« 4月22日の「その他」記事 | トップページ | 4月22日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年4月24日 (月)

4月22日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
イランは原油高に満足、価格上昇の原因は供給不足ではない=石油相(世界日報)

原油相場、いまだ「本来の価格」に達していない=イラン大統領(世界日報)

<原油価格高騰>短期的な「特効薬」は見つからず(毎日新聞)

OPEC、4月24日にドーハで非公式会合を開催へ=関係筋

NY原油、初の75ドル台 ガソリン不足感広がる(朝日新聞)

  <G7閉幕>
原油増産への投資促す G7 世界経済 不均衡是正へ提言

G7が共同声明、投資拡大を産油国に要請(日経新聞)

G7閉幕 原油高騰がリスクと指摘 (朝日新聞)

原油高に強い懸念、G7が共同声明採択して閉幕(読売新聞)

産油国に増産投資要請 G7声明採択し閉幕(共同通信)

G7閉幕 原油高に懸念(産経新聞)


 ◇原子力(国内)
島根原発:2号機プルサーマル計画 県の懇談会、容認を柱の報告書骨格案 /島根(毎日新聞)

プルサーマル 報告書素案は「計画容認」(山陰中央)

送電線の付着物で発電停止 福島第一原発4号機(共同通信)

古川知事:プルサーマル計画、改めて安全性訴え--就任4年目インタビュー /佐賀(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
4月22日付・読売社説(2) [チェルノブイリ]「事故の教訓を希望につなげたい」

  <イラン核開発問題>
米国:イラン核開発問題で安保理決議案提出も(毎日新聞)

イラン問題の特別理事会招集で非公式協議-IAEA 5月上旬開催か(世界日報)

イランの重水炉建設写真を公表=「著しい進展」-米シンクタンク(時事)

ロシアは武器輸出凍結を=イラン核、近く阻止不可能な段階に-米高官(時事)


 ◇石油・天然ガス開発
日中関係めぐり意見交換 二階経産相と曽副主席(共同通信)

東中国海問題 「中間線」認めず 外交部報道官(人民網日本語版)

|

« 4月22日の「その他」記事 | トップページ | 4月22日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1516019

この記事へのトラックバック一覧です: 4月22日の「エネルギー」関連記事:

« 4月22日の「その他」記事 | トップページ | 4月22日の「環境/エネルギー」関連記事 »