« 3月13日の「その他」記事 | トップページ | 3月13日の「環境/エネルギー」関連記事 »

2006年3月14日 (火)

3月13日の「エネルギー」関連記事

 ◇エネルギー全般
原油高騰で貿易赤字2094億円、赤字は85年以降初


 ◇エネ関連業界
東京ガス 供給指令センター公開 101分割の管制で震災備え


 ◇原子力(国内)
核燃再処理工場の試運転、青森県知事が同意へ

玄海原発プルサーマル計画:反対団体、県庁前で座り込み /佐賀

市民集会:プルサーマルを考える 130人が聴講−−志賀町 /石川


 ◇原子力(海外)
ウラン濃縮めぐるロシア妥協案、もはや検討対象ではない=イラン

イランは石油輸出を政治の道具にはしない=モッタキ外相

<イラン核問題>外相、平和利用認めねばNPTから離脱も   <イラン>安保理がウラン濃縮の停止要求しても拒否 外務省

核開発問題 イラン、改めて強硬姿勢 欧米に揺さぶり


 ◇石油・天然ガス開発
三井石油開発、カンボジアとベトナムで原油とガス生産へ

エクアドル国営石油会社、従業員とストライキ終結で合意

仏トタルと中石油、共同で天然ガスを開発、生産


 ◇中国・エネルギー
【中国】石油備蓄:韓国最大手が参入か「サウジも前向き」

環境重視経済 政府と企業に温度差

|

« 3月13日の「その他」記事 | トップページ | 3月13日の「環境/エネルギー」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1027046

この記事へのトラックバック一覧です: 3月13日の「エネルギー」関連記事:

« 3月13日の「その他」記事 | トップページ | 3月13日の「環境/エネルギー」関連記事 »