« 4月25日の「その他」の記事 | トップページ | 4月25日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年4月26日 (水)

4月25日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
「原油は適切に供給」OPECが非公式協議で声明(読売新聞)

石油高騰「原因は市場要因以外にも」 各国関係者(人民網日本語版)

消費、産油国の対話が重要 原油高騰で二階経産相(共同通信)

産油国も危機意識、省エネ取り組みで一致…IEF閉幕(読売新聞)

原油高、金利上昇を懸念 IMF通貨金融委が閉幕

産油、消費国で省エネ推進 国際フォーラムが閉幕(共同通信)

経済同友会 エネルギー戦略検討 9年ぶり、原油高に対応


 ◇エネ関連業界
東京メトロ、新日鉄から銀座線の電力を購入


 ◇原子力(国内)
六ケ所村:再処理工場で微量の放射性物質検知(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
チェルノブイリ研究所の設立方針 事故20年の国際会議(朝日新聞)

  <イラン核開発問題>
核問題での国連制裁、可能性は小さい=イラン大統領(ロイター・世界日報

イランとのビジネスは、核に関するイランの野心を高める=米エネルギー長官(ロイター)

イラン大統領、ウラン濃縮継続表明(産経新聞)


 ◇石油・天然ガス開発
パナマ運河の拡張計画を発表、6000億円(CNN)

ガス田、平和解決で一致 二階経産相と中国副主席

ビンラーディン容疑者 スーダンの石油で米に警告

原油高騰歯止め世界がスクラム ブラジル輸出国入り(FujiSankei Business i.)

パイプライン「日本向け必ず建設」・ロシアエネルギー相


 ◇中国・エネルギー
胡錦濤主席、モロッコとの協力に3提案(人民網日本語版)

<胡主席>初のサウジ訪問 国王とエネルギー分野で協力確認(毎日新聞)

中国-サウジ 石油軸に協力強化(産経新聞)

サウジ訪問中の胡中国国家主席、中東和平に協力する用意があると表明(ロイター)
 
中国の06年原油輸入量、前年と同水準据え置きを目指す=国家発展改革委員会(ロイター)

|

« 4月25日の「その他」の記事 | トップページ | 4月25日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1552084

この記事へのトラックバック一覧です: 4月25日の「エネルギー」関連記事:

« 4月25日の「その他」の記事 | トップページ | 4月25日の「環境/エネルギー」関連記事 »