« 3月24日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 3月24日の「環境」関連記事 »

2006年3月25日 (土)

3月24日の「環境/エネルギー」関連記事

 ◇バイオマス
木質バイオマス混焼でCO2排出削減、四国電力が成果

木材からディーゼル燃料 産総研が新合成法開発

木材からディーゼル燃料 産総研が新合成法開発

産総研、バイオディーゼル燃料の連続合成に成功

バイオマス燃料の普及へまた一歩…移動型燃料プラントを試作


 ◇新エネルギー
市民風車:愛称「竿太朗」と「風こまち」に決まる--秋田 /秋田

川重など、風力発電向け大容量型ニッケル水素電池の実証開始

巨大風車20基が稼働 中四国最大 津野町
 
 
 ◇省エネルギー
エネ庁、大型コジェネ補助廃止

|

« 3月24日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 3月24日の「環境」関連記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47667/1155880

この記事へのトラックバック一覧です: 3月24日の「環境/エネルギー」関連記事:

« 3月24日の「エネルギー」関連記事 | トップページ | 3月24日の「環境」関連記事 »