« 4月18日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 4月19日の「その他」記事 »

2006年4月18日 (火)

4月18日の「環境」関連記事

 ◇環境全般
ロンドンで世界の環境番組集めたウェブ放送局開局(日経エコロジー)

エコ地域の推進へ 市民が活動を企画 向日市 委員会議メンバー募る(京都新聞)

花粉対策のスギ間伐材、排ガス浄化に活用…都が実験へ(読売新聞)

森林・林業白書:「団塊世代」に森林づくりへの参加促す(毎日新聞)


 ◇環境汚染事件
アスベスト:産廃の適正処理、県が文書で要請 不法投棄で2団体に /山梨(毎日新聞)

あらかわクリーンセンター:地中から焼却炉残がい 工事中断、近く土壌調査 /福島(毎日新聞)

ノーモア水俣病:50年の証言/10 汚悪水論 /熊本(毎日新聞)

ノーモア水俣病:50年の証言/9 自主交渉/下 /熊本

ノーモア水俣病:50年の証言/8 自主交渉/上 /熊本

ノーモア水俣病:50年の証言/7 市民会議 /熊本


★yo_shinobooから一言★
 毎日新聞の「ノーモア水俣病:50年の証言」のシリーズは、当ブログでもリンクをさせていただいたことがあるのですが、連載の最初の方はすでにリンク切れになって読めません。しかし、kusukusuさんというフリーター兼ドキュメンタリー映像作家の方の「地球が回ればフィルムも回る」で、テキストが記録されています。「公害・薬害問題」というカテゴリを探せば、読めるはずです。

水俣病:東京に“不知火海”再現、患者ら行進の塩作り--NPOが29日計画 /熊本(毎日新聞)
 
水俣病の国会決議提案=「悲惨な公害繰り返さない」-与党(時事通信)

首相の談話発表を検討 水俣病公式確認から50年(共同通信)

カネミ油症 日弁連が国に仮払金返済免除など勧告(朝日新聞)


 ◇環境(ごみ・リサイクル)
福岡県リサイクル総研、再生ポリエステル不織布をトヨタ九州に納入(日刊工業)

廃プラ焼却サーマルリサイクル:23区の清掃一部事務組合が実施計画 /東京(毎日新聞)

フロン対策基金を設置 オゾン層保護などを助成(共同通信)


 ◇企業の環境対策
エコアクション21:環境管理新システムに関心高まる 4社が初登録 /和歌山(毎日新聞)

|

« 4月18日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 4月19日の「その他」記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1462213

この記事へのトラックバック一覧です: 4月18日の「環境」関連記事:

» ノーモア水俣病:50年の証言(10) [地球が回ればフィルムも回る]
ノーモア水俣病:50年の証言/10 汚悪水論 /熊本  ◇原告勝利への突破口−−企業の公害防止に機能  69年に提訴した水俣病第1次訴訟で当初、原告側は重大な危機感に包まれていた。大きな壁として立ちはだかったのが「過失論」だった。  弁護団は当初、毒劇物取締法で「毒物」としている水銀を流したとしてチッソの過失責任を主張した。だが、水俣病は、排水の水銀を直接摂取した患者が発症した訳ではなく、魚介類の体内に濃縮され続けた水銀を間接的に取ったのが原因。こうした“生物濃縮”による公害は、当時、世界でも例をみ... [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 21時48分

« 4月18日の「環境/エネルギー」関連記事 | トップページ | 4月19日の「その他」記事 »