« 気候変動:いろいろ | トップページ | 企業の環境対策:いろいろ »

2006年3月 3日 (金)

CO2排出権と連動 野村・日立が新型社債

CO2排出権と連動 野村・日立が新型社債

日立製作所プレスリリース:排出権の先物価格と連動した債券の発行について

★yo_shinobooから一言★
 ワタシの友人に、金融のプロがいますので、ややこしい話しもこれあり、下記のような問い合わせのメールを入れました。レクチャーを快諾してもらい、ホっとしているところです。
---
 CO2排出権というのは、今、いわゆる「京都メカニズム」という
国際条約に基づくもの(国に対する排出枠設定)と、EU排出権取
引市場というEU域内の企業を対象にした企業への排出枠設定と超
過達成分の排出権の取引という、主に二つのスキームが動いていま
す(米国で民間のボランタリー市場がいくつかできていますが)。

で、排出権は主に、
(1) 工場などで具体的プロジェクトを実施
(2) 実際に運転してみて、削減分を第三者が検証
(3) 検証されたクレジットを中立機関が発行

という手順でつくられます。そこのところについては、ある程度わかった
のですが、その先の排出権の取引については、商品取引な
どの金融知識が必要になります。
その辺になると、勉強するにしても、どこからてをつけていいもの
やら、ちんぶんかんぷんなので、ぜひ知恵を貸してください。


|

« 気候変動:いろいろ | トップページ | 企業の環境対策:いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/899596

この記事へのトラックバック一覧です: CO2排出権と連動 野村・日立が新型社債:

« 気候変動:いろいろ | トップページ | 企業の環境対策:いろいろ »