« 4月12日の「その他」記事 | トップページ | 4月12日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年4月13日 (木)

4月12日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
自家発電の工場、四電への回帰相次ぐ(四国新聞)

出光、豪州2炭田を開発・中国やインド向け増産 (07:00)(日経新聞)


 ◇原子力(国内)
上関原発建設計画:調査中止や計画撤回など要求--県に5団体 /山口(毎日新聞)

島根原発:2号機プルサーマル計画 県の懇談会、近く結論 /島根(毎日新聞)

洗浄水漏れは作業員の操作ミス・青森の再処理工場(日経新聞)

プルトニウム含む水漏れる 核燃再処理工場(共同)

プルトニウム含む水漏れる 試運転後初のトラブル 青森の核燃再処理工場(東京新聞)

六ケ所村の核燃再処理工場:アクティブ試験 中止求め全国集会、社民党首参加 /青森(毎日新聞)

東通原発でもデータ改ざん 東芝(共同通信)

柏崎刈羽原発:耐震設計審査指針、早急な見直し要請へ--県が国に /新潟(毎日新聞)

美浜原発事故:「県や町の手順に従う」 3号機運転再開時期で関電本部長 /福井(毎日新聞)

東芝・原発データ改ざん:女川2号機の計器、不適切な変更確認--東北電力 /宮城(毎日新聞)


 ◇原子力(海外)
★yo_shinobooから一言★
 こういうブログを出しているのに、私はテレビのニュースの熱心な視聴者ではありません。
 が、今日(日付上はもう昨日です)はついさっきまでやっていたTBS系「ニュース23」を見ました。同番組でも、イランの濃縮ウラン製造問題についてとりあげていましたが、何が「成功」したのか、テレビにしてはきちんと解説していました。専門家ではないので、正確ではないかもしれませんが、同番組曰く、(1)イランが濃縮ウラン製造に使った「遠心分離方式」という方法は、164個の遠心分離器を経て「天然ウラン」中の「ウラン235」の濃度を0.7%から3%程度にやとあげられる技術、(2)その3%という濃度は、発電用途に適した濃度で核兵器用は90%以上――ということです。
 補足すると、天然ウラン中の大部分は質量の重い「ウラン238」で、これだけを取り出した物が「劣化ウラン」です。私は、「劣化ウラン弾」もかなりやばめの核兵器系のものだと思っていたのですが、どうも核汚染による攻撃よりも「質量の重さ」が期待されていると聞きました。
 製作者側の事態を冷静に、正確に伝えようという努力に敬意を表します。
 ちなみにウランの正確なことはこちらをご覧下さい。

  <イラン 濃縮ウラン製造を発表>
イランは低濃縮ウラン製造に成功、核技術保有国に=大統領(ロイター)

濃縮ウラン製造に成功 イラン 国際社会の反発必至(東京新聞)

イラン大統領が演説 「核保有国の一員」と宣言(朝日新聞)

濃縮ウラン製造を正式発表 イラン大統領(共同)

イラン、低濃縮ウラン生産に成功…大統領が発表(読売新聞)

官房長官、イランのウラン濃縮「極めて遺憾」(日経新聞)

イランのウラン濃縮は確認できず=米国務省報道官

再送:米政府からイラン攻撃論に相次ぎ否定発言、専門家も攻撃を疑問視(ロイター)

イラン核問題、外交が解決への最良の手段─中国国連大使=新華社(ロイター)

ロシア外務省、ウラン濃縮問題でイランを批判=タス通信(ロイター)

濃縮ウラン、証拠に関心 事務局長、イラン訪問へ(共同)

IAEA事務局長のイラン訪問に期待 外交部報道官


 ◇石油・天然ガス開発
ラトビア:首相が北欧州ガス・パイプライン計画に懸念表明(毎日新聞)

国際協力銀に融資中止要請 サハリン開発で保護団体(共同)

天然ガス 国内節約プラン開始 ボリビア領内パイプ破損(サンパウロ新聞)

大阪ガス、マレーシアLNG社との間でLNG売買の意思確認書に調印(日経エコロジー)


 ◇中国・エネルギー
エネルギー資源「自助努力が肝心」 外交部(人民網日本語版)

|

« 4月12日の「その他」記事 | トップページ | 4月12日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1384757

この記事へのトラックバック一覧です: 4月12日の「エネルギー」関連記事:

« 4月12日の「その他」記事 | トップページ | 4月12日の「環境/エネルギー」関連記事 »