売新聞)

イラクで車爆弾、13人死亡 首都バグダッド(01:50) (共同)

6カ国協議への無条件復帰求める 北朝鮮に米報道官(04/14 07:55)(産経新聞)

北朝鮮の核「直接の脅威」 06年版外交青書が懸念(08:51)

米国務次官補:制裁解除を6カ国協議復帰条件の北朝鮮批判(毎日新聞)


 ◇業界動向
粗鋼生産、30年ぶり高水準・大手5社08年度見通し (07:00)(日経新聞)


 ◇国の動き・行政改革
首相指名、民主が自民非主流派と連係も(日刊スポーツ)


 ◇その他
コメを稲穂にとどめる変異を特定、農業生物資源研(07:50)(朝日新聞)

アジア外交、経済成長が目玉 高村派が政策提言(22:31)(朝日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

4月13日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
アジアの森林:2000年以降増加 植林の活発化で(毎日)

アジアの森林、植林で増加に転じる・FAO(日経新聞) (18:48)


 ◇環境汚染事件
防水工事で?敷地から基準33倍の鉛検出…原爆ドーム(読売)

<アスベスト>廃材60キロ、マンションごみ置き場に 甲府(毎日新聞)

クラレがビニロン15%増産、アスベスト代替需要に対応(日経新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
家電リサイクル料先払いへ、品目も拡大…不法投棄防ぐ(読売新聞)

「豚骨ガラ」肥料に再生 ラーメン店協力 “特産品”に期待(西日本新聞)

福岡県リサイクルセンター、有名ラーメン店の豚骨ガラを肥料に(日経新聞)


 ◇環境(自然)
片足の白鳥、仲間の元へ 松江から北海道に空輸(19:46)(毎日新聞)


 ◇企業の環境対策
CO2削減へ政投銀が低利融資 第1弾は日本通運(朝日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月13日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇新エネルギー
日産もハイブリッド車を来年投入(FujiSankei Business i.)

県庁屋上に風力発電装置(神戸新聞)

シャープ、太陽電池事業で新展開-システム販売開始へ(日刊工業)


 ◇住宅(オール電化vsガスも)
東電・東ガス、キャンペーンで激突 Switch! VS ガス・パッ・チョ!(FujiSankei Business i.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月13日「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
IEA、06年の石油需要予想を日量8510万バレルに上方修正(ロイター)

ガザの電気やガス、エジプトから調達構想・ハマス(日経新聞)

逆行する電力業界・民営化から再び公社化(サンパウロ新聞)


 ◇エネ関連業界
西部ガス、北エルからの天然ガス調達を30%拡大(日刊工業)


 ◇原子力(海外)
三菱重工、ベルギーから原発機器を受注(日経新聞)

  <イランの核開発問題>
イラン核問題、日米欧ロ中が来週モスクワで次官級協議(日経新聞)

エルバラダイ事務局長がテヘラン到着 「説得したい」(朝日新聞)

エルバラダイ事務局長、イラン高官と会談(朝日新聞)

IAEA:エルバラダイ事務局長がテヘラン到着(毎日)

IAEA事務局長がテヘラン到着・ウラン濃縮中止を要請へ(日経新聞)

イラン最高安保委次長「遠心分離機、5万4000基へ」(日経新聞)

イランはウラン濃縮用の遠心分離機を倍増へ─元大統領=クウェート紙(ロイター)

イラン:ウラン濃縮成功 国内世論、原油の輸送路背景に(毎日新聞)

イランのウラン濃縮 『優位に交渉』が狙い?(東京新聞)
 
イラン、ロシアによるウラン濃縮停止の呼び掛けを拒否(ロイター)

「侮辱、謝罪せよ」イラン大統領、欧米を激しく非難(産経新聞)

イラン各地、ウラン濃縮成功に祝福ムード(日経新聞)

国連安保理、イランに強硬な手段を講じるべき=ライス米国務長官(ロイター)

イランのウラン濃縮活動を「深く懸念」=英外相(ロイター)

イランのウラン濃縮発表、ロシアが批判 「誤った方向」(朝日新聞)

「国際社会に合わず」 中国もイランを批判(朝日新聞)
 
 
 ◇石油・天然ガス開発
交渉につくとボリビア・天然ガス国有化宣言・新大統領の就任で前面に(サンパウロ新聞)

 ◇中国・エネルギー
石炭液化で中国支援、エネルギー需要増に対応(読売新聞)

中国石油化工集団:サハリンの天然ガス開発に参画(中国情報局)
※有料コンテンツだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月13日の「その他」記事

 ◇中国・全般
呉・副首相が米大統領と会談、貿易会議の成果強調(中国情報局)

中国の大気汚染 米でも水銀検出 米環境保護局長官が指摘(産経新聞)


 ◇ロシア
<ガスプロム>独シュレーダー前政権、巨額債務保証を確約(毎日新聞)

露、今度はワイン封鎖 反露のグルジア、モルドバ産(産経新聞)

露、ガスの次は「ワイン紛争」 (産経新聞)


 ◇海外情報全般
チャドで内戦激化 反政府軍、首都郊外に進撃(19:40)(共同通信)

シーア派モスクで爆弾テロ、26人死亡 イラク(朝日新聞)

イラク:道路脇爆弾などで米兵4人死亡(毎日)

「イラク介入は不当」 選挙勝利のプローディ氏(共同)

プローディ政権発足へ 再集計の影響なしと各紙(東京新聞・共同)

イラク連邦議会17日再開へ 連立協議の推進狙う(共同)

ヒル米国務次官補「6カ国協議復帰なら米朝協議も」(日経新聞)

再開前の米朝協議なし ヒル米国務次官補が韓国着(共同)

北朝鮮次官:6カ国協議再開条件、強硬姿勢崩さず(毎日新聞)

北朝鮮、金融制裁続くなら核兵器開発強化も 金次官会見(朝日新聞)

北朝鮮外務次官、核開発加速を示唆(日経新聞)

OPEC国際開発基金、対北支援を停止?(世界日報)


 ◇業界動向
前澤化成、三井物産が中国企業と排水設備事業(中国情報局)


 ◇国の動き・行政改革
民主、行革推進法案の対案を提出(日経新聞)

行政効率化へ刷新会議 民主が行革推進法で対案(朝日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月12日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
中国の木材輸出入と地球環境問題:グリーンピースが警告 2006/04/07(JanJan)

中国の汚染物質、米に到達 環境保護局長官が指摘(共同通信)

地球研セミナー:農耕と生態系の関係探る 北区の新研究所見学会も--14日 /京都(毎日新聞)

間伐材で“エコ木工”東近江・愛東中生 森の生物テーマに展示 (京都新聞)


 ◇環境汚染事件
広島市民球場建て替え:予定地でヒ素検出、基準20倍超 盛り土などで対処へ /広島(毎日新聞)

水俣病50年で国会決議 与党、公害根絶目指す(共同)

  <アスベスト・疫学調査>
<兵庫>クボタ旧工場 4K先まで基準超の石綿飛散(朝日放送)

4キロ先で基準以上の石綿 兵庫・尼崎、クボタ旧工場(共同通信)

石綿基準の危険範囲に12万人、クボタ旧工場周辺で(読売新聞)

基準値300倍超の濃度=アスベスト健康被害で推定-兵庫・尼崎のクボタ旧工場(時事通信)

カネミ油症事件の仮払金17億円、全額返還免除へ(読売新聞)

仮払金17億円の返還免除 カネミ油症で救済策(共同)

カネミ油症 国、仮払金17億円放棄 救済へ新法も(朝日新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
アサヒプリテックが4度目の上方修正、経常益6割増(ラジオNIKKEI)

3952万台分を支払い 05年度自動車リサイクル(共同通信)


 ◇環境(自然)
ナベヅル:四国4県で定着越冬、同一群の確認は初 生態系トラスト協が報告 /高知(毎日新聞)

特定外来生物に指定で対応に苦慮 滋賀県、河川工事で植えた草花(京都新聞)

自然保護団体として再スタートへ 「京都宇治隼隊」23日に発会式(京都新聞)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
三菱重工、アラブ首長国連邦の尿素肥料会社にCO2回収技術を供与へ(日経エコロジー)

温室ガス50年までに80%減 シュワ知事が構想発表(共同)

地球温暖化対策での加州の貢献 (米国) 2006年4月11日(JETRO)


 ◇企業の環境対策
JR貨物、コンテナ取扱量を4分野で拡大―加工食品など6%増(日刊工業)

三菱化学、水島事業所で省エネ対応の設備を増強(日経エコロジー)

日本コカ・コーラなど、2010年めどCO2排出を10%削減(日刊工業)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月12日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
砂糖 備蓄36.8万トンを市場に放出へ(人民網日本語版)


 ◇新エネルギー
工業系高校で教材に活用 県教委、太陽光・風力発電装置(徳島新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月12日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
自家発電の工場、四電への回帰相次ぐ(四国新聞)

出光、豪州2炭田を開発・中国やインド向け増産 (07:00)(日経新聞)


 ◇原子力(国内)
上関原発建設計画:調査中止や計画撤回など要求--県に5団体 /山口(毎日新聞)

島根原発:2号機プルサーマル計画 県の懇談会、近く結論 /島根(毎日新聞)

洗浄水漏れは作業員の操作ミス・青森の再処理工場(日経新聞)

プルトニウム含む水漏れる 核燃再処理工場(共同)

プルトニウム含む水漏れる 試運転後初のトラブル 青森の核燃再処理工場(東京新聞)

六ケ所村の核燃再処理工場:アクティブ試験 中止求め全国集会、社民党首参加 /青森(毎日新聞)

東通原発でもデータ改ざん 東芝(共同通信)

柏崎刈羽原発:耐震設計審査指針、早急な見直し要請へ--県が国に /新潟(毎日新聞)

美浜原発事故:「県や町の手順に従う」 3号機運転再開時期で関電本部長 /福井(毎日新聞)

東芝・原発データ改ざん:女川2号機の計器、不適切な変更確認--東北電力 /宮城(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
★yo_shinobooから一言★
 こういうブログを出しているのに、私はテレビのニュースの熱心な視聴者ではありません。
 が、今日(日付上はもう昨日です)はついさっきまでやっていたTBS系「ニュース23」を見ました。同番組でも、イランの濃縮ウラン製造問題についてとりあげていましたが、何が「成功」したのか、テレビにしてはきちんと解説していました。専門家ではないので、正確ではないかもしれませんが、同番組曰く、(1)イランが濃縮ウラン製造に使った「遠心分離方式」という方法は、164個の遠心分離器を経て「天然ウラン」中の「ウラン235」の濃度を0.7%から3%程度にやとあげられる技術、(2)その3%という濃度は、発電用途に適した濃度で核兵器用は90%以上――ということです。
 補足すると、天然ウラン中の大部分は質量の重い「ウラン238」で、これだけを取り出した物が「劣化ウラン」です。私は、「劣化ウラン弾」もかなりやばめの核兵器系のものだと思っていたのですが、どうも核汚染による攻撃よりも「質量の重さ」が期待されていると聞きました。
 製作者側の事態を冷静に、正確に伝えようという努力に敬意を表します。
 ちなみにウランの正確なことはこちらをご覧下さい。

  <イラン 濃縮ウラン製造を発表>
イランは低濃縮ウラン製造に成功、核技術保有国に=大統領(ロイター)

濃縮ウラン製造に成功 イラン 国際社会の反発必至(東京新聞)

イラン大統領が演説 「核保有国の一員」と宣言(朝日新聞)

濃縮ウラン製造を正式発表 イラン大統領(共同)

イラン、低濃縮ウラン生産に成功…大統領が発表(読売新聞)

官房長官、イランのウラン濃縮「極めて遺憾」(日経新聞)

イランのウラン濃縮は確認できず=米国務省報道官

再送:米政府からイラン攻撃論に相次ぎ否定発言、専門家も攻撃を疑問視(ロイター)

イラン核問題、外交が解決への最良の手段─中国国連大使=新華社(ロイター)

ロシア外務省、ウラン濃縮問題でイランを批判=タス通信(ロイター)

濃縮ウラン、証拠に関心 事務局長、イラン訪問へ(共同)

IAEA事務局長のイラン訪問に期待 外交部報道官


 ◇石油・天然ガス開発
ラトビア:首相が北欧州ガス・パイプライン計画に懸念表明(毎日新聞)

国際協力銀に融資中止要請 サハリン開発で保護団体(共同)

天然ガス 国内節約プラン開始 ボリビア領内パイプ破損(サンパウロ新聞)

大阪ガス、マレーシアLNG社との間でLNG売買の意思確認書に調印(日経エコロジー)


 ◇中国・エネルギー
エネルギー資源「自助努力が肝心」 外交部(人民網日本語版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月12日の「その他」記事

 ◇中国・全般
WTOが年次報告を発表 中国の経済成長率9.9%(人民網日本語版)

北京、6年ぶりの深刻な大気汚染 5日続きの黄砂(人民網日本語版)

中国が外資優遇策見直しへ、消費主導の成長目指す
 
排水汚染に激怒、中国福建省で住民が工場襲撃(読売新聞)

中国、今後2年以内にデフレ懸念に直面=国家発展改革委員会エコノミスト(ロイター)

胡錦濤・中国国家主席、18─29日に米やサウジなど歴訪=外務省報道官(ロイター)


 ◇BRICS
米国とインド 戦略的協力関係を強化(世界日報)


 ◇海外情報全般
軍需企業:ロシアがリストアップ サミットで報告、公表へ(毎日新聞)

6者協議、再開合意できず 米朝、東京では接触なし(朝日新聞)

ペルー大統領選挙、決選投票入りへ(世界日報)

左派野党、上下両院で勝利 イタリア総選挙(共同)


 ◇業界動向
【中国】熱帯びる金型投資、自動車用で競争激化

神戸製鋼、高級鋼を低コスト生産・米電炉と新型炉 (07:00)(日経新聞)


 ◇国の動き・行政改革
週内に分野別5チーム・自民、歳出削減論議を本格化 (07:02)(日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

「死の商人」と「対話の文化」

マイミクのmariさんが、このブログで以前ワタシが書いた「死の商人」と、mariさんのマイミクがブログで紹介されていた本を同時に読んだ感想を書いておられました。非常に興味深い内容だったので、本人の許可をもらって引用します(ありがとうございます)。「対話の文化」まだ読んでいませんが、面白そうです。

それにしても、mariさんのmixi日記の論考は面白くて、閉じられた世界に置いておくのはもったいないとおもっております。

-------以下、引用---------

死の商人」と 「対話の文化
本日読了。

まず死の商人を読みながらざっと対話の文化を斜め読みして
今日最初からじっくり読み直した。

この2冊は同時に読んで正解だった。

「死の商人」(岩波新書)は私が生まれる以前に書かれた
本で「腐食の連鎖」の一時代前の状況を理解するのに
役立った。

「対話の文化」の中で印象にのこったのは南方熊楠の「すい点」の思想。それと、服部英二氏が述べていた「一神教こそ多神教的であり多神教ほど実は一神教的である」という指摘。
これには目から鱗がおちた。
この視点からすれば、一神教世界がアニミズム的な世界を
低く見る風潮は根底から覆されてしまう。
一神教世界と対比してアニミズムの世界のほうがむしろ全一的だという指摘はアイヌ文化の復権を支える上でも重要な視点と思える。

日本という国はたぶん全世界の中でもきわめて重要な「すい点」なのだと思う。今、日本の文化がサブカルチャーから文学から工業製品に至るまでを含めて世界の多くの国々の人々から支持されているのはそれが故だと思える。

ただ一つ気になったのは、アメリカのやっていることを単純な一国主義と考える視点は危うさを孕んでいるのではないかというコトだ。「死の商人」は多国籍な組織で「国」という括りに実は本質的意味を見出していないと思える。最も国際的なビジネスそれは「死の商人」であるという指摘は肝に銘じておく必要がある。敵味方の両陣営に武器を売り込んでぼろもうけし巨大資本家となりおうせたのが「死の商人」。一国主義なんてそういう立場からみればはかないファンタジーだろう。

東西冷戦が終結し、対「テロ」戦争が発明され、最近は「石油の高騰」=「原子力のほうが割安」という流れで、相次ぐ事故で後退を余儀なくされていた原子力産業が「見直される」風潮が日本を含め世界各地で生まれつつある。

「原子力産業」が「死の商人」のおいしいビジネスの一つで
あることは言うまでもない。

アメリカだけに目を奪われていると見えなくなってしまうこともあるので要注意だと思う。この辺のバランスをとるために
ときどき田中宇氏のサイト→http://tanakanews.com/g0331neocon.htmなどをチェックするのだけど、ちょうど最新の記事で、実は世界的独占資本で死の商人としても名高いロスチャイルドはアメリカを自滅させて世界の多極化を図ろうとしているように思える。という推測が述べてあった。

アメリカはそろそろ使い捨てにされる可能性があるということだ。私もそっちに一票。という気分。

真の敵は結局「利潤が全て」という価値基準に基づいて世界を席捲している「生きている恐竜」であって、ブッシュなんて
ホントできのわるいアヴァターでしかないってことになる。

ホリエモンは牢屋に入れられても、この「恐竜」をオリに入れるのはかなり難しい・・・。

文明の力を持ってして竜を退治するための新たな「剣」を生み出すことが今必要とされてるんだなぁ・・・と思う。

インターネットの世界は熊楠の愛した粘菌の世界に似てるような気がするし曼荼羅的とも思える。新たな「剣」を生み出す「混沌」と成りえるだろうか・・・。

-------引用終わり---------

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

4月11日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
ディーゼル排ガス:子宮内膜症に悪影響 東京理科大など(毎日)

座間味村、環境目的税導入へ 今秋にも、入島で一律100円(琉球新報)

<中国>今年は黄砂の「当たり年」 昨夏以降の降水量減少で(毎日新聞)


 ◇環境汚染事件
水俣病未認定患者、軽症者に月2万円の療養手当支給へ(読売新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
一般ゴミ焼却処理施設の自治体発注、昨年度過去最低に(日刊工業)

神戸市議汚職 「家庭ごみ」でも口利き 贈賄業者など3社、収集事業に新規参入(産経新聞)

技術力評価加え談合防止 焼却施設の発注に手引(共同通信)


 ◇環境(自然)
ウミガメ危機、アカウミガメは25年で1割以下に(読売新聞)

絶滅危惧のアムールトラに復活の兆し=ロシア極東内陸部(時事通信)

海鳥死がい問題 海岸線一斉調査 根室半島から稚内にかけ(毎日新聞)

漂着:油入りドラム缶6本、北海道のオホーツク海沿岸に(毎日新聞)


 ◇企業の環境対策
NEC、CSRの管理システムを取引先まで拡大―社員教育も強化(日刊工業)

<中央労金>環境イベントで融資相談 22~23日に開設(毎日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

4月11日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
代替燃料:「バイオエタノール」導入へ取り組み(毎日新聞)

「E3燃料」普及へ実証走行-新庄市がモニター10台募る(山形新聞)

米欧石油大手、ガソリンにエタノール混合へ・MTBEから転換


 ◇新エネルギー
関電と三菱マテ、10kw級SOFCを開発―発電効率56%を達成(日刊工業新聞)

<燃料電池車両>世界初のハイブリッド車両走行試験開始へ(毎日新聞)

7月に世界初の走行試験 燃料電池列車でJR東

東京ガス、天然ガス車普及へ「ガソリン併用車」 (日経)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月11日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
北海ブレント原油先物が過去最高値に上昇、69ドル上回る(ロイター)

NY原油:69ドル台に突入 イラン核問題などで供給懸念(毎日)

NY原油反発、5月物は68.74ドルで終了(日経新聞)


 ◇エネ関連業界
関電が水道施設を運営 兵庫県淡路市から受託(共同通信)


 ◇原子力(国内)
東芝、東北電の東通原発でも改ざん・流量計の試験データ(日経新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
東シナ海ガス田開発:自民、公明両党が試掘法案提出へ(毎日)

豪沖合天然ガス田、国際帝石が12年から生産へ (00:08)(読売新聞)

【オーストラリア】国際石油帝石、豪LNG開発に投資

【オーストラリア】国際石油、豪LNG計画の生産目標示す[石化]


 ◇中国・エネルギー
中国紙「パイプラインで日本苦戦」北方領土がネック(中国情報局)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月11日の「その他」記事

 ◇中国・全般
胡錦濤主席、米国を公式訪問へ 18日から (人民網日本語版)

石炭会社の職員病院で爆発 死者27人 山西省(人民網日本語版)

評論:中国の平和的台頭をめぐる3つの試練(人民網日本語版)

中国:胡錦濤国家主席、米国公式訪問へ 18日から4日間(毎日新聞)

陸路中心に物流インフラ整備進む広西の梧州と欽州(中国情報局)

北部で干ばつ深刻化、ダム600カ所干上がる(中国情報局)

新航空路開設で、燃料代を年間3000万ドル節約(中国情報局)

北京:大気汚染5年来最悪、青空計画の実現は困難(中国情報局)


 ◇ロシア
ロシアのWTO加盟、知的財産侵害取り締まり強化が必要=米高官(ロイター)

【ロシア】ガスプロム、アルメニア向け料金値上げ[石化](NNA)

独経済界 「ロシア支持は国益」 関係強化で市場に布石 国際的批判を牽制(2006/4/11)(FujiSankei Business i)


 ◇海外情報全般
ペルー大統領選、手続き長期化も(産経新聞)

米中首席代表が会談 「6カ国」再開へ糸口探る(日経新聞)

日中関係改善へ接点探る 米、対話による解決訴え(共同)

イラク戦の機密指定解除、米大統領「私が指示」 (01:45)(読売新聞)


 ◇業界動向
三菱化学:北京にPC樹脂などの製造会社を設立へ(中国情報局)

【ドイツ】ポルシェ、VWに車体生産委託か[車輌]

米アルコア、中国にアルミ薄板の合弁企業


 ◇国の動き・行政改革
福祉目的税化に否定的=消費税で政府税調会長(時事通信)

ゼロ金利維持を決定 日銀会合、全員一致で(共同)


 ◇その他
原爆ドームを被爆100年の2045年まで現状保存。広島市が発表。「役割はますます重要になっている」として。(4.10 23:06)(東京新聞)

被爆百年まで現状保存 原爆ドームで広島市(共同通信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
復帰は来週以降の見通し 入院中の小池環境相(共同通信)

アブラヤシ:「環境にやさしい」は誤解生む、変更求める(毎日)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
ゴミゼロへ取り組もう 削減運動リーダー鈴木武氏訴える(サンパウロ新聞)

県 再生品で公共事業を(紀伊民報)


 ◇環境(自然)
油まみれの海鳥大量死、愛鳥家らが調査・知床周辺で (19:16)(日経新聞)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
アマゾン熱帯雨林、50年までに4割減 ブラジル科学者(10:56)(朝日新聞)


 ◇京都メカニズム
途上国で温暖化ガス削減、排出権取得事業が急増(日経新聞)


 ◇企業の環境対策
CO2排出量を10%削減 コカ・コーラが中長期計画(2006/4/8)(FujiSankei Business i.)

三菱電機グループ第5次計画 2010年までにCO2、25%減(2006/4/8)(FujiSankei Business i.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
関西電力が木質混焼 08年度から全国最大規模(2006/4/8)(FujiSankei Business i.)

BDFの有効性呼び掛け-香大生有志 - 四国新聞 (8日17時51分)

汚泥の再利用拡大を リサイクル協、技術普及へ(中日新聞) (8日13時26分)

三井物産とブラジル石油公社、エタノール事業で協力 (07:00)(日経新聞)


 ◇新エネルギー
【中国】新疆:中国最大の風力発電設備、投資150億元(サーチナ・中国情報局)

風力発電:事業者ら経緯説明--松江で県景観審会合 /島根(毎日新聞) (9日13時1分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
国際石油開発帝石HD、オーストラリアでガス田開発に50─60億ドルの投資を検討(朝日新聞)

10日国際石油帝石が堅調、天然ガス生産報道受け(ラジオ日経)

大手商社 天然ウラン争奪戦 原発再評価に対応(2006/4/8)(FujiSankei Business i.)


 ◇原子力(国内)
核燃工場試運転に抗議集会 青森、全国から1600人(共同通信)

六ケ所村の核燃再処理工場:アクティブ試験「中止せよ」--全国の反核団体 /青森(毎日新聞) (9日12時1分)

美浜原発事故:再発防止策・国の評価最終報告、県専門委が内容了承 /福井(毎日新聞) (8日15時0分)

配管破損の美浜原発、再発防止策を福井県専門委が評価(読売新聞) (7日21時33分)

経年劣化の影響有無も調査 女川原発1号機、東北電力(共同通信) (7日20時33分)

原発稼働率、05年度も上昇 定検の期間短縮で(共同通信) (7日20時14分)

ウラン残土搬入禁止命令訴訟:違法判決 県、地裁判決不服で控訴 /鳥取(毎日新聞) (7日17時1分)


 ◇石油・天然ガス開発
豪ガス田に数千億円投資 国際石油開発帝石(04/09 21:20)(産経新聞)

国際石油帝石、豪でガス田7000億円投資・LNGを日本に (07:00)(日経新聞)

豪ガス田に数千億円投資 国際石油開発帝石(20:50)(共同)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月10日の「その他」記事

 ◇ロシア
ベラルーシ大統領、厳戒下で就任式 祝電は数カ国のみ(22:59)(朝日新聞)


 ◇海外情報全般
イタリア総選挙あす大勢判明 2日間の投票開始(産経新聞)

ハンガリー総選挙、第1回投票は与党辛勝 (産経新聞)

ペルー大統領選、投票始まる 左派ウマラ氏優勢(産経新聞)

ペルー新大統領誕生は来月持ち越しか 開票始まる(産経新聞)

ペルー大統領選、決選へ 左派の元反乱軍人優勢(共同)

経済連携協定、メキシコ日系企業6割が「恩恵」 (22:00)(読売新聞)

議長との交渉も正式拒否へ イスラエル(共同)

ガザでミサイル攻撃、活動家2人を殺害 イスラエル軍(00:52) (朝日新聞)

首相続投反対は最終決定 タラバニ・イラク大統領(共同)

バグダッドの自爆テロ、死者は79人に(23:36)(朝日新聞)

米欧の支援停止、ハマス政府は妥協不可避 (23:25)(読売新聞)

ハマス反発 米、EUの支援停止決定受け(04/09 01:06)(産経新聞)

【インドシナ】越ODA資金の調査指示、汚職事件で[社会](NNA)

爆発などで10人死亡 旧政権崩壊3年のイラク(07:57)(共同)

イラクは「内戦状態」 エジプト大統領が見解(00:55)(共同)

イランへの限定空爆検討 ブッシュ政権、米紙報道(00:23)(共同)

外出禁止令無視しデモ ネパール、死者3人に(産経新聞)

ゼネストのネパールで外出禁止令 一部活動家、デモ強行(22:29)(朝日新聞)

外出禁止令無視しデモ ネパールのゼネスト(23:33)(共同)

金利上昇や原油高止まりを警戒・ASEM財務相会議声明 (00:49)(日経新聞)

谷垣財務相「原油高や金利上昇がリスク」・ASEM会合後会見 (10:56)(日経新聞)

金利上昇や原油高を警戒 ASEM財務相会議声明(22:48)(共同)

不均衡是正へ協力強化 ASEM財務相会議が開幕(18:08)(共同)

米朝協議に積極姿勢 北朝鮮首席代表(共同)

「米朝協議の可能性なし」 韓国、6カ国再開を悲観(共同)

北朝鮮外務次官、譲歩すれば米強硬派が力・韓国報道 (01:40)(日経新聞)

ブッシュ政権、イランへの限定空爆を検討・米紙報道 (01:15)(日経新聞)

金利上昇や原油高止まりを警戒・ASEM財務相会議声明 (00:50)(日経新聞)

北朝鮮、無条件の6カ国協議復帰が重要・日韓が一致(日経新聞)

6カ国協議再開へ意見交換 日朝の安保担当者が会談(22:51)(共同)

日朝の安全保障協議担当が会談…「6か国」復帰求める (22:22)北朝鮮の核問題(読売新聞)


 ◇業界動向
【シンガポール】住友化学、MMAの2工場着工(NNA)


 ◇その他
反核座り込み9日に300回 79年から延べ1万人参加(17:16)(共同)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

4月7日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
ケミレスタウン計画:有害化学物質極力使わず、1000戸建て街づくり--千葉・柏(毎日新聞)

第3次環境計画を閣議決定 温暖化防止などが重点分野(共同通信)

5年で9割以上が随意契約 環境相が見直し指示(共同通信) (6日21時9分)


 ◇環境汚染事件
カネミ油症被害、調査協力金で救済…自公が法案原案 (03:14)(読売)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
逮捕市議派の指摘で委託先変更=決算委で入札実施要望-神戸のリサイクル施設(時事通信) (7日1時1分)

「危険」風評も絶えず PSE新制度から1週間(04/06 21:18)(産経)


 ◇環境(自然)
鹿児島湾でイルカ繁殖か 水族館の生態調査で判明(06:23)(共同)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
太平洋の海水、じわじわと酸性化…米研究者ら観測 (4/6 14:08)(読売)

温室効果ガス:10.6%削減へ 温暖化防止、県が推進計画 /和歌山(毎日新聞)

産学連携:炭酸ガス抑制など成果 山口大と宇部興産、協力協定で中間報告 /山口(毎日新聞) (6日14時0分)


 ◇京都メカニズム
<温室効果ガス>企業間排出量取引が自主参加で開始 環境省(毎日新聞) (7日3時3分)

国内初の排出量取引始まる 企業の自主参加型(共同通信) (6日20時9分)


 ◇企業の環境対策
トヨタが水性塗料の導入完了 大気汚染を低減(中日新聞) (6日14時44分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月7日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇新エネルギー
<風力発電>予測量以下と、つくば市が早大提訴(毎日新聞)

風力発電:平田商議所など、建設求め知事に要望 /島根(毎日新聞) (6日15時1分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月7日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
市場の原油は不足していない=IEA事務局長(ロイター)

NYMEXのエネルギー先物、シカゴ市場に上場(日経新聞)

英BP、第1四半期の石油・ガス生産が前年比で減少(朝日新聞)

【EU】欧州委、17カ国にエネルギー自由化要求[基盤](NNA)
※すでにリンク切れです。

NY原油、一時68ドル突破 WTI5月渡し(00:02)(共同)


 ◇エネ関連業界
ガス協会、小型ガスコジェネ用エンジン技術開発-熱効率43%実現(日刊工業)

石油資源開発が長距離の海底ガスパイプラインを建設へ。仙台方面から福島県南部の工場に。低価格での供給が可能。(4.6 19:29)(東京新聞)

長距離パイプライン、仙台-いわき間に建設計画(04/06 19:21)(産経)

160キロ海底パイプライン建設へ…仙台―いわき結ぶ (22:54)(読売)


 ◇原子力(国内)
<上関原発訴訟>中国電力、山口地裁判決を不服として控訴(毎日新聞) (6日23時20分)

<被ばく裁判>本人尋問で「危険性説明なかった」 大阪地裁(毎日新聞) (6日20時20分)

伊方原発プルサーマル計画:国に撤回求め、公開討論を申し入れ--住民団体 /愛媛(毎日新聞) (6日17時1分)


 ◇原子力(海外)
インドの原子力に理解を 米国務長官、法改正求める(FujiSankei Business i.)

イラン核問題は外交解決を 日サウジ共同声明(22:41)(共同)


 ◇石油・天然ガス開発
天然ガス 国内価格値上げへ ボリビアの国有化政策(サンパウロ新聞)

日本とペルシャ湾岸諸国、7月からFTA交渉 (21:43)(日経新聞)


 ◇中国・エネルギー
<ガス田問題>中国側に事実関係を確認へ 経産次官 (毎日新聞)

中国、製油所建設を入札方式に・外資の参入促す(日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月7日の「その他」記事

 ◇中国・全般
なぜ米国は中国に貿易制裁を発動できないのか(中国情報局)

外交部「日中関係壊したのは日本指導者の靖国参拝」(中国情報局)

中国の環境当局、20の化学工場に汚染対策命じる=新聞(ロイター)

【中国】「中国石油天然気は傲慢」相次ぐガス流出で役人激怒(サーチナ・中国情報局)


 ◇ロシア
【ロシア】ベラルーシ向けガス料金、来年から3倍[石化](NNA)

7月のサミットで日露首脳会談…次官級協議で一致 (22:29)


 ◇海外情報全般
ネパールで民主化求めるゼネスト 活動家ら多数拘束(23:22)(朝日)

首相辞任で株・為替急騰、先行き懸念も

「タイ首相に倣い退陣を」 反アロヨ勢力がデモ(23:27)(共同)

ハマス主導内閣、いきなり借金まみれ(04/06 20:49)(産経)

.パレスチナ首相「資金全くない」 パレスチナ自治政府が初閣議(産経)

イスラエル首相代行が「連立」組閣着手 「分離策」推進を左右(産経)

息吹き返す旧東独の“亡霊” 秘密警察「シュタージ」元幹部ら暗躍(04/07 01:46)(産経新聞)

大統領の許可受け漏えい リビー被告が供述(01:37)(共同)
※すでにリンク切れです

CIAの情報漏洩は大統領が許可・リビー被告が供述 (01:59)(日経新聞)

機密漏洩「米大統領が許可」 リビー被告供述資料(産経)


 ◇業界動向
住金、エネルギー・自動車向け強化へ4800億円投資 (20:37)(日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 6日 (木)

4月6日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
日本の環境首都コン:旧二ツ井町がW受賞 交通政策、温暖化防止で1位 /秋田(毎日新聞) (5日15時1分)

社説 [黄砂]「東アジアの広域的な環境問題だ」 (読売新聞)


 ◇環境汚染事件
アスベスト被害、尼崎市が19万人調査へ(04/06 13:18)(産経新聞)

中央大で水俣病講座開始 公害の経験と教訓共有(共同通信) (5日6時22分)

日産:座間事業所、土壌汚染を確認 鉛などは基準値の610倍 /神奈川(毎日新聞) (4日15時1分)

有害物質:鉛など検出 井戸水調査へ--一関・川岸の廃品?埋設地 /岩手(毎日新聞) (5日12時1分)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
あっせん収賄:地元会社が中間処理施設の許可得る(毎日新聞)


高砂市:スラグ558トンを再利用 下水道工事などに--美化センター排出 /兵庫(毎日新聞)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
県、今後5年間で温室効果ガスの4.3%削減めざす - 山形新聞 (5日17時15分)


 ◇京都メカニズム
昭和シェル、韓国で温暖化ガス排出権を購入(日経エコロジー)


 ◇企業の環境対策
自動車塗装、環境対応相次ぐ・揮発性有機物質を削減(日経新聞)

【オーストラリア】日本製紙と三井、豪植林チップを初出荷(NNA) (6日8時0分)

広島銀、省エネ促進へ屋上緑化=工費3600万円(時事通信) (5日20時1分)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

4月6日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
【マレーシア】THPが精製所買収、バイオ事業に備え(NNA)

日田市:生ごみ分別スタート メタン発酵発電で養豚公害など解消へ /大分(毎日新聞) (4日14時0分)


 ◇新エネルギー
日本ロバロ、旋回ベアリングを増産-風力発電の需要増に対応(日刊工業新聞) (6日8時29分)

クリーンなマイクロ水力発電 波田の有志が装置開発 - 信濃毎日新聞 (5日18時34分)


 ◇住宅(オール電化vsガスも)
敦賀信金、省エネ住宅のローン金利優遇 (日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月6日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
ロシア、サミットでエネルギー基金を提案へ (07:01)(日経新聞)

NY原油:供給不安が広がり67ドル台に(毎日新聞)

エネルギー市場開放で17カ国に警告 欧州委(23:21)(朝日)


 ◇原子力(国内)
政策対話会:原発立地地域への支援充実、自民党調査会に要望--県と市 /島根(毎日新聞)

プルサーマルで松江市と市議会が合同学習会(山陰中央新報)


 ◇原子力(海外)
イラン、軍事力誇示 新型兵器、実験成功を次々と発表(産経新聞)

米国務長官、インドとの核エネルギー合意承認を議会に要請(ロイター)


 ◇石油・天然ガス開発
湾岸6カ国とのFTA、交渉開始合意へ・来月準備会合 (07:02)(日経新聞)


 ◇中国・エネルギー
【中国】暴利封じ?大もうけの石油会社から300億元徴収(サーチナ・中国情報局)

白樺ガス田、既に生産開始か=米系紙(時事通信)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月6日の「その他」記事

 ◇中国・全般
中国、米製品40億ドル購入へ 貿易是正努力アピール(09:50)(共同通信)

中国、大洋州に440億円 『親台湾』国除き支援(東京新聞)

太平洋島しょ国に450億円を支援、中国首相が発表 (00:17)(読売)


 ◇ロシア
26日に大規模反政府デモ実施予定―ベラルーシ野党指導者(世界日報)

シュレーダー独前首相 ロシアの広告塔に転身 ガスプロムに天下り(FujiSankei Business i.)


 ◇BRICS
中ロなどを「要監視国」 知的財産侵害で米議員ら(09:10)(共同通信)


 ◇業界動向
デンソー、トルコに新工場 25億円投資しカーエアコン増産(FujiSankei Business i.)

東レ 蘇州で樹脂中間材生産 台湾企業へ資本参加 月内に合弁会社(FujiSankei Business i.)


 ◇国の動き・行政改革
対中円借款100億円減、05年度分決定は5月以降に(読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掲示板について

このページの右側の下の方に「リンク」のコーナーに、KPの小間使い掲示板を追加しました。
以前使っていたYahooブログの機能なのですが、ココログには掲示板がないようなので、活用したいと思います。ご感想、ご質問、ご意見など、どうぞご自由にお使い下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月5日までの「環境」関連記事

 ◇環境全般
ドイツ環境保全展:環境先進国に学ぼう--川口で30日まで /埼玉(毎日新聞)

都市高温化の主な原因…昼は緑地減少、夜は建物増加(読売新聞)

県:緊急経済産業再生戦略 雇用創出97%など「一定の成果得られた」 /宮城(毎日新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
産廃設置で神戸市議を逮捕、宝塚汚職の元社長から収賄(読売新聞)

ゴミが一転収益源 出光、鶏卵の膜や絹くずを商品に(朝日新聞)

荒れ放題の竹やぶ 竹製品へ再利用 滋賀県、民間企業などの協力募る(京都新聞)

今年はタダ、協力費を…リサイクル市にPSE余波(読売新聞)


 ◇環境(自然)
7遺産が「消滅の危機」 開発や温暖化原因と米誌(共同通信)

希少植物を気づかい清掃作業 長岡京・勝竜寺川で地元社員(京都新聞)

オオワシ 油まみれの海鳥食べ死ぬ 北海道・斜里(毎日新聞)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
■ 温室効果ガス排出量増加 宇都宮が調査結果(下野新聞)

ODAで最貧国の温暖化適応策を支援・OECD会合(日経新聞)

家畜げっぷが含むメタンガス 微生物入り飼料で抑制 帯広畜産大教授ら実証(北海道新聞)

温暖化ガス抑える飼料開発 家畜げっぷのメタン激減(共同通信)

南極上空で温暖化、冬の気温が急上昇(読売新聞)

<温室効果ガス>政府の事業 排出量01年度比0.8%減少(毎日新聞)

  <環境省 20時以降消灯>
<環境省>CO2削減で本省は「午後8時消灯」(毎日新聞)

環境省、8時消灯スタート 温暖化対策で省エネ(共同通信)

“不夜城”霞が関で…環境省だけ消灯、CO2削減狙い(読売新聞)

環境省 CO2削減で本省は「午後8時消灯」(毎日新聞)

環境省、夜間消灯スタート 霞が関にはアンマッチ!?(産経新聞)


 ◇京都メカニズム
【フィリピン】三菱商事、温暖化ガス削減へ地場と覚書(NNA)

温暖化ガス 国内削減の努力こそ 塩川議員 排出権購入を批判(しんぶん赤旗)
 
 
 ◇企業の環境対策
中国電、CSR推進へ行動憲章を制定

王子製紙、輸入チップ中の森林認証材を2011年度めどに6倍に(日刊工業)

日本製紙連合会/違法伐採問題で行動指針を作成(紙業タイムス)

コカ・コーラ、10年までにCO2排出量10%削減の中長期目標を策定(日経エコロジー)

| | コメント (1) | トラックバック (3)

4月5日までの「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
エコ燃料目標達成ピンチ 実現には8割輸入が必要(共同通信)

熊本県水俣市など、10市町村のバイオマスタウン構想を公表(EICネット)

協和エクシオ、バイオマス対応の高効率ボイラー販売(化学工業日報)

バイオマス利活用の推進施策に関する総合評価書を作成 農水省政策評価(EICネット)

「バイオマス・ニッポン総合戦略」を改定(EICネット)

(岐阜)バイオマス発電も導入 県、原油高騰で新エネビジョン改訂(中日新聞)

木くずからエタノール製造へ ▽ジュオン(広島)と産総研(呉)が共同研究(中国新聞)
 
 
 ◇新エネルギー
つくばの風力発電機:「不当公金支出認められない」 住民監査請求、棄却 /茨城(毎日新聞)


日南市:風力発電に本腰、九電の系統連系審査に応募へ--乱杭野地区 /宮崎(毎日新聞)

前川製作所など、風速2m以上で発電する高効率装置を開発(日刊工業新聞)

都:再生可能エネルギー利用拡大へ、「戦略」を策定 推進事業者公表など検討 /東京(毎日新聞)

新日石、水素エネ関連の基礎研究で助成制度を創設(日刊工業)


<新日本石油>「ENEOS水素基金」を創設(毎日新聞)

「地球にやさしい」発電、CO2削減は失敗…愛知万博(読売新聞)

キリンビール、太陽光発電システムを3カ所に導入(日経エコロジー)

トヨタ、ハイブリッド車を全クラスに・2012年までに(日経新聞)

世界初、燃料電池列車を開発-JR東(時事通信社)

燃料電池の列車 JR東日本、近く試験車両(産経新聞)

JR東 世界初の燃料電池列車 近く試験走行(FujiSankei Business i.)


 ◇省エネルギー
【インドシナ】越ハノイ市、節電徹底を指示[基盤]


竹中工務店、改正省エネ法の施行に合わせサポートビジネスを推進へ(日経エコロジー)

三洋電機、「エコドライブ情報」を搭載したカーナビの新製品を4月に発売(日経エコロジー)


 ◇住宅(オール電化vsガスも)
積水化学の光熱費ゼロ住宅 「省エネ助言付き」発売へ(FujiSankei Business i. )

積水化学、新基準の光熱費ゼロ住宅「パルフェ マスターデザイン」発売(日経BP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月5日までの「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
独エネルギー・サミット 原発政策見直し議論 再開求める同盟・産業界(産経新聞)

ベルリンでエネルギー・サミット 原発政策は先送り(産経新聞)

英国政府、新たな温暖化対策でCO2排出量20%削減目指す(日経エコロジー)


 ◇エネ関連業界
国際石油帝石HDを設立 初値は1株105万円(共同通信)

<経営統合>国際石油開発と帝国石油が持ち株会社(毎日新聞)

タンカーの排出ガス再利用/新日本石油基地 国内初設備、来春稼働(南日本新聞)

新日本石油基地、石油タンカーからの排出ガスをエネルギーとして再利用へ(日経エコロジー)


 ◇原子力(国内)
伊方原発プルサーマル計画:四国電力が戸別訪問 /愛媛(毎日新聞)

関電:県の拠点化計画へチーム発足 専任リーダーに安部川氏 /福井(毎日新聞)

’06記者リポート:県の国民保護計画 修正案まとまる /福井(毎日新聞)

北陸電力:原子力部門の連携強化へ「推進本部」設置 /富山(毎日新聞)

北電(北陸電力)が原子力推進本部 下部に安全推進室を設置(中日新聞)

  <毎日新聞の連載・「サイクル稼働」1~5>
★yo_shinobooから一言★
 たぶん「1」だけ「3月28日までの「エネルギー」関連記事」で取り上げていると思いますが、改めて連載へのリンクをまとめて紹介します。

サイクル稼動:/1 「英国で白血病増加の事実」 /青森(毎日新聞)

サイクル稼動:/2 放射能排出量、不安広がる /青森(毎日新聞)

サイクル稼動:/3 懸念広がる風評被害 /青森(毎日新聞)

サイクル稼動:/4 「反対一辺倒では…」 /青森(毎日新聞)

サイクル稼動:/5止 不完全な「核燃の環」 /青森(毎日新聞)

  <(たぶん)ネットに出てなかった日経の記事>
 核燃再処理試運転開始 青森知事「受け入れ」(日経新聞3月29日付 一面)
 青森県の三村申吾知事は二十八日記者会見し、原子力発電所の使用済核燃料からプルトニウムなどを取り出す再処理工場(同県六ヶ所村)の試運転開始を受け入れると発表した。二十九日に同工場を運営する日本原燃と、試運転の前提になる安全協定を締結し、月末にも試運転が始まる。(以下略)

核燃サイクル エネルギー戦略国際的優位目指す テロ対策など「安全」カギ(日経新聞3月29日付 何面か忘れました)
 原油高を背景に原子力発電が再評価されつつあるなか、青森県六ヶ所村で国内初の商業再処理工場が動き出す。世界をみても主要国は原発燃料の安定確保を視野に入れ始めており、燃料を再利用できる再処理は日本にとってもエネルギー戦略上の優位につながるとの期待がある。半面、核テロなど新たなリスクも抱え込む。(以下略)


 ◇原子力(海外)
米原発配管にドリル穴…故意か過失か、FBI調査(読売新聞)

韓国外相、原発協力で早期交渉妥結を[基盤](NNA)

原発廃炉に14兆円 英政府の見通し(朝日新聞)

<イラン>新兵器を相次ぎ実験 石油ルートのホルムズ海峡で(毎日新聞)

・「イランのミサイル実験、湾岸諸国に脅威」 米国務省副報道官(04/04 08:50)(産経新聞)
 
 
 ◇石油・天然ガス開発
ボリビア油田・ガス田接収か ペトロブラス事態重視(サンパウロ新聞)

  <(たぶん)ネットに出てなかった朝日」の記事>
 「バイカル湖避けて」 ロシアのパイプライン計画 地元、石油流出を懸念(朝日新聞)
 ロシアの東シベリアと太平洋を結ぶ石油パイプライン計画が、世界遺産のバイカル湖をかすめるルートを予定しているため、地元や環境保護団体から懸念の声が上がっている。地震やテロなどでパイプラインが破壊された場合、世界最深で最高の透明度を誇る湖に回復不能の被害を与える可能性が指摘されている。(以下は、4月5日付・朝日新聞朝刊をご覧下さい)
 
○関連情報のあるページ
ロシアのNGO来日 緊急報告会 北限のヒョウを守れ!
ロシアの自然を破壊するシベリア~太平洋石油パイプラン計画

[NPO法人 野生生物保全論研究会(JWCS)]

.【ロシア】東シベリアパイプライン計画、実現へ

新日本石油開発、パプアニューギニアの新規油田の開発作業を完了(日経エコロジー)


 ◇中国・エネルギー
ガス田開発、中国提案プランは合理的 外交部報道官(人民網日本語版)

中国が中間線越え調査 東シナ海、航空機で(共同通信)

シノペックの第4四半期、49.4%増益も市場予想は下回る(ロイター)

中国伝統の陶磁器が危機 景徳鎮でガス不足深刻(共同通信)

<トルクメニスタン>訪中の大統領が胡主席と会談(毎日新聞)

最大規模のガス田発見 中国石化が四川省で(共同通信)

石炭の生産能力過剰、圧力増大へ 協会が警告(人民網日本語版)

中国建設省、省エネ建築のモデルとして省内の建築物を改造(日中グローバル経済通信)
 
  <中豪首脳会談 ウラン対中輸出>
10年内に豪からウラン鉱石計2万tを輸入(中国情報局)

中豪首脳会談 豪州、ウランの対中輸出で合意(産経新聞)

中国首相が来豪、ウラン輸出合意に期待[農鉱](NNA)

中国首相「豪産ウランは平和目的に」・首相会談で輸出合意(日経新聞)

豪産ウラン、中国輸出で基本合意・首相会談(日経新聞)

ウラン貿易で協定調印 中豪、平和利用に限定(共同通信)

豪中、ウラン輸出に向けた保障措置協定に調印(CNN)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月5日までの「その他」記事

 ◇中国・全般
商務部:「中古車取引規範」施行、オークション規定も(中国情報局)

新疆タリム胡楊林、正式に国家級自然保護区に昇格(チャイナネット)

外交部「胡主席の発言、中日関係の改善願うため」(人民網日本語版)

中日関係の政治的基礎は歴史問題への対応 外交部(人民網日本語版)

05年日系企業伸び率が最高 広東省へ直接投資79%増(FujiSankei Business i.)

チベット鉄道、15.4億元をかけた環境保護目標をほぼ達成(日中グローバル経済通信)

【香港】生活環境ランク32位に後退、大気汚染で[社会]

日本の対中投資が過去最高に 3年連続、自動車が貢献(東京新聞)

中国で火薬工場が爆発、20人死亡・9人不明(読売新聞)

胡主席20日から訪米 首脳会談前に米の圧力牽制(FujiSankei Business i.)


 ◇ロシア
露、アジア太平洋地域への石油と天然ガスの輸出を大幅に増加(cri)

ウクライナ配備の核弾頭250発不明、イランへ密売か (22:53)(読売新聞)
ロシア ガソリン輸入国に 精油所老朽化 2015年転落(FujiSankei Business i.)
 
 
 ◇BRICS
ボリビア 外資系エネ権益接収検討 ブラジル社反発、協議へ(FujiSankei Business i.)

 ◇海外情報全般
首相の大型連休アフリカ訪問 中国浸透を牽制(産経新聞)

リベリア元大統領 身柄を拘束(東京新聞)

タイ総選挙、首相不信任票が続出…「辞任考慮」報道も(読売新聞)


 ◇業界動向
東ソー、国内で1000億円投資・原料プラント増強 (07:00)(日経新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 2日 (日)

3月31日までの「環境」関連記事

 ◇環境全般
排ガス対策「効果不十分」 総務省が政策評価(共同新聞)

県教委:温暖化対策、工業系高校に太陽光・風力発電教材 /徳島(毎日新聞)

体内の蓄積量は変化なし ダイオキシン、暴露量は減(共同通信) (30日18時57分)

【マレーシア】水不足に懸念、灌漑局が河川保護を提唱(NNA) (28日10時44分)

脱ダムネット関西:4周年で討論会--来月1日、北区・梅田で /大阪(毎日新聞) (28日13時2分)

環境守り物品調達 郡山市、「森林認証紙」を導入(河北新報) (29日7時4分)

トラック各社、新長期排出ガス規制対応で主導権争い(日刊工業)

環境ISO認証“卒業”仙台市、政令市で初 独自計画に集約(河北新報) (31日7時5分)

富士通、国内外のグループ一体で環境認証を取得=電機大手初(時事通信) (30日20時0分)

次期環境計画案を答申 重点10分野の取り組み推進(共同通信) (30日19時6分

<新環境基本計画>もったいない精神の社会に 中環審答申へ(毎日新聞) (30日16時32分)

県廃棄物処理計画:ごみ10%減量の廃棄物処理を--県が策定 /茨城(毎日新聞) (30日12時1分)

生ごみ堆肥化モデル事業:定山渓旅館組合、地域ぐるみ循環の試み /北海道(毎日新聞) (30日11時2分)


 ◇環境汚染事件
水俣病救済へ特別立法 今国会提出民主が検討 関西訴訟判決基準に(西日本新聞) (30日2時18分)

有害物質:基準超の3種類、ベアリング工場跡で検出--高松 /香川(毎日新聞) (30日16時2分)

豊島の産廃問題:6年で土壌表面まで 管理委、第2次掘削計画 /香川(毎日新聞) (30日16時2分)

地元協力金に1億円-公害調停成立の吉野のゴルフ場(奈良新聞) (30日11時11分)

有害物質:土壌・地下水から検出、基準値超す--名城大天白キャンパス /愛知(毎日新聞) (30日11時3分)

講習会:エコドライブ普及、目指して開催-名古屋・40人参加 /愛知(毎日新聞) (30日11時2分)

排水データ改ざん、昭電千葉事業所の2人を書類送検へ(読売新聞) (29日23時39分)

昭和電工と社員2人送検へ 千葉の排水データ改ざんで(共同通信) (29日21時54分)

公害調停:「建設残土から酸性水流出」 可児の市民団体、撤去求め申請 /岐阜(毎日新聞)

<兵庫>アスベスト禍 声上げた第1号患者が死亡(朝日放送)

前田恵子さんが死去 石綿被害訴える(共同通信)

アスベスト:浜松の市民団体、処分場事業中止など要請 /静岡(毎日新聞) (28日12時6分)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
産廃リサイクル施設建設に補助金 滋賀県 品目別に再資源化検討へ(京都新聞) (29日23時29分)

松江市、目標上回る生ごみ堆肥化 - 山陰中央新報 (29日18時27分)

小渡さん、南米でごみ処理指導(琉球新報) (29日16時24分)

廃棄携帯を試験回収=エジプト、ルーマニアなどで-国連(時事通信) (30日7時0分)

容器包装8団体、初の自主行動計画―3R推進へ連絡会発足(日刊工業)

甲府・峡東地域ごみ処理施設:笛吹市寺尾地区に 4市の検討会が候補地決定 /山梨(毎日新聞)

鳩ケ谷市のし尿処理施設増設:計画反対の住民、市と初の座談会 /埼玉(毎日新聞)

「住民意見聞いて」紀南の廃棄物最終処分場建設 考える委員会が提言書(紀伊民報)

公共関与産廃処分場:県、南関町に建設へ 地元の同意は不透明 /熊本(毎日新聞) (28日13時1分)

<耐震偽造>静岡のごみ固形燃料化施設で強度不足(毎日新聞) (28日12時15分)

進まぬ自動車リサイクル 中古線引き困難空回り(河北新報) (29日7時4分)

<リサイクル>ライバル8団体が連絡会 再利用促進で協力へ(毎日新聞) (28日22時17分)

PCB処理水が流出 施設周辺への影響なし(03/28 23:31)(産経新聞)


 ◇環境(自然)
ヒダカソウ:道固有種、アポイ岳保護区を立ち入り禁止に--来月から /北海道(毎日新聞) (30日11時4分)

消波ブロック異例の撤去へ ウミガメ保護で豊橋市(共同通信) (31日6時33分)

手作り魚道で生息域拡大を 大津の環境団体が喜撰川で実験(京都新聞)

西表開発差し止め、請求棄却…「ネット原告」は認める(読売新聞)


 ◇気候変動・地球温暖化対策
環境省のCO2対策、午後8時消灯 日曜出勤も禁止(06:30)(朝日新聞)

<環境省>午後8時に消灯へ CO2削減へ率先(毎日新聞) (30日3時7分)

環境省庁舎、午後8時消灯でCO2排出削減へ(読売新聞) (30日1時4分)

午後8時に明かり消します 温暖化対策で環境省(共同通信) (29日21時21分)

日米、温暖化ガス削減で包括協力(日経新聞)

英政府、温暖化ガス2割削減は困難(日経新聞)


 ◇京都メカニズム
「排出権」取引活発化 法整備追い風、日系企業相次ぎ申請(FujiSankei Business i.)
 
 
 ◇企業の環境対策
ボルボ、欧州の2工場でCO2排出ゼロに-代替エネ発電設備を新設(日刊工業)

CO2排出削減へ国産木材を活用 市瀬など紙製品に(東京新聞)

「エコアクション21」、企業グループ単位で一斉に認証取得(日刊工業)

<プレスリリース>キリンビール、福岡工場など3ヵ所に太陽光発電システムを導入(毎日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (3)

3月31日までの「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
竹炭作り地球環境問題を学習 南丹・大野演習林で高校生ら作業体験(京都新聞) (30日19時10分)

エタノール値上げ止む(サンパウロ新聞)
バイオマス利用施設公開 雫石 (岩手日報社)
 
 
 ◇新エネルギー
新エネ導入ペースを前倒し 義務量超過でエネ庁(共同通信)

風力発電:出雲の風土を伝える会、1日に設立総会--見直し訴える市民ら /島根(毎日新聞)


 ◇省エネルギー
米政府、燃費基準を厳格化 石油消費の削減めざす(FujiSankei Business i.)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

3月31日までの「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
  <電力会社経営計画>
電力10社の18年度供給計画 15年ぶり2けた増(産経新聞)

設備投資、11・4%増へ 電力10社の06年度計画(共同通信)

販売電力の伸び率0.8%=今後10年の供給計画―東北電力(時事通信)

四国電、LNG導入を前倒し(時事通信) (29日21時0分)

売電で収益に厚み 北電経営計画 10年後、原子力で5割超 設備投資を半減へ (北國新聞社)

<中部電力>電力供給計画、伸び率を下方修正(毎日新聞)

中部電、10年度にガス、LNG、自家発電で450億円の売り上げ目指す(時事通信)

販売電力量、過去最低の0.9%増=供給計画を発表―中部電力(時事通信)


 ◇原子力(国内)
<原発>6基の着工計画を1年間先送り 電力各社発表(毎日新聞)

ポストもんじゅ開発、ナトリウム冷却を重点的に(03/31 00:04)(産経新聞)

玄海原発プルサーマル計画:事前了解に反対の署名、1万6887人分に /佐賀(毎日新聞) (30日13時3分)

六ケ所村の核燃再処理工場:アクティブ試験 安全協定、あす隣接の三沢と /青森(毎日新聞) (30日11時1分)

青森・六ケ所村の核燃再処理工場:アクティブ試験 宮古市長・議長が抗議文 /岩手(毎日新聞) (30日11時1分)

再処理試運転 原燃と安全協定 青森県・六ケ所村(河北新報) (30日7時4分)

北陸電力:原発の安全運転推進へ新組織--意向表明 /富山(毎日新聞) (29日16時1分)

美浜原発事故:安全性、国が「お墨付き」 再発防止策定着を確認 /福井(毎日新聞) (29日16時1分)

伊方原発プルサーマル計画:原子炉設置変更許可 知事「慎重に判断」 /愛媛(毎日新聞) (29日16時0分)

佐賀・玄海原発プルサーマル計画:前原市長、九電に安全対策要請へ /福岡(毎日新聞) (29日14時1分)

試験運転で安全協定締結へ=核燃再処理で-青森県、六ケ所村と日本原燃(時事通信) (29日14時0分)

国の取り組みと説明を要請 美浜3号再開で福井知事(共同通信) (29日13時48分)

石川・志賀原発2号機訴訟:運転差し止め命令 耐震指針、知事「見直すべき」 /宮城(毎日新聞) (29日12時2分)

六ケ所村の核燃再処理工場:アクティブ試験 知事、試験運転を了承 /青森(毎日新聞) (29日12時1分)

青森・六ケ所村の核燃再処理工場:アクティブ試験 原燃、久慈・宮古で説明会 /岩手(毎日新聞) (29日12時1分)

六ケ所村の核燃再処理工場:アクティブ試験 原燃が岩手2市で説明会 /青森(毎日新聞) (29日12時1分)

  <関電・美浜原発事故>
関電・美浜原発3号再開へ前進 事故調査委が再発防止策評価(03/29 01:40)(産経新聞)

美浜原発事故、関電の再発防止策を評価…保安院(読売新聞)

  <四国・伊方原発プルサーマル>
<プルサーマル>伊方原発での実施許可 経産省が四国電力に(毎日新聞)

四国電力の伊方原発プルサーマル計画、経産省が許可(読売新聞)

保安院、伊方原発にプルサーマル許可=四国電、愛媛県に了解要請(時事通信)

「許可は安心材料」と知事 伊方原発、年内に最終判断(共同通信)

  <青森 再処理工場>
核燃料再処理工場で最終試運転始まる…青森・六ヶ所村(読売新聞)

核燃再処理 試運転31日にも開始、青森県が同意(河北新報)

課題残し見切り発車 核燃再処理試運転同意(河北新報)

六ヶ所村の核燃再処理で青森知事、最終試運転を了承(読売新聞)

核燃料再処理受け入れ 青森県知事が表明(共同通信)

青森県、核燃料再処理工場の試験運転了承=日本原燃、今月中にも開始(時事通信)

青森県が核燃料サイクル試験を受け入れ(産経新聞)

核燃再処理 月内にも試運転 青森県、きょう協定締結(産経新聞)


 ◇原子力(海外)
イラン、ウラン濃縮拡大 分離器の試験運転準備(23:59)(朝日新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
国際競争力確保へ東大、早大と提携 鉱物資源機構(朝日新聞)

南米のエネルギー環に 大陸縦断ガスパイプ(サンパウロ新聞)

【インドネシア】円借款供与で調印、前年度比19%減


 ◇中国・エネルギー
温家宝首相、オセアニア歴訪 豪とウラン鉱開発協議(FujiSankei Business i.)

1-2月石油輸入、アンゴラがイラン抜き首位に(サーチナ・中国情報局)

【中国】中化集団:アラブ首長国でガス田開発、07年生産へ(サーチナ・中国情報局)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月31日までの「その他」記事

 ◇中国・全般
汚染企業4432社処分 環境保護総局が異例の公表(FujiSankei Business i.)

胡主席「靖国参拝行わないならいつでも首脳会談」(読売新聞)

唐家セン国務委員 JICAの緒方理事長と会見(人民網日本語版)

中国は不法伐採に常に反対 取り締まりは厳重(人民網日本語版)

歴史、日中の基礎でない 中国研究者が異例の論評(07:41)(共同)


 ◇ロシア
抗議のサミット欠席を否定 ロシア民主化で米大統領(共同通信)

ロシアWTO加盟に問題点(産経新聞)

米大統領、G8でロシア民主化について懸念表明へ(ロイター)


 ◇海外情報全般
米、ハマスとの接触禁止 外交官ら対象(01:46)(朝日新聞)

イスラエル総選挙、カディマのオルメルト首相代行が勝利宣言(ロイター)

カディマ、第一党の勢い イスラエル総選挙(07:50)(共同)

新党カディマが勝利 イスラエル総選挙 (共同)

米が国際関係強化へ 五輪委副会長に元代表(08:39(共同)

黒人中産階級368%増 南アフリカ成長の原動力に (FujiSankei Business i.)


 ◇業界動向
新日鉄・住金・神鋼、買収防衛で連携(読売新聞)

買収防衛策で協力検討 新日鉄など鉄鋼3社 海外勢に対抗し結束(東京新聞)

新日鉄・住金・神戸鋼、共同で買収防衛策を検討(日経新聞)


 ◇国の動き・行政改革
小泉首相、GWの外遊はガーナなど3カ国訪問(22:37)(朝日新聞)

安保理拡大、日本が21カ国案の提出断念 米の支持なし(朝日新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »