« 3月14日「その他」の記事 | トップページ | 3月14日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年3月14日 (火)

3月14日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネ関連業界
関電、高砂発電所廃止へ 需要回復めどなく
2006/03/14

電気保安・規制緩和で大競争時代へ 2006/03/13

関電が天然ガス開発 豪プロジェクトに参画へ


 ◇原子力(国内)
六ケ所村の核燃再処理工場:アクティブ試験 県弁護士会も反対 /青森

女川原発3号機 運転再開容認の方針 きょう伝達(河北新報) (14日7時4分)

市民集会:プルサーマルを考える 130人が聴講--志賀町 /石川(毎日新聞) (13日13時3分)

核燃料再処理試験:韓国博士が経産相あてに延期要請書


 ◇原子力(海外)
<ロシア>ウラン濃縮委託案、イランと協議を継続(毎日新聞) (13日23時58分)

イラン核問題:14日にも国連安保理が非公式協議

露とイラン、核めぐる交渉再開…露通信が報道 (01:59)


 ◇石油・天然ガス開発
インドネシアと米エクソン、大型油田の共同操業で合意(ロイター) (14日7時3分)


 ◇中国・エネルギー
節電技術導入の市場規模 5年で4兆2500億円 NZ企業試算(2006/3/14)

|

« 3月14日「その他」の記事 | トップページ | 3月14日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1038380

この記事へのトラックバック一覧です: 3月14日の「エネルギー」関連記事:

« 3月14日「その他」の記事 | トップページ | 3月14日の「環境/エネルギー」関連記事 »