« 4月13日の「その他」記事 | トップページ | 4月13日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年4月13日 (木)

4月13日「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
IEA、06年の石油需要予想を日量8510万バレルに上方修正(ロイター)

ガザの電気やガス、エジプトから調達構想・ハマス(日経新聞)

逆行する電力業界・民営化から再び公社化(サンパウロ新聞)


 ◇エネ関連業界
西部ガス、北エルからの天然ガス調達を30%拡大(日刊工業)


 ◇原子力(海外)
三菱重工、ベルギーから原発機器を受注(日経新聞)

  <イランの核開発問題>
イラン核問題、日米欧ロ中が来週モスクワで次官級協議(日経新聞)

エルバラダイ事務局長がテヘラン到着 「説得したい」(朝日新聞)

エルバラダイ事務局長、イラン高官と会談(朝日新聞)

IAEA:エルバラダイ事務局長がテヘラン到着(毎日)

IAEA事務局長がテヘラン到着・ウラン濃縮中止を要請へ(日経新聞)

イラン最高安保委次長「遠心分離機、5万4000基へ」(日経新聞)

イランはウラン濃縮用の遠心分離機を倍増へ─元大統領=クウェート紙(ロイター)

イラン:ウラン濃縮成功 国内世論、原油の輸送路背景に(毎日新聞)

イランのウラン濃縮 『優位に交渉』が狙い?(東京新聞)
 
イラン、ロシアによるウラン濃縮停止の呼び掛けを拒否(ロイター)

「侮辱、謝罪せよ」イラン大統領、欧米を激しく非難(産経新聞)

イラン各地、ウラン濃縮成功に祝福ムード(日経新聞)

国連安保理、イランに強硬な手段を講じるべき=ライス米国務長官(ロイター)

イランのウラン濃縮活動を「深く懸念」=英外相(ロイター)

イランのウラン濃縮発表、ロシアが批判 「誤った方向」(朝日新聞)

「国際社会に合わず」 中国もイランを批判(朝日新聞)
 
 
 ◇石油・天然ガス開発
交渉につくとボリビア・天然ガス国有化宣言・新大統領の就任で前面に(サンパウロ新聞)

 ◇中国・エネルギー
石炭液化で中国支援、エネルギー需要増に対応(読売新聞)

中国石油化工集団:サハリンの天然ガス開発に参画(中国情報局)
※有料コンテンツだそうです。

|

« 4月13日の「その他」記事 | トップページ | 4月13日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1395695

この記事へのトラックバック一覧です: 4月13日「エネルギー」関連記事:

« 4月13日の「その他」記事 | トップページ | 4月13日の「環境/エネルギー」関連記事 »